ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ここのところ世間では猛暑日なる暑さが続いているという、しかしここ増富のフィトンチッドにいる限り実感がわかない、増富温泉は標高1000メートル・・・真夏とは言っても気温が30度を超えることはまず無い、今の外気温はおよそ24度・・・室内は21度・・・とても涼しく快適だ(^^)
b0100253_104378.jpg

フィトンチッドの玄関に入ると、この辺で撮った星の写真が沢山飾ってある。
これがまた見ていて涼しいのだ・・・沢山の望遠鏡も宇宙のロマンへと誘ってくれる、一瞬 何のお店?と思わせる玄関でスリッパを履き教室へと向かう・・・途中には懐かしい足ふみオルガンやリコーダーが並んでいる。
b0100253_10952100.jpg

この脇に廊下の裏窓がある、ここから吹いてくる涼風はチョット優越感に浸れる、扉をくぐるとそこが教室・・・そう色んな草木染め、フェルト作品が並び、表の窓わきに丸太のテーブルがドンと置いてある。
b0100253_10155927.jpg

ここでアイスコーヒーを飲むと、思わず優雅?という言葉を思い出すだろう(^^)外の山々を眺めながら静かな音楽を聴いて・・・あとは時間を忘れるのが良い。

きっと今日も下界では猛暑日になっている事だろう、どう?今から増富温泉まで上って来ませんか?私、暇なんです(-_-;)
by phyton_info | 2007-07-28 10:24 | 暮らし | Comments(1)
増富温泉の入口、日向地区にそれはある。私が小さい頃叔父が掘った「日向温泉」だ・・・泉質は炭酸ナトリウム泉、もちろんラジウムを含む、叔父がまだ若い頃、この温泉を薪で沸かしてのんびり入っていた。
b0100253_653213.jpg
効能はやはり様々だが、その中でも「婦人病」?に効果があるそうで子宝に恵まれない婦人がよく訪れていた。
このように浴槽も叔父が手作りでこさえた岩風呂風のもの、おそらく一度に四人位入浴できるだろう、
b0100253_6111080.jpg

温泉を掘り当てた当時は話題に上ったが、あれから数十年が経ち地元の人ですら忘れかけている温泉だ・・看板も案内も何も出ていないが、こうして湯船にお湯が溜まっているのだから着替えさえ持っていればサッと入れただろう。
b0100253_615496.jpg
興味のある方は、フィトンチッドまで訪ねて欲しい、もしかしたらまだ入れるかも知れない。
by phyton_info | 2007-07-19 06:20 | 土地 | Comments(44)
つい三日ほど前の事だ、フィトンチッドにテレビ局のお客様が来て「あの日影のとちの木、このままじゃ裂けちゃいますね」と言って帰って行った・・・私もよほど大きな台風でも来れば、そういうことも起こるかも・・・?と思いつつもあまり気にとめてはいなかった。
今日あたりは台風四号が九州で猛威をふるっているという・・・気になって雨の中、日影のとちの木へ行った見た・・
b0100253_14363974.jpg

そしたら「何とこんなあり様に」・・・絶句・・直径6メートル以上あったこのとちの木が左側のおよそ2メートル位の高さから、二つに裂けて倒れているではないか・・・「何ということだ」
b0100253_14402741.jpg

樹齢1000年と言われるこのとちの木が・・・多分昨夜の事だろうと思うが、見るも無残に裂けた。根元にあったはずの祠も台座を残し跡形もなく消えていた・・・。もっと早く皆で手を打てば良かったのだろう・・
b0100253_1444345.jpg
今日は気が動転してしまって、ここまでしか報告できないが、残念な結果に愕然である。
by phyton_info | 2007-07-14 14:46 | 自然 | Comments(2497)
まさかと思っていたが・・こんなことになってしまった、
b0100253_15163240.jpg

今日は7月4日だ 朝から雨が降りなんとなく肌寒い(._.)昨日までは確か下界で30度を超えていたはずなのに・・・ここ1000メートルの増富は梅雨時雨が降ると冷える。
出がけに服を着こんで来たものの、午後になり耐え切れずストーブに着火・・・(-_-;)きっとフィトンチッドから煙が出ているのをみて、皆不思議に思っているだろう。
まっ焚き火だと思えば気は楽になるが・・何年も前にもこんな事があったような気がする。
まったく最近の気温の変化はめまぐるしい・・(-_-;)この写真を見て、余計に汗ばんでいる方には本とにすみません。でももうすぐ待ちに待った梅雨明け・・ギラギラ輝く太陽の日差しがまちどおしいこの頃です。
by phyton_info | 2007-07-04 15:30 | 暮らし | Comments(1)