ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フィトンチッドと言えば大概 染め・フェルトのお店と言うイメージがある。実際店頭にもそれらが所狭しと並んでいるし、私自身染物屋だとも思っている。しかし過去を振り返ると、実に様々な物を作ったり、企画したりの自分がいた。フィトンチッドを創業したころは「これをやるんだぁ」と言うものも決まっておらず、心の赴くままに素材を見ては発想していた。
b0100253_4104056.jpg

この丸太の椅子は父と家の山を歩いていた時、台風で倒れた山桜の大木を見つけ「使えるかも」?と持ち帰ったのが椅子になった。特に値段も付けず川上村のビーパルランドに持って行ったら私の留守の間に自転車に乗った若者が買っていったという。
b0100253_4273013.jpg

このシュリンクスの笛もそのころ良く作っていたものだ。岩下に自生するアシを一本ずつ調律し、14音に束ねた楽器?だ。実に心に染みる音色から、神話に登場する山羊座のパーンが恋した娘、「シュリンクス」の名前を頂いた。このころの作品?には何処となく哀愁が感じられる物が多く、心多感だったことを裏付けている。
b0100253_4404341.jpg

21歳になったフィトンチッドも再び多感なころを思い出して、こういう作品?を生み出していきたい。計算された物づくりも良いが、偶発的にこれが出来上がった・・・と言う驚きをもって作るのも良いなと再認識するこの頃だ。
by phyton_info | 2007-06-28 04:54 | 暮らし | Comments(12)
b0100253_1125353.jpg

b0100253_113353.jpg

私は常日頃からその年の研究テーマをたててはつまらない事を考えている。
最近は、人間の心とは何なのだろう・・・という事に興味を持ち、脳科学の本を読みあさっている。
昔から「心」というものは形のない物?と思っていたが、どうやら「心」とは物質の集合体なのではないかと思い始めている。

過去の自らの経験に照らし合わせても何となくうなづける事からだ。
皆さんはどう考えるだろうか?

「これを言いたい」
「こんな風に思う」・・・という事が言葉に出ず、
「あれがなにして」
なんて経験はありませんか?
そういう時は思考に言語が追いつかない時だそうです。

「あれ」を多用する人も別にボケてる訳ではなく、頭の中ではかなり先の事を考えていて、それを言いたいのだ。

常日頃から言語能力を鍛えないと「あれがなにして」になってしまうのだ。
心に感じた事を素直に表現できたらいいなと思う。

そんな経験あったら教えて下さい。 
by phyton_info | 2007-06-26 11:04 | 暮らし | Comments(24)
昨日とは一転、今日は何と素晴らしい天気なのだろう(^^)ここ増富温泉はこのくらいの天気、気温がちょうどいい・・・
b0100253_11175891.jpg

甲府あたりでは30度を超えているかもしれないが、増富は25度を超えることが珍しいくらいなので丁度清清しい天気だ。
あたり一面緑に囲まれ、けたたましいほどの蝉の鳴き声・・・外に出るときっと自分がそれらに呑みこまれてしまうくらいのけたたましさだ。
b0100253_11241658.jpg

何年か前に、テレビの「みんな昔は子供だった」でロケ現場となったこの天文台、かなり壊れかけてきたが、今では近所の子供たちの「秘密基地」として活躍している
b0100253_11271889.jpg
・・・
今度、この「森の水天文台」?を改造して宿泊が出来るようにするつもりだ。
本来なら星を見るために開閉させるスリットを全面透明なガラスに張り替え、寝ながらにして宇宙を感じられる?・・・そんな施設にしたいと思う。中にはプラネタリウムを設置して曇った日でも宇宙に触れられる・・・ロマンチックでしょ?昔からそんなのが憧れだった。
完成したら是非、泊ってください・・晴れてたら宇宙案内人の話が聴けるかもしれません。
by phyton_info | 2007-06-23 11:35 | 自然 | Comments(0)
フィトンチッドの端っこに久しぶりに行ってみた
大好きなアヤメの花が咲いているではないか・・
b0100253_13165812.jpg

色々ある花の中でもこういう紫がかった花に興味がわいてくる
写真を撮りながらしげしげと見ると、この花びらの所の模様が
何となく胡桃の実に似ている事がわかった。
b0100253_1321108.jpg

その時聞こえていたのが、ポンポンポンという軽快な音・・
多分鳥なんだろうと思ったが その名前まではわからなかった・・
鼓を打つかのような、ポンポンという音なんだけど・・どなたかその鳥?の名前を教えて下さい。
by phyton_info | 2007-06-22 13:37 | 自然 | Comments(5)
フィトンチッドの端っこに久しぶりに行ってみた
大好きなアヤメの花が咲いているではないか・・
b0100253_13165812.jpg

色々ある花の中でもこういう紫がかった花に興味がわいてくる
写真を撮りながらしげしげと見ると、この花びらの所の模様が
何となく胡桃の実に似ている事がわかった。
b0100253_1321108.jpg

その時聞こえていたのが、ポンポンポンという軽快な音・・
多分鳥なんだろうと思ったが その名前まではわからなかった・・
鼓を打つかのような、ポンポンという音なんだけど・・どなたかその鳥?の名前を教えて下さい。
by phyton_info | 2007-06-22 13:26 | 自然 | Comments(222)
b0100253_12124043.jpg

