ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

EOS6Dでの試写・・・

先日の楽しい鍋をたいらげたあと、三人で二階のテラスに上がり星空を眺めていました。薄雲がありますが天頂は晴れていて写真も撮れそうです。みながいるうちに30センチで何かお見せしようと導入したのが海王星です。海王星なんか見たことないけど、青みがかった小さな円盤状の天体が視野に入っていました。先日見た天王星よりは小さく暗いものの、太陽系最遠の惑星と思うと感無量でした。
少しの観望のあとは皆それぞれ撮影タイムです。私もついこの間購入したEOS6D試写をすることにしました。1500㎜直焦点での画角を見ておきたかったからです。そこで分かりやすいアンドロメダを導入し、360秒の追尾をしました。
b0100253_2095162.jpg
これは一枚ものでダークもフラットもとっていませんが、前の7Dに比べかなり広い画角です。これならオリオン星雲も入るでしょうか。以前7Dで撮影したアンドロメダがこちらです。
b0100253_20145250.jpg
同じBKP300ですが、画角の違いがわかると思います。晴れが続くようなら続けて撮影するのですが、どうも雲がやってきて数コマしか撮れません。驚いたのは構図確認のための高感度試写で、10秒でオーバー気味になるくらい写ったことです。これからはこの6Dと、7Dでの色々な組み合わせが出来そうで楽しみです。
夜には次第に月が太ってきました、あと一晩くらいゆっくりと撮影できればいいのですが。
by phyton_info | 2016-12-05 20:23 | 宇宙 | Comments(0)