ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2017年 08月 02日 ( 1 )

一瞬のぞいた月はもうだいぶ大きくて、今回の新月期も終わりを告げる。昼も夜もどんより天気で時折集中豪雨がやってくる天気がまだ続く。
なんだかんだとやっているうちに暦はめくれ8月に・・。夏本番、嬉し楽しや夏休みの頃だが、何だかすっきりしない。
やっぱ夏は暑くてギラギラの太陽が必要だと強く感じた。
もちろん、続く曇り空に天体撮影などしていなくて、良からぬものを天文サイトで捜してポチることもしばしば。
大事な大事な画像処理の方法も忘れがちになっていたので、出来の悪い画像を見栄え良く再処理しながら処理の方法を忘れないようにと、先日画面に落としたのがM27 亜鈴状星雲だ。
前回の画像はステライメージ7で、そして今回の再処理はステライメージ8で取り組んだ。元画像は180秒のノータッチガイドのもの。
こちらが以前のM27
b0100253_2244741.jpg
なんかこー、ギスギスしてませんか?くっきり出そうと各パラメーターを欲張って引っ張った結果こんな風になるのだ。バックの色もあまり好きでない色になってたし、周辺減光も放置したまま。この時はこれでいいやと・・。
そして今回・・・。
b0100253_227505.jpg
見やすく、自然な色で・・などと自分に言い聞かせながら作業し、17コマの元画像と、4コマほどのダーク。フラット、フラットのダークと、すべての枠に当てはめて一気にコンポジットにかけた。
デジタル現像じも、大きな冒険は無し、フィルター類は慎重にかけ、最後の方でトーンカーブ調整をかけ、その後PSeでカラー調整をした。以前のM27よりだいぶ見やすくなったと思うのだがどうだろう?
私の天体画像処理は、なかなか一度では終わらないし、人にも影響される優柔不断処理、寝転がってする怠慢処理、お菓子食べながらのながら処理。
みな色々な画像処理をするだろうが、今回は天候と多忙のため忘れてはいけないと奮起したもの。
長らく星見えないとため息が出るのは私だけではないはずだ。
by phyton_info | 2017-08-02 22:17 | 宇宙 | Comments(0)