ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

今宵も漕ぎ出す宙の海・・・・

お正月、皆さんどんなことしてますか?今年の正月は少し暖かですね、天気も良く新月期でもあり、天体撮影されている方も多いのではないでしょうか?
さて、私の25cmファーストライトの続きです・・・
オリオンや昴を撮り終えたころ、再びテラスに出ると北の空がオレンジ色に光っているではありませんか・・ひぇースキー場です。年越しスキーに合わせて急ピッチの雪作りです。その影響でオレンジ色の光辺りから大きな雲が湧き立ち、東へと流れてきます、これじゃ東撮れないじゃん・・・。 じゃ南だ・・とカラス座の方に望遠鏡を振ります。狙ったのはM104ソンプレロです。
b0100253_21105035.jpg
鏡等が大きく高くなったぶん、ファインダーに届きません、仕方なく椅子を持ってきて無理な体勢で臨みました。この鏡筒のファインダーは初めての体験というか、なんか見え方がぬるぬるしていて、おかしな感覚です、まるでアバター3Dのような見え方
、ようは凄く良いということです。5cm10倍ほどでしょうか・・ソンブレロがたやすく確認できました。
b0100253_2115528.jpg
今度はカラス座から上っておとめ座とかみの毛座の境目辺り・・前々から撮りたかったマルカリアンの銀河鎖を見つけていました。
ところがアイピースで見ていると色んな小宇宙がいっぱい飛び込んできて、どれがどれだか分りません、手動導入なので、尚更に何が何処なのか分からなくなり、とりあえず撮ってみることにしました。でも本命は外したようです。次回にリベンジします。
この25cmは見え味も鋭く、見ていてとても気持ちが良いです。ゆっくり観望してみたくなりました。
・・・ふと北東の空を見ると、スキー雲が北斗七星で切れています、チャンス・・・さっと鏡等を振りM51を狙います。これもファインダーで良く分かりました・・恐るべし3Dファインダー。
b0100253_2125199.jpg
何で真ん中じゃないのかって、これの方が宇宙っぽくないですか?それに小さな別の小宇宙も期待していました・・あまり写りませんでしたが、反対側ですよね。
集光力、解像度が高く、渦巻き構造がよりよく分かるようになりました。スキー雲が切れていたのはわずかな
時間でしたが、大好きな天体が撮れて良かったです。
ピントを毎回ごとに合わせ直す努力をしないといけないなと感じましたが゛ファーストライトは素敵な天体像と出会うことが出来ました。
さぁ夜明けまではまだ時間があります・・・次なる停車駅へと星間をくぐるのです。
by phyton_info | 2014-01-02 21:31 | 宇宙 | Comments(0)