ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

迷走の末のオリオン・・・

暖かさが続いていたものの今日からは冬らしい引き締まった空気が美味しく感じられた。      昨夜は年配ご夫婦の星空教室を開催し、予想に反してとても綺麗な星空の元、金星や火星、アンドロメダなど沢山の天体を紹介出来た。終了したのが20時頃なので、体力が余れば天体撮影を・・と目論んでいたが結局お腹が減って帰宅となった。
でも明るいうちに南の曇り空を利用してBKP250のフラットを撮って何点かのコンポフラットを仕上げてあった。
先日の21日の晩、少しだけ撮影してくると出かけ、前回のアンドロメダに続き、定番?のオリオン星雲も撮っていた。しかし画像処理はまたまた上手くいかず、ステライメージの周辺減光調整ではおかしな画像になってしまい、ようやくでフラットショットを撮ったのだ。日頃の撮影からこういうことはしっかり押さえてやっておかねばいけないと思いつつ、疲れの方が上まり先延ばしのいいかげんになってしまう。
しかし、せっかく撮ったフラットをオリオンに適用したもののちょっと合わず。他にも撮ってあるがまだ進まずのオリオン星雲がこれ。
b0100253_21105753.jpg
BKP250/F4、ISO1250.210秒×14ショット。せっかく淡い部分を浮かび上がらせてきたのにフラットが合わず、オーバー気味の部分を抑えてなんとなくみられるようにしたもの。嬉しかったのはこの画角、1000㎜なのにこの広い写野が得られるのに驚いた。結論は・・もっと丁寧にやらなきゃだめだね。

・・さて年末年始は天文家のためにあるような新月期が続く、新年3日にはしぶんぎ座流星群も、私は今年喪中なので長い正月休みを予定している。なので星の時間もたっぷりとるつもり、この正月近辺で撮影や観測を予定している方、是非私にも声かけてください。
by phyton_info | 2016-12-24 21:21 | 宇宙 | Comments(0)