ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2008年 05月 23日 ( 1 )

世界中で気候や変動、諸問題が取りざたされている今 何か世界中変だな?と感じている方も多い筈。

今頃の増富は梅雨前の安定した天気になっているはずなのだが・・・今年は何かとっても変・・。
昨年の強い寒波で昆虫たちもやられただろう?と思っていたら、一週間ほど前からスズメバチが妙に多く、フィトンチッドの教室にも毎日のように窓から入ってくる・・・(-_-;)

殺生は避けたいと思い、ほおっておけば?って言う自分も今日はさすがにキレた<(`^´)>朝から20匹を超えるスズメバチの来室に久しぶりにバドミントン部の血が騒いだ・・・<(`^´)>

天井付近をぼーぉぉぉっと飛ぶあいつにはジャンピンぐスマッシュで挑み、窓際をぼぉぉぉぉんと飛ぶやつにはバックハンドで・・・。

何でこんなにハチが多いのか?前にふれたように、ハチが高い所に営巣する年は、決まって猛暑と激しい雷雨・・・それから前にも記憶にある10コを超える台風の襲来・・・。

20センチはあろうかというシナンダレ・・そう大きな蛾の幼虫・・・それも短い毛並みに本体の色は鮮やかなグリーン・・・聞いただけで怖いでしょ?それが、道路を覆うほど大発生することも・・。

もちろん隙間から室内にも沢山入ってくる。

こういう年が十何年?かの周期で過去にはやってきていた(._.)

まだまだ思いつく事は沢山あり過ぎ・・・。

大毛虫の写真も撮りたいけど、アップしたら叱られそうなので図鑑で調べてみてね。

数々の異常事態が発生している地球だが、それらを対岸の火事とは考えずに、自分を戒めておきたい。

追伸・・・スズメバチはたいても、外さないから安心してフィトンチッドに来て下さい。
by phyton_info | 2008-05-23 18:51 | つぶやき | Comments(22)