ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

何処まで続く銀河・・・

b0100253_14165730.jpg
真夜中のみずがき湖畔は梅雨時だというのに湿気も少なく、カメラレンズにヒーターもいらなかった。ケンコースカイメモをセッティングした場所は女神池の牡鹿の後ろ辺り、仲良くしてもらっているやまねももんがさんが、よくこのあたりに機材をセットしているのを見かけたので、私もこの辺にしようと、暗闇でごそごそと組み立てていた。
大きな月は沈んだものの、薄明までは15分位しかない、東に朝が近づく前に急いで撮影していた。今度はスカイメモを恒星時追尾で露出を長めにした、レンズは超広角のトキナーレンズ。前回よりカメラを上に向けているので、余計に銀河が情報まで写りこむ。この夜の銀河はザラザラしていてまるでビジターセンターの後方から沸き立つように見えていた。スカイメモの追尾スピードダイヤルは見やすく使いやすい、暗闇でも赤道義全体が使いやすく出来ている。ただ赤道義を載せる三脚は出来るだけ大型でしっかりしたものを使うのがいい。また、私はスカイメモに別売りのバランスウエイトなども付けて撮影したが、少し重たいカメラで撮る場合はこれら別売りのパーツが一揃えあると、かなり便利でスムースな撮影が出来ると思う。
沸き立つ銀河を首が痛くなるほど反り返り眺めると、頭の後ろの方、対岸の山に沈み込む。梅雨時にわずかな時間とはいえ、綺麗な銀河を見るる事が出来、無理をしてでも来て良かったと感じた。

・・・まだしばらくは梅雨が続き、星の見えずらい夜も続きそうだが、七夕をはじめ、星空の話題も多くなる季節、是非晴れを狙ってみずがき湖の星空を観測しに来てほしい。
by phyton_info | 2015-07-05 14:12 | 宇宙 | Comments(2)
Commented by やまねももんが at 2015-07-06 16:35 x
こんにちは。
この日、きれいな星空だったのですね。
私もかなり迷ったのですよ。
でもGPV予報がイマイチだったし、月が沈んでからの時間も短かったので、、、。
行けば良かったです(涙)。
Commented by phyton_info at 2015-07-07 01:28
やまねももんがさん、月が綺麗だったのでみずがき湖で待ちました。心洗われるような綺麗な銀河が見え嬉しかったです。
またこんな突然の晴れに期待したいですね。