ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

この頃暖かな日が続き、ダウンを着ていると汗が出てきてすぐに上着を脱ぎたくなるのです。しかし今日から寒気が下りてきて、強風が吹き気温もぐんぐん下がっています。
・・・そう、今夜はゆっくり撮影を楽しみましょうと、昼間の仕事を余計に頑張り、そして夜の自由を勝ち取ったのですが、ダメです・・。不調です、そうE-ZEUSが不具合です。赤緯モーターが回らないといういやーな症状は治らず、せっかく店開きしたのにあきらめて部屋に戻りました。モーターは製作元に見てもらうことにしました。
さて、前回まだモーターが動いていた時のすばるをアップします。
b0100253_2220576.jpg
EOS6Dでの試写一枚ものです。やはりフルサイズは広いです。1500㎜ですばるが収まってしまいました。これだけ広い画角を得られると散光星雲や銀河群も新しい構図を試せそうで楽しみです。ただ、輝星の近くにはゴーストが出てしまい、今後課題も残ります。
写真はダークもフラットもとっていませんが、今日の夜、鏡筒にアクリル板を乗せ、月の光でフラット撮影を試みましたが、どんなでしょうか?

・・・外は冷えてきました、駐車場にはどなたかの天文光がちらちら見えています。風も収まり絶好の星空です。
機材の不調は痛いところですが、自分なりに試行錯誤し改善していくのも楽しいものです。
# by phyton_info | 2016-12-06 22:31 | 宇宙 | Trackback | Comments(0)
先日の楽しい鍋をたいらげたあと、三人で二階のテラスに上がり星空を眺めていました。薄雲がありますが天頂は晴れていて写真も撮れそうです。みながいるうちに30センチで何かお見せしようと導入したのが海王星です。海王星なんか見たことないけど、青みがかった小さな円盤状の天体が視野に入っていました。先日見た天王星よりは小さく暗いものの、太陽系最遠の惑星と思うと感無量でした。
少しの観望のあとは皆それぞれ撮影タイムです。私もついこの間購入したEOS6D試写をすることにしました。1500㎜直焦点での画角を見ておきたかったからです。そこで分かりやすいアンドロメダを導入し、360秒の追尾をしました。
b0100253_2095162.jpg
これは一枚ものでダークもフラットもとっていませんが、前の7Dに比べかなり広い画角です。これならオリオン星雲も入るでしょうか。以前7Dで撮影したアンドロメダがこちらです。
b0100253_20145250.jpg
同じBKP300ですが、画角の違いがわかると思います。晴れが続くようなら続けて撮影するのですが、どうも雲がやってきて数コマしか撮れません。驚いたのは構図確認のための高感度試写で、10秒でオーバー気味になるくらい写ったことです。これからはこの6Dと、7Dでの色々な組み合わせが出来そうで楽しみです。
夜には次第に月が太ってきました、あと一晩くらいゆっくりと撮影できればいいのですが。
# by phyton_info | 2016-12-05 20:23 | 宇宙 | Trackback | Comments(0)
あれよあれよと月日は流れ、昨日は楽しみにしていたみずがき天文愛好会のプチ忘年会が開かれた。予定が延期になったり天気も下り坂ということで、参加できるメンバーも少なかったが実に楽しい忘年会と星見が出来た。
調子の悪かった私のE-ZEUSも、昼間のうちに広げ、ももんがさんとあれこれ研究した結果、原因がつかめ、正常に近く駆動するようになった。これに気をよくして、昼間の細い月や金星、そして太陽の残る中、ベガとアルタイルも観望出来た。
もちろん夜になるとわりと良い星空が広がり、阪神ファンいっこうさんも合流して撮影会が始まった。
私は新しいカメラ、EOS6Dの試写が目的だが、その成果はまた後日にでも。
今回はその何日か前に不調の赤道儀で何とか撮影したバブル星雲を紹介する。
b0100253_11222187.jpg
ガイドが安定せず原因もわからず強引に撮影を続けたバブル星雲、カメラはEOS7Dだ。11コマをコンポジットし処理したもの。以前にも撮影している天体だが、もっとバブルらしく強調すればよかったか?
