ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

思わず感涙・・・

先日テレビからバイオリンによる「G線上のアリア」という曲が流れてきた・・・「あっ聴いたこと有る」・・・と思い、目をつむって聞いていたら熱いものがこみ上げてくる自分がいた。
どういう背景で作られた曲かも全く知らないのだが、色々な苦しみから解き放たれた時のような・・・どうせ周りに誰もいないし泣いたって・・・っと思ったのだが、かみしめたその曲をすぐにリコーダーで吹いてみた。
b0100253_414440.jpg
とても気持ちの和らぐ?融ける?その音色に、自分の背負ってきた重たい荷物?を下せるかのような感覚にとらわれた・・・忘れっぽい私は普段使ったことのない携帯のダウンロードで、今それを聞いている、繰り返し・・・なぞるように・・・
b0100253_465540.jpg

正月の2日にはフィトンチッドの星空教室が行われる、今年の星空教室の目指すところは「アストロセラピー」・・・?宇宙と一体になり心洗われるような星の見せ方に加え、リコーダーの音色?と何故かキノコ鍋で、・・・細かい解説などなくても、大人は泣ける・・子供には夢を与えられるような、素敵なイベントにしたい。
その中の一曲に「G線上のアリア」を加えたいと思う。はたして泣かずに最後まで吹けるだろうか?
by phyton_info | 2007-12-22 04:18 | 宇宙 | Comments(2)
Commented by MAKIAND at 2007-12-22 18:31
バッハですね。いいですね~バイオリンの音色は大好きなんです。息子が小さい頃からバイオリンを弾いてたので、バイオリンの音は息子との思い出です。
G線上のアリア。楽譜無しで耳で聞いたメロディーを演奏するんですね。とっても素敵な演奏になるでしょうね。
Commented by 管理人 at 2007-12-24 19:32 x
バイオリン素敵です、息子さんは色々出来るんですね。
きっと良い思いであるんでしょうね?