ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

バブル星雲とM52

久しぶりの天体撮影は順調に進み、次は何を撮ろうか・・?と星空を眺め、そんなに欲張らなくても良いのに私はどうしてもあれこれ撮りたくなってしまう。
宙の状態はとてもいい、夏の銀河は西に大きく傾き、カシオペアも西に移動し始めた。何を撮ろうか・・?何だか時間が無いような気がしてならず、星図を見入っていた。
確かカシオペアにバブル星雲(しゃぼん玉星雲)とかいうのがあるはず。肉眼では見えないと聞いていて、それならすぐ近くの散開星団M52を入れれば同写野に収まるはず。さっそくM52を探すもののこれが難物、かなり暗く小さい、ファインダーでようやく突き止めたものの5センチでは小さな星雲状だ。これなんだろうな・・・と露出を始める。
ビューが終わると写野に赤い小さなバブルがあるのが確認できた。ここだ!と、両天体が収まるようコントローラを微妙に操作し、構図が決まった。
あとはリモコン任せ、部屋に戻りストーブにあたりながらテレビを見る、お腹も減った、厨房で簡単な夜食を作り腹ごしらえ。極楽な天体撮影は何だか同業者に申し訳ないほどだ。
b0100253_21325064.jpg
今日になりようやく画像処理に掛ったものの、難しい。画面左上の赤い星雲の一部がバブル(シャボン玉)に見えるだろうか?・・・もう少し上手く出来ると思ったのに、難しい。しかも拡大トリミングした画像がどこかに飛んでしまって見つからない。
今回はこれで力尽き。奥の深いものだ。
日本列島には台風16号が接近していて、明日は雨になるよう。台風が過ぎたら再び星空の下に立ちたいものだ。
by phyton_info | 2014-09-23 21:37 | 宇宙 | Comments(0)