ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

カテゴリ:土地( 5 )

今日は子どもの日、みずがき湖には朝から大勢の肩がおとずれ公園でお弁当を広げたりビジターセンターでソフトクリームを食べたり・・たった今まで賑やかな一日でした

午後になり、ゆっくりとした時間の流れるみずがき湖へ パタパタパタとけたたましいヘリの音、どうやら近隣の山で火事が有り、みずがき湖で給水して山火事の消火をするらしい
しばらくするとみずがき湖面にヘリが近づいてきた
b0100253_17124426.jpg
右に旋回しながらホバリングに入ります  凄い技です
b0100253_17143520.jpg
このまま高度を下げパケットに水を汲みいれます  湖面には白い波が立ち、見ている人も皆驚いていました
b0100253_17161978.jpg
ここから高度を上げ一気にパケットを引き上げます
b0100253_17171282.jpg
無事給水しここから西側の山へと飛び立っていきました
b0100253_1718374.jpg
ここまで、あっという間の作業で、その技術には驚きを感じました・・・このあと何度も何度も同じ作業を繰り返し、やがて鎮火に向かったのかヘリは来なくなりました。
この頃の須玉町はとても乾燥した天気が続き、山火事などが起こりやすくなっています、今回の消防の消火活動に、火事が起こるととても大変なこと、と言うのが実感できました、消防の隊員の方本当にご苦労様でした。
私たちも国立公園に仕事するものとして、山火事や事故には常に注意しなければなりません。

今日のこの出来ごとでそれを改めて強く感じました。
by phyton_info | 2013-05-05 17:23 | 土地 | Comments(0)
増富に何十年か仕事をしているが、未だ見たことのない穴場が沢山あることに気づく、話には聞いていたけどこんなに凄い?ところがあったなんて・・・
b0100253_15461699.jpg
ここは岩屋堂・・・
クリスタルライン清里方面に向かう見晴らしの良い峠下にある。

自然に?出来たのか・・・大きな岩の空洞を利用して観音様が祭られていた、空洞はかなり大きく、何十人も一度に入れるほど。
b0100253_15494081.jpg
こちらは日向温泉。
今は温泉として営業されていないのだが、このラジウム温泉は親戚の持ち物で、利用したい方がいれば売ってもくれるそうだ・・・
b0100253_15514412.jpg
売るといってももちろんこラジウム源泉と周りの広い土地を含めた値段なのだが・・・
いかがだろうか?
温泉さっ屈時の成分表や効能書きをみると、特に婦人病に効果があるらしい、子宝に恵まれない方などが何人も訪れ、めでたくお子様が生まれたという話を伯父から何回も聞いたことがある。

ここにはまだまだ紹介しきれぬ程の穴場があるのだが、おりおり紹介していこう。

昨日書いた、猫のゲッピだが・・・まだフィトンチッドに行ってないのでわからないまま・・・
可愛い子供が生まれてると良いのだが・・・これもそれも良いことはラジウム温泉のパワーなのかな・・・?
by phyton_info | 2010-03-01 15:58 | 土地 | Comments(6)
増富温泉の入口、日向地区にそれはある。私が小さい頃叔父が掘った「日向温泉」だ・・・泉質は炭酸ナトリウム泉、もちろんラジウムを含む、叔父がまだ若い頃、この温泉を薪で沸かしてのんびり入っていた。
b0100253_653213.jpg
効能はやはり様々だが、その中でも「婦人病」?に効果があるそうで子宝に恵まれない婦人がよく訪れていた。
このように浴槽も叔父が手作りでこさえた岩風呂風のもの、おそらく一度に四人位入浴できるだろう、
b0100253_6111080.jpg

温泉を掘り当てた当時は話題に上ったが、あれから数十年が経ち地元の人ですら忘れかけている温泉だ・・看板も案内も何も出ていないが、こうして湯船にお湯が溜まっているのだから着替えさえ持っていればサッと入れただろう。
b0100253_615496.jpg
興味のある方は、フィトンチッドまで訪ねて欲しい、もしかしたらまだ入れるかも知れない。
by phyton_info | 2007-07-19 06:20 | 土地 | Comments(44)
約50年ほど前に廃校になったここ旧富里文教所は、フィトンチッドとして今でもその原型を保っています。しかしあちこちガタがきていて、暇があればこつこつと整備してやらなければなりません。今日は玄関に枕木を敷きました。少しはみてくれ良くなりましたので、いつお客様が来ても安心です。
b0100253_14202375.jpg
by phyton_info | 2006-06-17 23:17 | 土地 | Comments(1)
ここ増富の河原では大雨の後などに良く探すと、綺麗な水晶の原石が落ちています・・・。
そう山梨県のみずがき山と言えばその昔は世界に誇る水晶の産地だったのです。
今では国立公園に指定されているため、採掘する事は出来ませんが、朝の散歩中に少しだけ拾ってきました。
水晶を探すのって、一種きのこ採りにも似ていて、見つけた瞬間ドキッとしてニヤッとなりす・・・・?
見つけてみたい方は是非フィトンチッドまで連絡ください。数個拾うだけなら、スタッフが案内します。ワイヤーでb0100253_2027213.jpg巻いて、ストラップや、ピアスにしたら思い出に残るかも・・・・。
by phyton_info | 2006-05-25 06:25 | 土地 | Comments(3)