ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

星の見える環境は尊いですね・・・

昨夜から冷たい雨が降っていて、この辺は遅くに雪へと変わるだろう・・・と思いつつ甲府に出かけました、普段ほとんど真っ暗の中に住んでいるので、町の明かりは強烈で、これじゃ星なんか見えないし、星への興味もわかないだろうなと思いました。
ただ、テレビや雑誌で宇宙ものをやるので、何だか知らず一部の人は星を無性に見てみたいと思うような気持にもなるのでしょうか?
つい先日、予想通りの星空にいてもたってもいられず、夜10時頃みずがき湖にやってきました。
ほんとはビジターセンターのテラスから直焦点撮影をしたかったけど、あまりの寒さと、少し寂しかったので、センターには入らず駐車場や公園で星野写真を撮ることにしました。
b0100253_12235151.jpg
みずがき湖の星空で最もなじみやすいこの構図ですが、鹿鳴峡大橋の照明が一つ消えていて、間抜けな感じですかね。私はにじみ系のフィルターを持っていないので、星がシャープに写ってしまい、情緒感が感じられません、近いうちににじみ系フィルタを買おうと思います。
b0100253_12282079.jpg
北の空を見ると、北斗七星が上ってくるところでした、真冬なんだけど春の星座を見つけると気分が少しうきうきしませんか?
b0100253_1230181.jpg
南の空にはおお犬座が存在感を示しています。この夜は氷点下6度ほど、思っていたほど寒くはなく、いつもの天文スタイルより上下とも1枚薄着で撮っていました。いつものスタイルで人にあったらびっくりするでしょうね。
この写真を最後に、自宅へと帰りました。
月のめぐりが大きくなり、しばらく撮影はお休みですが、その間に25センチの調整や、パーツの購入などしたいと思います。

・・・さて、夕べから明け方にかけ増富では雪になったようで、道路はアイスバーンです、気持ち暖かな今日ですが、今夜あたりからまたまた最強寒波が来るらしいです、車の運転や体調に留意してお過ごしください。
by phyton_info | 2014-01-09 12:37 | 宇宙 | Comments(0)