ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

縁側で見る宇宙・・・

色んなもんが湿っぽくて、カラッと晴れないもんかな?夏になると縁側で涼みながら星を見るけど見事に曇りが続きます。一つ二つの星でも今は良しかな。
b0100253_230345.jpg
ここはとても夜空が暗いから沢山の星が見える、写真はあまりに晴れないのでしびれを切らせて25年も前に撮った天体写真の回想?です。夏の天の川には沢山の星雲があります。
b0100253_2331875.jpg
当時はフィルムカメラを望遠鏡に付けて手動も駆使しての撮影でした。
b0100253_2345259.jpg
若かったので大きな望遠鏡も重くは感じなかったけど今はとても運ぶのは難しい。デジカメが登場して天体撮影も簡単になっています。パソコンも無いころなので撮ったものが一発勝負なのです。
b0100253_2382611.jpg
スピードも遅く一枚撮るのに数時間もかけて、しかも現像しなければわからないので気の長い作業でした。淡い天体は存在がファインダーで見えないので、周りにあるかすかな星の配列を頼りに構図をとります。フィルムも感度が高くなかったので水素を使って増感します。でもそんなに甘くないのでたいして写りません。
b0100253_2312356.jpg
毎日繰り返し天体の位置と明るさ、写角を星図上に枠を当てながら撮影する天体の露出や、使うカメラ、フィルムを決めます。
大きなフィルムは端っこを切って調整したり、フィルムホルダーの裏に穴を開け吸引して平面を保ちます。

これらの天体撮影には高橋製作所というメーカーのハイパーボライドという光学系を使いました

撮影にはとても苦労があったけど、こういう難解な天体写真というものを撮ろうとしていた頃が懐かしく、最近また機材をそろえています。
早く梅雨明けして、今度はラジウム星人天文台で写真を撮ろうと思います・・・・ここに紹介した天体は夏から秋に見える有名な天体です、どうぞ晴れそうな夜には星空教室の予約を下さい。

天の川の見える所に住んでいるのが嬉しいこの頃です。
by phyton_info | 2010-07-13 23:23 | 宇宙 | Comments(2)
Commented by あきひろ at 2010-07-15 21:28 x
こんばんわー
お元気そうですね
そろそろ、増富が恋しくなってきました
温泉にでも入りに行こうかな^^

泊まりじゃないと写真撮れないよなあ。
う~む
Commented by あきひろ at 2010-07-15 21:38 x
追記
そうそう、今日は久しぶりに空がキレイだったので
お月さんを撮りました。
↑のホームページ欄に写真張りました