ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

球状星団M13・・・

我慢できず星空の元へ立った24日の夜は寒の戻りが有りとても寒く、BKP250の調整と極軸の追い込みを始めた。少し月が残り、真っ暗になるのは23時ころ、ゆっくりやるさ・・と接眼部にアイピースを差し込んで、星像確認のためアークトゥールスを視野に入れてみると、鋭くない、これじゃだめだ。試しにカメラを付け、バーチノフでピントを追うと、像にいつもの切れは全くなかった。
一瞬途方に暮れたものの、気を撮り直しEM200にMTを組み始めた。タカハシ160Jはガイド星を追わせたまま、MTに球状星団を入れた。
b0100253_23295949.jpg
EM200は最近使っていなかったので、少しまごまごしながら、ようやくリモコンを押すことが出来た。以前1000㎜で撮影したが、今回はレディューサーで短くして挑んだ。というのも、最近星仲間の単焦点屈折などの写真を見て、広い視野も宇宙感たっぷりで綺麗だなと感じていたからだ。750㎜くらいだろうか?
宇宙空間に浮かぶ球状星団は写真はもちろん、眼視で観てもとても美しい。何度も撮っている天体だが、密集しているだけにガイドミスは大きく響く、今回も20コマ撮影中何とか使えたのが僅か5コマのコンポジット。
三月の目の回る忙しさの中、無理してでも星空の元にたって、とても満足だった。月は巡り、次第に大きく丸く・・・。
次は皆既月食だ、4日は土曜日で時間も19時ころからの始まり・・みずがき湖ビジターセンターで、集まって月食観測など如何だろうか?今のところワンドリンク付いて1000円位の参加料で開催しようかと思っている。
皆既月食を見てみたいという方は、私まで連絡ください。
by phyton_info | 2015-03-27 23:39 | 宇宙 | Comments(0)