ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

カテゴリ:未分類( 45 )

朝晩は涼しくなっているこちらみずがき湖、過ごしやすい気温で夜の星見にもいい季節ですが、なかなか晴れません。先月のアストロフェス以来いい星空は見ていません。
毎日が目まぐるしい忙しさの中ですが、私一年ほど前からある計画を立てていました。そしてついにそれが実現します。
b0100253_9431648.jpg
先日届いた宅配の荷物の中には・・。期待に胸膨らませ開封していきます。
b0100253_944310.jpg
そうE-ZEUSⅡです。ビジターセンターの観測所で30センチを同架しているタカハシシステム160J赤道儀の自動導入化&オートガイド化するのです。160Jは今から30年以上も前の赤道儀ですが、これで最新機能に生まれ変わります。
まだ時間がなく取り付けは先になりますが、苦労してきた手動導入からようやく自動化されます。ちょっと寂しさも残りますが・・・。
by phyton_info | 2016-08-19 09:48 | Comments(0)
先月から色々大変な事が続き、もちろんまだ音を上げたいくらいの忙しさの中だ。ただ、田んぼ一年生の私も人の田、隣の田を見て、我が家の田んぼに田植えをすることが出来たし、しいたけの栽培も今までの3倍量を何とか回している。
友達や知り合いが「あいつどうしているだろう」?と心配しているだろうが、安心してください、・・。
昨日の事、午前に宙友から夜に撮影に来るとメールが入り、ビジターセンターに行くと、天文のKさんがやはり撮影に来ていた。聞いてみるとこの日は絶好の天文日和だとか・・。
家の事が忙しくなかなか撮影気分になれなかったが、天文仲間を見て星を見たくなった。でもいつものような大きな機材でみずがき湖での泊まり撮影は難しく、自宅にEM-1など機材を運んで、我が家の庭で、「庭撮り」をすることとなった。
b0100253_21584270.jpg
メインの鏡筒はケンコートキナー製「ミルトル60ED」少し前にケンコートキナーさんからミルトル用EDフラットナーのテスト撮影を頼まれていて、この晴れの夜にその効果を試すことにした。
b0100253_2213663.jpg
そしてもう一つ強い見方が・・。そうQHYポールマスターを数日前にポチっていたのだ。この夜初めてこちらの効果も試すこととなった。電子極軸望遠鏡は簡単で分かりやすく精密なセッティングが出来、撮影にはいつもの倍の時間のノータッチガイドが出来るほどだった。
b0100253_2252341.jpg
ただ、プレートに載せたミルトルなどに比べバランスウエイトが重すぎて、おまけのファインダーやら、他機材のウエイトをアンチウエイトとして取り付け、何とかバランスをとってみた。
我が家の庭からも満天の星空が見え、ビールケースをテーブルに、パイプ椅子も置いて・・さあ、いよいよ天文の再開だ。
by phyton_info | 2016-06-02 22:08 | Comments(0)
実は、日曜辺りから体調が悪くなり更新が出来なかった。鼻炎の細菌が感染したとの事、時々おこる辛いもの。
少し休んでまた出直します。
by phyton_info | 2016-03-18 12:11 | Comments(0)
陽ざしの温もりを感じながらビジターセンターテラスで天文機材の調整をした。少し前から気になっていたBKP300鏡筒の光軸調整だ。色々資料を調べながら斜鏡を外したり、センターマーク付けたり・・と、調整は進むものの・・。
b0100253_2241380.jpg
よくわからない部分もあって、余計悪くしたか?空は青く時々微風。気持ちよくてテラスで眠たくなった。空彼方にある宙。物思いにふけりたくなるような時を過ごしていた。
by phyton_info | 2016-02-05 22:09 | Comments(0)
少し遅めに家を出るつもりでいたいた時、電話が・・。水が出ない!
一気に嫌な気持ちに襲われ慌ててみずがき湖に行った。原因は給水ポンプの故障。色々試しても全部だめ。胸をえぐられるような苦しい感覚。
急きょトイレを閉鎖し来館者に事情を伝えた。レストランは休業。そして業者に連絡した。
この繁忙期にこういう事は襲い掛かる。
祈るような気持ちの中業者が到着し作業を頼んだ。もう夕方になった頃蛇口から水が流れた。
設備は日ごろ点検し、お子守もし、上手くつないでいたのにショックだった。
それ以上にトイレを我慢されていた方、お腹が減って来店した方・・。ほんとに申し訳ありませんでした。
時々この手の緊急対応を迫られることが有るが、今日のお客さんの逆に心配してくれたことに嬉しく感じた。

・・さあ、いよいよ紅葉もピークへと、明日からも頑張ろう。
by phyton_info | 2015-10-19 19:19 | Comments(0)
前から一部で言われていた、BKPや、ケンコー製の大型反射鏡筒の謎。一生懸命極軸を合わせ、順調な追尾をしていると思ったはずが、「あれっ動いてる」なんてことが度々あって、天文仲間と話したのが、鏡筒バンドからのズレだ。
それら大型反射鏡筒は、ミラー部分がとても重く出来ていて、それを保持するためにバンドのネジを固く締めていたが、先日やっぱり動いていた・・5ミリくらい下がった。
b0100253_15214218.jpg
天体を追尾して天頂付近に達するとそのズレが発生しやすくなる・・ようは、鏡筒が下にズレ落ちるのだ。天文家の皆さんがあれこれ対策していると聞いて、私も簡単に出来そうな対策を施した。バンド内側のアールの部分に4か所ゴム版を張ってみた。これでどうなるかはまだ試してない。