b0100253_11244231.jpg
後で気が付いたのが、極軸がかなり狂っていたこと。一か月前のイベント時に友人に望遠鏡を見せたとき、「すごいっすねー」とか言いながら友人がピラーをゴンゴンと蹴とばしていたのを後になって思い出したのだ。これではダメなはず、でもダメなりにガイドしてしまうのがオートガイダーの凄さなのだろうか。
バブル星雲を撮るときはいつもバブル時代を思い出してして笑ってしまう。私にとっても懐かしくいい時代だった。
・・・昨夜の愛好会の例会はとても楽しく有意義で、E-ZEUSも正常に近くなり、EOS6Dの試写も出来た。7Dよりも圧倒的に広い画角に感動したのは他でもない。
# by phyton_info | 2016-12-04 11:33 | 宇宙 | Trackback | Comments(2)
今は新月期、しかも冬で天気も透明度も最高なはず。春から一年間せっせと働き、寒い冬になればきっと星を眺める時間が出来る・・と、確信して頑張った一年。それがそれがいまだ忙しいのです。ビジターセンターの来客は減ったものの、雑用と、そして大量に収穫しているシイタケを出荷しなければならず、夜も早朝も慌てて動き回り、ようやく晴れ間を狙い観測所を店開きしても疲れとだるさ、そして眠気がやってきて、中途半端で店じまいなのだ。天文に励むには体調も気持ちのコンディションも整えておかねばいい成果は出ないのだろう。
・・・そう、こういう時は危ない!!!。友達に聞くところ、星空が見られないストレスが溜まると良からぬ細菌・・ポチリヌス菌に感染するとかしないとか・・。
どうやら私は陽性で、こんなことなっている。
b0100253_144166.jpg
人差し指がマウスを押してしまった。たまらずポチったのはEOS6D改造機。届いたときには怖くなって何処かへ隠そうかと思った。でも理解ある妻が良い写真を撮れるようにとOKしてくれた。天文には家族の後押しが非常に大事だと痛感した今回のカメラ購入だ。
b0100253_14455048.jpg
6Dの感想は、小さい軽いコンパクト。二つ並べて左が今まで使っていた7D、右が今回購入の6D、比べてみてもフルサイズである6Dの方が少し小さいくらいだ。この2台の改造一眼があれば複数望遠鏡で効率よく沢山の天体を撮影できる・・はずなのだが、そうは簡単にいかない、星を撮るコンディションを作らねば・・。
今夜も明日も晴れるらしい、でもまだまだ仕事も途中。これら新機材を試し実用的運用となるのはいつの事だろう?
さて、次はどなたに感染しますか?
# by phyton_info | 2016-12-01 14:53 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
天気が回復し、ビジターセンターへもお客さんがたくさん入ってくる。温泉峡から歩いてきた人、バスで来た人・・。みなご飯を食べてストーブの周りで楽しそうに話し込んでいる。今年はまだ暖かく私もいつもより薄着で過ごしているが、一説では脂肪の層が厚くなったとか。
さて、楽しい昼ご飯
b0100253_2283538.jpg
もう14時頃なのでおなかもすく。今日も暖かなたぬきうどん、久しぶりに月見にした。ゆっくり食べればいいものを私は早食いの特技?があり数分で平らげる。食べた後はぽかぽかしてきて暑くて上着を脱いだ。
食後はとても眠たくなるのだが今日はビジターセンターの冬支度もするのですぐに仕事に取り掛かる。
空は晴れている、今夜は綺麗な星空になりそう、残念ながら家の用事が詰まっていて撮影は出来ないが、それでも機材の調整、代替え機と入れ替えしたE-ZEUS、ほかにも何やら企んで星を撮ることを想像して楽しんでいるへんなやつ。
# by phyton_info | 2016-11-28 22:16 | ごはん | Trackback | Comments(0)
ついこの間まで沢山の葉がついていた山々の樹木、いつの間にか葉が落ち一気に冬景色へと変化した。
先日の雪には参ったが、今日はどんより小雨模様で暖かく感じる。
今年は体調が変化したためか?(お太りあそばせ)あまり寒さを感じない。玄関先のロータリには鉄砲ユリの種袋が大きく立っている。
b0100253_1262211.jpg
冬っぽくて美しい形だ。辺りにはまだ少しだけ雪が残り、遠くからクリスマスソングが聞こえそう。でもクリスマスって町場の行事的に感じるので、ここら辺では民謡が聞こえてくるかも。
b0100253_129927.jpg
鉄砲ユリのすぐ近くには頑張りタンポポがロゼッタの中心に花を咲かせ思わず「おぉーっ」と座り込んで写真を撮った。この冬は冬としての楽しみや、美しい風景がいっぱいある増富。
まだまだみずがき湖は凍り付かないけど、もう気の早い水鳥たちがたくさん集まってきている。さあ冬です、冬ならではの楽しみをいくつ実行できるだろう。
# by phyton_info | 2016-11-27 12:12 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
紅葉も終わり雪までも降り、いよいよ冬モードに・・と思いたいのだがそうはならない。まだまだやり残しが沢山あり、年末までにしあがるだろか?
