ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

ぽっかり浮かぶ土星・・・

梅雨明けして以来猛暑の続く毎日、でもここ増富みずがき湖は他から比べれば天国。昨夜、涼しくなったころ久しぶりにBKP300をセッティングし、初めてとなる土星の撮影にチャレンジした。
空のほうは晴れたり曇ったりですっきりしないが、土星は22時くらいまで見えていた。1500ミリのBKPに2倍バーローを付け、6ミリのアイピースでのぞくと500倍の倍率になる。めったに使わぬ高倍率でも集光力が大きいので暗くはならない。
宇宙空間にぽっかりと浮かぶ土星がとてもきれいに見えていた。
b0100253_19454398.jpg
しかし、土星など撮ったことがなく、なんとなくネットで見聞きした知識と記憶に辿っていろいろなパーツをくっつけた。
今回のカメラはケンコーデジアイピース。暗くなってから望遠鏡の下で小さな取説の文字を読みだす。よくわからないので、ぶっつけ本番で撮影しながらの勉強となった。
画像は、デジアイピースで動画2分を撮影し、動画処理ソフトでスタック、フォトショップで調整したもの。ソフトの使い方はもちろん、やったことの無い撮影なのだが、天文仲間のkさんがマニュアルなどを作りわざわざ届けてくれたので大いに参考になり、何とか土星とわかる写真が撮れた。
ネットや上級者のブログを見ると、もっとくっきりはっきりと映し出されているが、私の初めてはこんなもの。
土星の撮影後は曇り空に、毎日暑いので夕涼みも兼ねてちょこちょこと撮影している。
by phyton_info | 2015-07-21 19:54 | 宇宙 | Comments(0)