ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

厳冬北宙 M101

大掃除、配りもの、年賀状・・慌てまくり年越しに帳尻を合わせようと必死の私です。もうこの年になると年越しにワクワク感は伴わず、毎年あっけなく明けてしまう新年なのです。
・・・今日紹介する写真は北斗七星のミザールからたどるM101です。こいつまだ撮っていたのか・・。という呆れた声も聞こえますが、今だじっくり撮れずあちこちふらふらさ迷うのが私の撮影法なのかもしれません。
気温がどんどん下がる27日の未明、もう寝ればいいものを星図を見ていたら何だか小宇宙を撮りたくなり、テラスに出るとそこには北の宙に上る北斗七星やかんむり座なども見えています。
眠くて眠くて仕方がないのに探し始めた101は手動眼視で捕えました。
b0100253_21491329.jpg
早速ファインダーの真ん中に入れて即追尾です。すでに色んなことが雑になっている時間帯、ピントを追い込むのを忘れていました。ただ、北の宙なのでノータッチガイドでも星はほとんど点にとどまります。撮影中はリモコンに任せ、暖かな部屋でゴロゴロしていると、すーっと睡魔が襲い怖さも感じました。仕方なく厳寒のテラスに出て眠気を取ります。年越しにはさほどワクワクしないものの、この時期に見る春の星座には心がワクワクしました。
いつものようにISO1250、180s×16コマ、ノータッチガイド、玉はBKP250、架台はEM200です。全部のコマは使えず14コマをスタックご今度はフォトショップでいじり過ぎました。この時期夜がとても長いので、頑張ればいろんな天体が撮影できます、しかし疲労困憊もします。

・・・ところで今のみずがき湖辺りはどうなっているの?と、そちらの写真もアップしなければいけ   ませんが、つい星の深追いで昼間の写真を撮っていません。近々冬のみずがき湖やお店、染の   方も撮ってきたいと思います。
   先日雪が降りましたが、もう解けてしまい道路に凍結箇所はありません。
   さて、鳴いても笑っても2014年は明日一日だけ、何をしながら年を越しますか?
by phyton_info | 2014-12-30 22:05 | 宇宙 | Comments(0)