ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

バブルは懐かしい?

あれよあれよと月日は流れ、昨日は楽しみにしていたみずがき天文愛好会のプチ忘年会が開かれた。予定が延期になったり天気も下り坂ということで、参加できるメンバーも少なかったが実に楽しい忘年会と星見が出来た。
調子の悪かった私のE-ZEUSも、昼間のうちに広げ、ももんがさんとあれこれ研究した結果、原因がつかめ、正常に近く駆動するようになった。これに気をよくして、昼間の細い月や金星、そして太陽の残る中、ベガとアルタイルも観望出来た。
もちろん夜になるとわりと良い星空が広がり、阪神ファンいっこうさんも合流して撮影会が始まった。
私は新しいカメラ、EOS6Dの試写が目的だが、その成果はまた後日にでも。
今回はその何日か前に不調の赤道儀で何とか撮影したバブル星雲を紹介する。
b0100253_11222187.jpg
ガイドが安定せず原因もわからず強引に撮影を続けたバブル星雲、カメラはEOS7Dだ。11コマをコンポジットし処理したもの。以前にも撮影している天体だが、もっとバブルらしく強調すればよかったか?
b0100253_11244231.jpg
後で気が付いたのが、極軸がかなり狂っていたこと。一か月前のイベント時に友人に望遠鏡を見せたとき、「すごいっすねー」とか言いながら友人がピラーをゴンゴンと蹴とばしていたのを後になって思い出したのだ。これではダメなはず、でもダメなりにガイドしてしまうのがオートガイダーの凄さなのだろうか。
バブル星雲を撮るときはいつもバブル時代を思い出してして笑ってしまう。私にとっても懐かしくいい時代だった。
・・・昨夜の愛好会の例会はとても楽しく有意義で、E-ZEUSも正常に近くなり、EOS6Dの試写も出来た。7Dよりも圧倒的に広い画角に感動したのは他でもない。
by phyton_info | 2016-12-04 11:33 | 宇宙 | Comments(2)
Commented by やまねももんが at 2016-12-04 15:51 x
昨日は楽しかったですね。
バブル星雲は指輪のように見えますよ。
一番明るく輝いている部分はダイヤモンドといったところでしょうか?
E-ZEUSの問題点も何とか見えてきて、6Dの試写もできて良かったです。
Kさんが羨ましがっているのではないでしょうか?
Commented by phyton_info at 2016-12-04 20:12
やまねももんがさんこんばんは。ほんとに楽しかったですね、昼間に観る金星や恒星、細い月と低空の水星など改めて心から綺麗で楽しいと感じた時間でした。
バブル星雲はなかなか難しいですが時間をかけていいものにしていきます。指輪は気が付かなかったです、確かにリングに見えますね。E-ZEUSの件でも協力ありがとうございました。一つ一つ問題がクリアーできると嬉しいです。そして6Dですが思ってた通り良いですね、これはきっとKさんも今頃ポチっていたりして(笑)