ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

星空が見やすくなってきました・・・

もう八月十日、お盆がやってきます。お盆には誕生日を迎えますが、小さいころは賑やかな盆飾りが私の誕生祝でやっていることと勘違いしていました。もういい年になります。
さて、お盆と言えば恒例流星群、ペルセウス座流星群がありますが、今年は新月にあたり晴れれば沢山の流星が見られると、色んな天文誌に書いてあります。
12日か13日がピークとなり、みずがき湖へも沢山の方が流星見物に訪れる事でしょう。ただ、私は仕事上の超繁忙期にあたり、観測が出来るか否かは微妙な所です。
星空が見やすい季節なのですが、なかなか見られてないのが実情で、お盆明けまで我慢の必要がありそうです。
今日は過去の写真を見つけて再処理したものをお見せします。M33三角座の渦巻星雲です。
b0100253_16132334.jpg
以前にアップしたM33は少しグリーンに寄っていて、実際?はもう少しブルーじゃないかって・・・。それで明るさとコントラスト、色彩調整をやり直しました。
M33はこの時期から見ごろになります。双眼鏡で見るとわりと大きな星雲状に見え、アンドロメダとの対比が楽しめます。
夜も遅くなると東から秋や晩秋の星座が上り、スバルやオリオンも明け方に見えてきます。それらを一目見ると、とても涼しい気持ちになるのは皆同じでしょう。

この暑さももうしばらくの辛抱、今月のベルセ辺りから、涼みながら美しい星空を楽しみたいですね。

晴れの天気予想の夜には、みずがき湖ビジターセンターの天体観測会も実施します。お問い合わせください。
by phyton_info | 2015-08-10 16:19 | 宇宙 | Comments(0)