ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

銀河暗黒帯・・・

梅雨に入ってからは当然のように星は見えない。たまにチラホラ覗く星も光は弱く、撮影するには物足りない。
こういう時他の天文家達はどうしているのだろうかと?いろんな天文ブログを覗いてみた。すると皆、撮りためた画像の処理や再処理に時間を費やし、梅雨時でも天文を楽しんでいる模様。
・・そうか、じゃこちらも何か撮りためた画像から引っ張り出して再処理を・・と思うのだが、何をやったらいいのか悩み、このソンブレロ銀河にした。以前の画像では銀河の淡い部分を出そうとして引っ張りすぎ、色も灰色?モノクロ?みたいで、いつか直さなきゃとは思っていた。
今回の再処理で、淡い周辺よりも この銀河に特徴な暗黒帯を強調してみた。大したものではないが色合いも少し宇宙感あるよう意識した。
b0100253_223347.jpg

私が画像処理を語るのは10年早くて、それよりも暗い空ノータッチ一発画像「ファイトーいっぱーつ」みたいな写真をいまだ撮っている。
昔は撮って画像処理みたいな楽しみ方はあまり無かったがデジタルになって、そういう部分で二倍三倍と楽しめるのは結構なこと。
私としては今年は空梅雨だと思っていて、始まった新月期・・もしや晴れる日があるのではと期待している。
先ほど帰りがけには河原に蛍が飛び始めたのも確認した。梅雨時に星も蛍も楽しめたなら言うことなしだ。
アップしてみたらおかしな事になっていた。今日はもう仕方ないか・・・。
by phyton_info | 2014-06-20 21:35 | 宇宙 | Comments(0)