なかなか晴れないこの頃だけど、少しの時間を見つけては望遠鏡の整備も続けている、BKP300の天体導入用に、ケンコートキナー製MILTOL200ミリを300の鏡筒背中に搭載し、眼視での導入をサポートしてもらおうとしたり、大型の星雲撮影用のMT160を整備したり・・、大変だけど楽しみでもあるこれら整備。
来月の新月期には満点の星空が見られるだろうか?
少し蒸し暑さを感じるみずがき湖でお客様と星の話に花が咲く。
by phyton_info | 2015-08-23 15:31 | Comments(0)
雨は降り続き、再びしとしとじめじめの天気に戻った。こういう日は、もう梅雨明けなんか来ないんじゃないか?と、重たい気持ちにもなる。
宙などあまり見ていないこの頃、金星と木星が近づいているなんてことも知らなかったし見えなかった。
こんな天気はお客様も少ないので、事務所の席の隣にポタ赤を組み立て、いじりながら仕事をしている。
こんな時、世の天文ファンはどうしているのだろうと、PCで探るも、皆こんな天気にうんざりなよう。
今日はタイトルにもあるように、狂の字が付くほど好きな望遠鏡の自撮集を載せようと思う。
b0100253_1526211.jpg
寒い冬の星空に、タカハシEM-200に載せたBKP250で北天を撮っていたころ。寒い時期は星も綺麗、夢中になって撮影をしていた。
b0100253_15324257.jpg
二月の天体撮影は極寒の中、手に入れたタカハシ160JにBKP250を載せ、もう片方の赤道義にMT160を載せた。
このころには立派な狂の字が付いていただろうか。
b0100253_15352643.jpg
ついに私も写っちゃって、天体を撮るのか望遠鏡を撮るのか・・それとも自分か。
b0100253_1537620.jpg
狂の字が付くほど天文にのめり込むと、次なる機材も欲しくなり、ついにBKP300を導入する。機材が増えると管理も大変、組むのも大変。
b0100253_15393082.jpg
BKPがツインで並ぶ。これからはしっかりとした観測室を作らなきゃ管理も大変。でも、時々眺めていじって、整備もする。
梅雨が明けたら何を撮ろうか?
今は狂の字が付くほど夢中なものがあるから毎日に張りがあっていい。
by phyton_info | 2015-06-26 15:45 | Comments(0)
ケンコウ・トキナーさんの取材は順調に進み、そろそろ夕暮れ、どこかに金星が見えるはず・・。
私もスタッフさんも一生懸命目をこらし、西空に金星を見つけ、ミードの40㎝を向けた。半月のような明るく大きな金星に歓声が上がった。
良く晴れている・・これは天からのプレゼントか?続いて天頂にある木星が輝きだし、今度は東テラスのBKP300で観望する。二本のしっかりした筋模様と少しの微細模様、そして4つのガリレオ衛星・・木星が眩しく感じられるのはなかなか無いこと。カッコいい木星にしばし見入ってしまった。
出来る事なら反射、屈折を問わず色んな望遠鏡で観測したいものだ。

・・・と、今回入手した機材を紹介する。ずーっと欲しかった屈折鏡筒だ。
b0100253_14565348.jpg
MILTOL60EDと50㎜F4だ。屈折は昔に撮影しただけでこの頃は反射。これからこれらの屈折で星雲や彗星なども撮っていきたい。

星空の町、星降る湖と、絶好の環境に生まれ育った私、今回のケンコー・トキナーさんの取材も有り、ますます天キチに磨きがかかりそうな予感もする。

ビジターセンターで開催している星空観測会で木星や土星の環、月面の様子などを観察してみませんか?
by phyton_info | 2015-05-22 15:06 | Comments(0)
良い天気です。
緑も少し濃くなり、増富も初夏の風景に変わりつつあります。
・・さて、実は昨日天体望遠鏡や光学系のメーカー「ケンコー・トキナー」さんの取材を受けました。私が使っているBKP300やBKP250、それにミードの400㎜反射などで観測している風景や、それらの性能、見え味の話、撮影した天体写真の説明など・・楽しくわくわくしながらの取材でした。色々みてみると、私の持っている機材は、ケンコー・トキナーさんの物が多数あります。
b0100253_12284073.jpg
昨夜の予報は遅くににわか雨の嫌な予報でしたが、星が出る事を祈りながら望遠鏡の写真を撮りました。二台並ぶとなかなか良い眺めで、取材のスタッフさんも大砲のようだ・・と驚いていました。望遠鏡やスカイメモなどの撮影の合間にはインタビューも受け、あとは星が出てくれたら・・と夜の撮影の準備をしながら、薄明終わらぬ空の金星も観望しました。
取材は順調に進みます。と、この時サプライズが待っていました。わくわく。
by phyton_info | 2015-05-21 12:36 | Comments(0)
暇な時間を見つけながらコツコツ進めているBKP300の赤道義搭載準備。今日はシルバーホワイトに塗装した鉄板プレートとアルミプレート、バランスウエイトなどを本組してみた。
b0100253_21404482.jpg
天気は晴れ、作業に気持ちのいい気温と湿度。日が沈む前に何とか組立て、これで鏡筒も搭載できそうな感じに・・。
前にも書いたが、私は工作が得意でない、穴あけやネジ締め、塗装など、よく見るとアラがばれるレベル。でも、ここまで出来上がり、不得意ながらも自己満足な仕上がりに実践が楽しみになってきた。
*明日火曜日はビジターセンターの定休日です。水曜 13日にまたお会いしましょう。
by phyton_info | 2015-05-11 21:48 | Comments(0)