ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

初春は銀河で飾ろう・・・

ついに年が明け2017年がやってきました、どうぞ今年もよろしくお願いします。
そしてこの正月はなんと暖かな事か・・、我が家の庭に出ているとぽかぽかしてダウンなんていらないような暖かさ。それに天気も抜群に良く数日前から夜には綺麗な星空が誘いをかけていました。ほんとは昨年末から年越しで天文三昧を・・と思っていたのですが、修理に出していたE-ZEUSがなかなか届かず、この新月期も撮影は無理かなと思っていました。
ところが昨日の元旦、宅配業者から荷物が届き、いてもたってもいられず夕飯を済ませるとみずがき湖に向かったのです。
GPVでは夜半には薄雲がかかる予報なので前半にさくさくと撮影しようと意気込んでいましたが、一旦ばらしたメインの30センチ赤道儀を組みなおしE-ZEUSを取り付けるまでに4時間も掛かってしまいました。それもそのはず、暗いテラスにヘッドライトを頼りに組み上げるのですからネジを落としたり、順番を間違えたり・・。おおよそ組みあがった22時頃にはそれまで気が付かなかった上空の星空が見事に広がっています。
・・・ポルクスを導入しピントを合わせようとしたところ、星がモニター上で移動していくのです。???・・。追尾していない?ギアの空回りかと思い、再びモーターを外し締め付けます。そして再トライ、おや?やはり星が動いていく・・。星空の下でライトをつけてこれら問題と格闘することもう6時間が経過していました。こういう場合人生において男は諦めが肝心・・などと中学の先生の言葉・・でも少しは成長したらしい私の脳裏にはテレビでよく見る決してあきらめないエンジニアや職人、アスリートなどなどのドキュメントが浮かび続け、ついに原因を突き止めました。E-ZEUS基盤のスイッチが逆転していたのです。なのでポルクスは足早にモニターから消えたのです。
もう夜中です、これから撮るべきか、明日の仕事のため練るべきか・・夜食を食べながら考えましたが、一天体だけでも、試写程度でも何か成果を残そうと再び雪だるまのように着込んでテラスに立ち、天体を物色しました。
南には魅惑のオリオンや馬頭が誘うのですが、新春、初春、なので春といえば銀河でしょと北天の銀河M81,82を撮影することにしました。
少し前にBKP300とEOS6Dの組み合わせは案外広写野だという例を載せましたが、そこで81.82のさらに横に位置するNGC3077まで入れてみました。広写野だと銀河などがいっぺんに沢山同一写野に入るので賑やかで見栄えがすると思いました。
b0100253_22192650.jpg
BKP300+EOS6D(改)
360秒×12コマ、PHD2によるオートガイド、SI、PS、へたくそなフラット。
撮影中は時々確認に出る以外は室内でテレビを見ていましたが正月特番でよく意味の分からない番組でした。深夜2時頃には眠くて眠くて機材の電源だけ落として眠りにつきました、しばらくは晴れの天気だということで、今夜も機材たちは星空の元私抜きで空を見つめています。
晴れの正月に、元旦から天体撮影が出来て良かったと、また一年頑張ろうと星空に誓いました。
by phyton_info | 2017-01-02 21:31 | 宇宙 | Comments(2)
Commented by 銀命堂 at 2017-01-03 14:09 x
先だって12/30、ビジターセンターにお邪魔した2人組の片割れです。大変お世話になりました。管理人様の心遣いで大変観測しやすい場所でした。その折の写真をぽつぽつブログにアップしています。お暇な折に御笑覧ください。
またお邪魔させていただきます。
ありがとうございました。



Commented by phyton_info at 2017-01-04 20:21
銀命堂さんこんばんは。遠くから撮影ご苦労様でした、年末年始は天気が良くて撮影日よりでしたね。ソフトフィルター効果のカシオペアなどすごく幻想的ですね、色々な撮影スタイルがあり、来られる方を見ているとこちらも勉強になります。また是非星空の元でお会いしたいですね。どうぞよろしくお願いします。