ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

薔薇は目で見える・・・

星空をバックに赤く咲く薔薇星雲は星空へのロマンを掻き立てる神秘的な散光星雲だ。とても良い天気が続いていた今月中ごろ、まだ暖冬の色は濃く、夜の観測も楽だ・・などと言っていた。その夜、MT160の調子を見るべくいくつかの代表的天体を撮影していた。薔薇星雲は一角獣座にあり、その中心には散開星団が輝いている。その星団を目印に私は手動導入している。構図を整え本撮影に入った。露出は150秒を連写。9コマをコンポジットした。
b0100253_21475079.jpg
撮影中は氷点下3度ほどでそんなに寒く感じなかったため、5㎝のの双眼鏡で星々を渡り歩き、視野を薔薇星雲の方へと向けた。当然この淡い散光星雲は写真でなくては表現できず、目では見えない・・と、ずーっとそう思っていた。双眼鏡が薔薇の中心部の星団を捕えた時、何とその周りにふわっと星雲の広がりが見えるではないか。何度見直してもやっぱりふわっと薔薇星雲が目で確認できた。赤いというよりも淡い青っぽいガスの広がりが面積を持っている。「嬉しい」いよいよ目も悪くなり始めたころにこんな淡い天体が見えたのだ。それだけみずがき湖の星空が綺麗だという事だろう。何だか感動してしまい、その後観測のたびに薔薇星雲を目で見て喜んでいるのだ。
・・さて、写真の方は少し自然な感じに調整してみた。過去に撮った薔薇星雲は赤く明るく派手にしたが、こっちの方がいいと思った。

・・やがて暖冬から厳冬へ・・そして大雪が降りみずがき湖も凍った。一気に真冬の要素がそろって、でも汗だくになり雪かきをし、明日からはまた通常の冬営業が出来そうだ。
白い積雪と厳寒、増富らしい。道路はほぼ除雪され車も通れます。でも走行にはもちろん注意して来てほしい。
by phyton_info | 2016-01-20 22:01 | 宇宙 | Comments(0)