昨日からの期限付き書類の作成はなんとか見えてきたが、あぁー、考えると滅入るのでやめよう。
再起のお気に入りマイご飯は・・。
b0100253_176965.jpg
そう、たぬきうどん。並盛だが、一日に何度も食べたくなる美味しさ。こんどここに寄ったらぜひ食べてみて。
# by phyton_info | 2016-11-26 17:07 | ごはん | Trackback | Comments(0)
降るらしいとは聞いていたのだが、まさかほんとに雪になるとは・・。増富は10センチの積雪となった。
b0100253_13384569.jpg
これでもまだ11月、紅葉疲れがまだ残る体でビジターセンターの玄関を雪かきした。ふと視線を上げると景色はまさしく素晴らしい。山にはまだ葉も残り、その上に雪が積もったのだ。
b0100253_13405518.jpg
一瞬道路も白くなったものの午後になり雪はやみ道路も溶けて車も通っている。首都圏の方々はさぞかしびっくりしたことだろう。すぐ下の道わきにあるデジタル温度計は先ほどまで0度と出ていて今日の寒さが強いことを示していた。なのに私のハウスではきのこが大発生し、袋詰めや出荷に追われなかなか休む暇もない。
ただ外の雪景色を眺めると冬を実感し、少し気持ちが楽になった気がした。
# by phyton_info | 2016-11-24 13:48 | 自然 | Trackback | Comments(2)
嵐のような忙しさの一か月間が過ぎました。今日はどんより天気の平日、スローモードで営業中。紅葉の疲れから全身がだるく、頭もぼーっとしていて・・。ちょうどよい曇り空です。
紅葉の期間に、天体観測についてかなり問い合わせを受け、初冬になれば出来ますと返答していましたので、これから冬場にはみずがき湖の満天の星空をご紹介できると思います。星空を観たい方是非お尋ねください。
・・・紅葉の繁忙期にはほとんどレジと厨房に張り付いていて、写真を撮る暇などありえないと思いましたが、ちょっとしたお客さんの切れ間に一回テラスから走って少し撮影していましたので、今回はみずがき湖紅葉のピーク時、増富大橋編をアップいたします。
b0100253_15172776.jpg
お気づきのとおり、カメラの水平など合わせずの駆け込み撮影で、増富大橋が斜めではありませんか・・。撮りたい対象はじっくり計画と時間をかけて撮影するべきですね。
現在のみずがき湖周辺は樹木の葉が7割ほど残り、まだオレンジが買っているため、綺麗だと言っていい天気の日にはお客さんが多いですが、葉が落ちると少し寂しさを覚えますね。今年はまだ暖かなので、自然散策、天体観測、山登りと・・冬の増富を存分にお楽しみください。
# by phyton_info | 2016-11-21 15:22 | 自然 | Trackback | Comments(0)
週明け月曜、天気が下り坂で少しゆっくりとした時間があります。遅れていたみずがき湖の紅葉もピークをやや過ぎ、これから切なくも美しい12分のステージへと進んでいます。今夜の雨に触れた葉は、明日に見事な色を見せるはず。
毎日が忙しく、なかなか取れなかった紅葉の写真も、11日の午後北側のテラスから走って撮ってきた一枚を紹介します。
b0100253_13201714.jpg
みずがき湖の紅葉がピークを迎えた時です。現在はこれを色濃くした深い紅葉が見られています。10日ほど遅れていた今年の紅葉、色が悪いといわれていましたが、ここにきて見事な色づきとなりました。今年のみずがき湖の紅葉、この時期しか見られない切なくも美しい紅葉を見にどうぞお越しください。
# by phyton_info | 2016-11-14 13:28 | 自然 | Trackback | Comments(2)