ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧



ここ増富は寒さが厳しく、冬は染め物するのをひかえていましたが、水道に電気を巻き、開通させ今まで染めた事のない、オーガニックコットンのマフラーを染めてみました。素材が高級品という事もあり、いつもよりかなり慎重に助手のみかりんに、あれして、これして、と伝えながら頭の中は時間と染料の分量の計算、又火加減etc・・・とパニック!1日の闘?のすえ、とても手触り柔らかなマフラーが染め上がりました(^^)

b0100253_10353045.jpg
b0100253_10355437.jpg
b0100253_10363276.jpg
b0100253_1037748.jpg

by phyton_info | 2006-11-28 10:40 | 自然 | Comments(0)
星のきれいな季節になりました。何かオリオン座が写真撮ってよ!
と言ってるような感じがして、
先日早朝24時?に起床、近所に住んでいる私の尊敬する大工さんと、久々に天体写真を撮りました。約一年ぶりです。この時期は天文に、仕事に、生活のリズムが狂います。
b0100253_10122622.jpg

by phyton_info | 2006-11-27 10:09 | 自然 | Comments(0)
b0100253_16384575.jpg
b0100253_16363453.jpgいよいよ寒くなった、ここ増富・・・朝は毎日氷がはる・・・^_^;
連日冷たい雨続きの中、今日は予報に反して晴れ。
朝からスタッフ総出で山へ薪とりに・・・。いやぁ、いつ来ても山は気持ち良い。
わずか1時間で軽トラ1台分の薪材をとり、フィトンチッドに戻る。
さぁ!ここからが大変だ(+_+) ストーブに入る長さに薪を切らねばならない。
山積みにした丸太をお母さん、「なかなか上手いもんでしょ」とばかりに、チェンソーで切りはじめる。
それを みかりんが校舎へと運ぶ。山ではエンジンチェンソーだが、ここでは電ソー、
「これって女性でも使えて便利だよ」でも気をつけて・・・^_^;
作業をはじめて数時間、とりあえず・・・?の薪が出来上がりました。
これで先日みたいに団体さんが来ても大丈夫(^^)!
ただ、冬は猟師がたくさん山に入ってるので、熊と間違われないようにネ!b0100253_1637938.jpgb0100253_16464725.jpg
by phyton_info | 2006-11-24 16:41 | 暮らし | Comments(2)
b0100253_16261063.jpg
昨日の出来事、フィトンの犬がいやに吠えている。
つづき、大きな犬のけたたましい鳴き声・・・なんだろう?と
目をむけると、前の丘を走る2頭のイノシシ!その後を追う猟犬!
「イノシシ」走る走る、早いぞ!でも猟犬は必要に追いかける。
およそ100mの追いかけっこの後、東の山に消えて行った。
この辺は色々な動物がいるので、猟の時期にはこんな光景がよく見られる。
たまに、パパーンと鉄砲の音も!腕の良い猟師は、1冬で50頭のイノシシを
しとめると聞いた。ちょっとかわいそうな気もするけど・・・。
「うまいんだな、これが・・・」毎年おすそわけを頂いて、
イノシシ・鹿・熊などを口にする事もあるのです。
こんな自然豊かな増富は、今日もゆっくりと時が流れる、それに身をまかせ
あくせくしないのが、ちょっと気分いい(*^_^*)
b0100253_16264813.jpg

by phyton_info | 2006-11-20 16:28 | 自然 | Comments(27)
b0100253_2184478.jpg
フィトンチッドに出勤する途中に、10年程前に出来た大きなダム湖がある。
この辺の岩山にちなんで「みずがき湖」と名付けられた。
湖畔にはビジターという大きなセンターなどが建っている。
今朝はちょっと湖を一周してみた、水は綺麗で、魚が泳いでいるのもわかる。
冬には渡り鳥たちが、たくさんやって来る。
ところが、この湖底には旧塩川村が沈んでいるのだ。
数十年越しの大工事により出来た、この「みずがき湖」周辺は今、紅葉がピーク!!
やがて、厳冬には前面結氷するはずだ。
ちなみに数年前、凍った湖面をうちの犬が散歩していたが、人間はもちろん立入り禁止。
湖の名称募集にあたり「歯磨き湖」とか「片栗湖」という話があったのは楽しかったな・・・。b0100253_219181.jpgb0100253_2193938.jpg
by phyton_info | 2006-11-18 21:10 | 自然 | Comments(27)
フィトンチッドでは、今年春から皆で庭の花植えや植樹など、いわゆるガーデニングを
続けてきたのですが、ついに霜が毎日おりるようになり寂しくなってしまいました。
そこで、考え抜いてフェルトで花をたくさん作ってみました!
これなら冬も枯れない(^^)色とりどりのフェルトマフラーが、たくさん並んでいますので、
初冬とはいえ幻想的なここ増富に足を運んで下さい。
薪ストーブにあたりながらコーヒーでも飲み、お話ししましょう!
b0100253_11103197.jpg
b0100253_11105639.jpg

