ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

森羅万象に心洗われる・・・

木々の葉も落ち、ここ増富もいよいよ冬の装い。空は抜けるような青、白樺の木々は一層美肌に磨きをかける。
b0100253_5192867.jpg
本谷川の流れは木漏れ日に水しぶきが躍動感あふれんばかりに、その秩序に従い下流へと流れていく。
b0100253_5231852.jpg
しばしのドライブでこんなに美しい自然に会えるのだから、何て私は幸せなのだろうか・・・
自宅に戻ると庭から美しい月が、まるで凍てつく夜にパキパキと音をたて、割れんばかりにその光条を足もとまで照らす・・・
b0100253_529314.jpg
こんな美しい森羅万象に魅かれ、夕飯後のこのことカメラ片手に山に出かけてしまった。
外はすでに氷点下・・・そろそろ金星の上がる時間だ・・・。
by phyton_info | 2007-11-20 05:35 | 宇宙 | Comments(2)
Commented by MAKIAND at 2007-11-20 20:05
夕食後のこのこって、氷点下なのにですか?
慣れてしまうと平気になるんでしょうか。
なかなかそんなチャンスはないので、え~?思ってしまいますが、もっともっと寒くなるのでしょうね。
Commented by 管理人 at 2007-11-22 02:57 x
そう、今頃になると夜は氷点下・・・今夜も奇麗な月明りがベットから見えたので、またのこのことフィトンチッドに出かけて来ました(^^)でも既に外は氷点下3度です・・・こういう明け方に仕事を・・・書類書きをするとはかどるのです、もちろんたっぷり睡眠をとって来ましたが。