ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

小宇宙の鎖・・・

みずがき湖での天体撮影は続き、もう午前3時をまわった。部屋で夜食を食べ、ストーブで温まり、何度も星図を確認する。
以前からずーっと撮りたかったマルカリアンの銀河鎖、私は手動での導入だから、暗い天体、しかもおとめ座辺りはすごく探しにくい、銀河鎖は二度挑戦したが、どれがどれだか分からず捕えられなかった。
しし座のデネボラ辺りから南に下がり、いよいよ銀河鎖の近くまで来ていた。
視野にはいくつもの銀河がつぎつぎと飛び込んできてこの夜も悩ましい。
そして、ふと鏡筒を振ると、なにやら淡い天体が飛び込んできた、しかもそれがいくつも見える、ここだ。
やっと捕えた時には嬉しかった。
手動導入は苦労するが、その過程で色んな天体に出会え、それもまた楽しみの一つ。
b0100253_1234152.jpg
1000ミリだが沢山の銀河が写っていた。まさしく銀河鎖だと感じた。せっかく撮ったのだから今後少しは処理して良い写真に出来ると良い。
時間はもうすぐ薄明のころ、東の方には白鳥座が上ってきた、このまま夏の銀河を見たいと思ったが、ふと、撮影風景を撮ろうと思いつき、ごそごそレンズを付けて撮り始めた。
b0100253_12445854.jpg
私はいつもこんな満天の星を独り占めして撮っているのだ。時々みずがき湖の氷がきしみ、ががっごーっと不思議な音で唸り、近くの山で鹿が鳴く。少しだけ春に近づいたみずがき湖の宙はとても懐かしく遠く愛おしく心に染みる。
ふと、星をつかんでみたくなった。
b0100253_12484341.jpg
すぐに手が届くような所に星はある、でも手は冷たい空気をつかむだけだった。
by phyton_info | 2014-02-06 12:50 | 宇宙 | Comments(2)
Commented by まる彦 at 2014-02-08 06:04 x
はじめまして。
昨年の夏から、ブログ拝見させて頂いております。
銀河系団のあまりの美しさに息を呑みました。
こんな素敵なポイントがあるんですね。
私は星に詳しくはないのですが、気が向いた時に空を見上げるとこんな素晴らしい星空が見られるなんて、何にもまして代えがたい贅沢に思います。
羨ましい!
今年も暖かくなったらみずがきに出かけるつもりです。
機会がありましたらまたビジターセンターに立ち寄らせていただきますね。
ではでは〜
Commented by phyton_info at 2014-02-10 00:29
まる彦さんコメントありがとう、夜中には春の星座が上り、おとめ座付近にこの銀河鎖があります。日々の生活で何気なく空を見上げると意外なほど美しい色だとか雲だとか見られますね。まる彦さんも是非空を見上げてみて下さい。夜のみずがき湖は満天の星空です、どうぞビジターセンターにもお寄りください。