by phyton_info | 2006-11-16 11:12 | 暮らし | Comments(0)
b0100253_10141645.jpg
今月7日我が家のサルの番犬パリスにめでたく2匹の子犬が誕生しました。
パリスも父親も小型犬なので、子犬はとても小さくカワイイ(*^_^*)
どちらもメスですが、毛並みも良く、部屋で飼っても良い犬になるでしょう。
犬好きな方、是非貰ってください!
こんな風にフィトンチッドでは、犬・猫の子供が次々と誕生しています。
動物って癒されますので、どうぞフィトンチッドまで足を運んで下さい。
雑種ってのは、とても体が強く頭も良いので、あなたの愛犬にはぴったりなはず・・・。 b0100253_10145187.jpg
b0100253_10152369.jpg
by phyton_info | 2006-11-13 10:17 | | Comments(2)
b0100253_1011021.jpg
昨日からここ増富も冷え込み、ついには初雪がちらつきました。
ず~っと犬のムーちゃんの小屋がなく、寒いだろうなぁ・・・と
思ってはいたのですが、なかなか重い腰はあがらず、しまいにはムーちゃん、
自分で地面に穴を掘って、巣穴らしきものを作りはじめていました。
「こんちは~」と聞きなれた声がして外を見ると、近所のテッちゃんが
「犬小屋作りに来たよっ・・・」と、言って早速、工具や板を広げはじめました。
テッちゃんは、根っからの働き者の親友・・・
さすがテッちゃん!!と皆で喜び、およそ1時間半で立派な犬小屋を完成させて
くれました。これでムーちゃん、あったかだね(^^)
テッちゃん、いつもありがとう。
by phyton_info | 2006-11-13 10:12 | | Comments(0)
我が家の庭先には、息子が生まれた時に作った、こいのぼりのポールが立っている。
この木はくりの木で、地中深く埋め込んであるため、なかなかしっかりしている。
いつの日か息子がイノシシの頭蓋骨を拾って来て、そのてっぺんに載せた。
「これは何?」と聞くと、「家の魔除けにするんだ!」と言う事で、
b0100253_15514277.jpg
ずっと載っかったまんま(^_^;)
この辺は山なので、動物(イノシシ、鹿)などの骨がよく転がっている。
鹿などは立派な角が落ちている事もあるんです。
こんな田舎が息子の一番の自慢でもあるようで・・・(*^_^*)
by phyton_info | 2006-11-12 15:59 | 自然 | Comments(0)
昨日拾ったドングリや松ぼっくり、それに小枝などを使って、木の実の飾りを作りました。
皆それぞれに個性があり、教会や恐竜、クリスマス飾りなどを作りあげました。
フィトンチッドではこのように、あんな事?こんな事?できるかな・・・という問い合わせに
なるべく応えられる教室をめざしています。
ご参加下さったお客様どうもご苦労様でした。
今後ともフィトンチッドの体験教室にご参加下さい。
 次回は今月18日(土)の夜、「流星を見る会」をフィトンチッドで開催いたします。
是非たくさんの方のご参加をお待ちしています(^^)
流れ星に願いを込めてみましょう☆彡
お問い合わせは・・・info@phyton-mori.comまで。
(アドレスはコピーをしてから送信してください)
b0100253_10115291.jpg
b0100253_1012228.jpg

by phyton_info | 2006-11-11 10:19 | 体験 | Comments(0)