そう、フィトンチッドは約50年前に廃校になった小さな分校です。
当時はこの学校に50人位の子供が学んでいたとか。。。
増富温泉の入口にあるこの小さな分校を20年前に、私たちフィトンチッドが借りうけ事業をする事となったのだが、このように整備されたのはまだ最近の事、何度もテレビに登場した事があるのだが、その頃のビデオを見ると何かしら中途半端。ただ若さに任せて?という感じもあった。
b0100253_1215093.jpg

b0100253_12152250.jpg

いまでは草花や自然の木がたくさん植えられ、その木で夕方、木影ができるのが嬉しい。
外のテーブルで夕方、物思いにふけるのが好きだ。
もうすぐ夏至、当分昼が長いので外のテーブルでコーヒーを飲みませんか?
次第に暮れゆく空にポッ、また一つと星々が輝きます。
又は好きな楽器を持ち寄ってミニコンサートも良いですね。
本当お待ちしています。
by phyton_info | 2007-06-18 12:17 | 暮らし | Comments(32)
b0100253_14125427.jpg

そう、笛なのです。
笛だったら色々持っている。
小学校の時、『Gメン75』の主題歌を聞いて、それを吹くために毎日練習した。
今でも忘れられないメロディーの一つだ。
b0100253_14163297.jpg

それからずっと楽器と言えば、笛。。。
一人で居る時は陶酔したかのように目を瞑って吹いている。
「恥ずかしい」
今はリコーダーで演歌を吹く、これが意外と感じでるんだ。

フィトンチッドは元分校なので、古いオルガンや鉄琴などが置いてある。
それらに放課後の子供たちが来て演奏してくれたりもする。
b0100253_14221993.jpg

楽器って置いてあると、誰かが演奏するとても不思議な道具だ。
私も皆に聞いてもらえるくらい上手くなろうと思う。
by phyton_info | 2007-06-12 14:25 | Comments(1)
フィトンチッドの校庭に野良犬用の罠がしかけてある。
たいがいフィトンチッドのネコがかかるのだが、今日は珍しい、
「キツネだ!!」
つぶらな瞳に細みのボディー太くて長いしっぽ。。。
b0100253_16234446.jpg

夜道ではよく見かけるが、これだけ近くで見たのは初めて。。。
「結構カワイイ」
雄か?雌か?分らないがきっと家族がいるだろうからアブラアゲをあげて、
山に帰そうと思う。
きっと明日、目の細い客が来て、葉っぱのお札で買い物してくかも?


しばらく庭を眺めていたら露らしい光景をいくつか見つけた。
てんとう虫に雨がえる、なんとも色彩豊かな生物なのだろう。
b0100253_1628319.jpg

b0100253_16284992.jpg

この生き物もきっといつかお客様となって来てくれるかも?
先日の大スズメバチには参ったが、なにかしら毎日劇的な事が起こる、
ここフィトンチッド、

あなたも今度来れば、森の不思議に出会うかも。。。
by phyton_info | 2007-06-09 16:31 | 動物 | Comments(13)
なにか教室で音がする・・・
「ボ~っボボ~っ」
「なんだ!なんだ?」
行ってみると巨大なハチ、今では珍しい大スズメバチ。
この辺では『オオクダ』と言う。
この羽音には結構ビビる。
b0100253_12563274.jpg

普段ならバドミントンのラケットではたくのだが、今日は写真を撮るためにキンチョールを使った。
使った量、およそスプレーの半分くらい、なかなかくたばらない。
針を出してあちこち刺しまくる。
格闘20分、やっと動かなくなった。
フィトンチッドには時々こういうものが来ますけど安心して下さい♪
私がラケットで、しかもバックハンドではたきますから!!!
ハチに出会った時は慌てず、
その場で頭を押さえ、しゃがみ込むといいですよ。
黒いものに向かってくるので、なるべく明るいシャツを着るのがおすすめ。
私、結構ハチに詳しいんです・・・なんてネ。
b0100253_12572182.jpg

by phyton_info | 2007-06-07 12:59 | 自然 | Comments(651)
別に私たちの事ではない。
毎日通勤途中に色んな天然?にぶつかる。
先日は夜、帰宅しようと車を走らせていたら野生の鹿が出てきた。
b0100253_10102294.jpg

慌ててライトをハイビームにして、鹿を固定、
カメラを取り出しシャッターを切る。
しかし小さくしか写らない、もっと近くに寄らねばと車を前に出す。
すると、鹿は逃げた!!!
後で気が付いたことは、カメラにズームが付いていたという事。
俺は何やっとんだ!!。。。やっぱ天然かなぁ。
b0100253_10105956.jpg

次の日の夕方、自宅の石垣にカタツムリが。
「こいつは逃げないぞ!」
と自信たっぷりにシャッターを押す。
しかし、なかなかお気に入りの写真にならない。
「まっこんなもんか」
と思いつつ納得。。。


今日はかわいい小学生のお客様♪
木工で戦艦を作りたいと言う、精一杯の笑顔と持ち前の天然で教え始める。
なんとか3時間かけて戦艦が完成!
b0100253_1018780.jpg

b0100253_10182695.jpg


最近思う、自然を扱う者=天然物=天然者という構図が出来上がりつつある。
フィトンチッドに思わず苦笑いの毎日。。。



b0100253_10254357.gif
by phyton_info | 2007-06-06 10:26 | 自然 | Comments(966)