ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

このところの天候不順のため本来この時期に良く見えるはずの星空が見えない・・・
晴れてさえいれば東にはスバル、南にオリオン、輝く火星などが見えているはずなのだが、何とも残念だ・・・明日から12月、予報だと天気も回復するらしいので楽しみだ。
ここ須玉町北部の星空は「綺麗」という言葉を通り越して、自然と涙がこぼれそうなくらい?感動できる、私は星を説明しながら笛を吹くのだが宇宙の広大さを想像しながら吹くと、その音もより一層強まってしまう・・・・夜空に負けじと吹くのだがその音はいとも簡単に暗闇に吸い込まれて行く・・・・たまにだがお客様のリクエストで歌をうたうこともある、何曲か歌って最後にいつも「イカロスの翼」で締めくくりたいのだが・・・これがちゃんと歌えるようになったのはつい最近のこと、実はこの「イカロスの翼」の歌詞が自分の生きざまとダブってしまい、途中で泣き声でかすれてしまっていたのだ。 ちょっと恥ずかしい告白・・・。
数々の苦難も糧にしてここまで来て良かったと思えるこの頃だ。
そんな話はゆくゆく話していこうと思う・・・・。
by phyton_info | 2007-11-30 21:11 | つぶやき | Comments(3)
これはなかなか良い出来だと朝からフェルトベストの写真を撮っていた・・・・メリノー種のやわらかな毛を使った大作?
b0100253_552182.jpg
あとでとっておきの場所へ飾っておこうと何枚も写真を撮り、とりあえず教室の壁につるしておいた。
すると・・・
b0100253_558250.jpg
うわっ早っ・・・埼玉から来て下さるいつものお客様、やはり良い物って誰が見ても良いのかな?もう売れてしまった・・・「嬉しい」有難うございました。また私が染めた渋い?いろの毛糸たちもお友達が沢山抱えて・・・後でノートの書き込みを見ると、思い出という欄に「今日のここでのこと」とまで書き込みしていただいた。
フィトンチッドは色んな方に心の森林浴を楽しんでいただこうと命名した名前・・・いろんなお客様に喜んでいただき、こちらまで心の森林浴させて頂きました。
「アッ今日から天井工事が入るんだ」とバタバタかたつけて、
b0100253_6172345.jpg
こんなんなりました(^^)もう50年もそのままだつた教室の天井、数々の雨漏りと闘ってきたシミのついた天井がついに新しく生まれ変わります、手際のよい大工さんの仕事に感心しながらの冬入口なのです。
by phyton_info | 2007-11-29 06:23 | 染め | Comments(4)
珍しく沢山仕事して体がパンパン・・・
この指先もちょっとプルプルしてる、いい感じの脱力感・・・・。
沢山の方々とお会いし、色んな会話もした・・・・フィトンチッド続けてきて良かったと思える瞬間が沢山やってきた。
こういう感覚がいっぱい含まれてるものを探し続けてた事を再認識・・・・
写真は一枚も撮れなかったが、瞬きするたびに良い構図が描けた一日だった。
by phyton_info | 2007-11-27 19:42 | つぶやき | Comments(17)
11月も残りわずか、朝晩は相変わらず冷え込みが厳しいものの昼間の気温はグングン上がるこの頃・・・「小春日和」という言葉がぴったりだ。
b0100253_8283668.jpg
近所の温泉旅館にキノコの配達がてら、標高1200メートル付近の本谷川林道に行ってみた。
どこかのお話で読んだような・・そう上着を脱がせようとする太陽の光・・・ついつい車を離れて川沿いまで来てみた。
b0100253_832453.jpg
いつもなら凍りついているこの本谷川も今日は眩しいばかりの日の光をうけ流れの音がとても心地よい・・・。
この辺にはコンビニなんてものはもちろん存在しないし、自動販売機さえ珍しい山村、多少の不便はあるが、その不便ごと楽しんじゃえば不便が心地よくさえ感じられる。
b0100253_8374296.jpg

フィトンチッドに戻ってみると、何と出しっぱなしの水道から猫のジュピターが水を飲んでいた・・・。やっぱり今日は小春日和、こちらまでウトウト眠くなってきた・・・夕方大事なお客様への手紙を出し忘れぬよう、車の運転席座席に置いてコーヒータイム・・・やがて日も暮れ再び壮大な宇宙を見ながら家路に着く、家の駐車場に止めた時・・・違和感が・・・「何かお尻の下にあるな」・・・やってしまいましたよ、大事な葉書・・・そのまま運転していたとはよほど鈍感なお尻かと、それとも天然?
by phyton_info | 2007-11-26 08:46 | あそび | Comments(3)
めっきり冬らしい気温になった増富温泉・・・ピリッとした冷たい空気に、夜空の星星は一層輝きを増している
b0100253_10222738.jpg
。今夜のお客様は、埼玉から参加の瞳ちゃんと駿君・・・二人とももう何回もフィトンチッドの星空教室に参加している常連さん
b0100253_10245143.jpg
。大きな月を望遠鏡で覗いて「わぁぁぁっキレイ」「下に見えるのクレータ」?なんて感動してくれる。いくら寒くてもこういう感想を言ってくれるととても心温まるものだ・・・
b0100253_10283158.jpg

一通り星の勉強をした後、どんぐり眼の可愛い瞳ちゃんとオカリナのレッスン・・・「黄金のコンドルよー・・・」とコンドルは飛んで行くを遅くまで練習、次に来たときにはマスター出来ている事でしょう。
教室も終わり、部屋の薪ストーブで鍋焼きうどんを作り食べた・・・こんなに心にしみたうどんは久しぶりだった。
by phyton_info | 2007-11-25 10:35 | 体験 | Comments(2)
雲の流れがあまりにも美しくて・・・つい来てしまった。そうみずがき湖・・・湖畔の広々とした公園内にこの鹿は立っている。
b0100253_14512332.jpg
空を見上げると十三夜の月の下を足早に雲たちが通り過ぎていた、鹿の家族銅像がとても大きく感じられた明け方だ。
by phyton_info | 2007-11-20 14:54 | 宇宙 | Comments(2)
木々の葉も落ち、ここ増富もいよいよ冬の装い。空は抜けるような青、白樺の木々は一層美肌に磨きをかける。
b0100253_5192867.jpg
本谷川の流れは木漏れ日に水しぶきが躍動感あふれんばかりに、その秩序に従い下流へと流れていく。
b0100253_5231852.jpg
しばしのドライブでこんなに美しい自然に会えるのだから、何て私は幸せなのだろうか・・・
自宅に戻ると庭から美しい月が、まるで凍てつく夜にパキパキと音をたて、割れんばかりにその光条を足もとまで照らす・・・
b0100253_529314.jpg
こんな美しい森羅万象に魅かれ、夕飯後のこのことカメラ片手に山に出かけてしまった。
外はすでに氷点下・・・そろそろ金星の上がる時間だ・・・。
by phyton_info | 2007-11-20 05:35 | 宇宙 | Comments(2)
私も人生の半分くらいを生きてきたが、一年とはまったくもって早く過ぎる。
ついこの間ギンナンは美味しくて・・臭い・・・と言う話をお客さんとしたばかりなのに・・・またそんな季節になった。
b0100253_1654177.jpg
フィトンチッドのすぐ裏に富士浅間神社という社があるのだが、ここには大きな杉の木とイチョウの木が悠然と立っている・・・たまにこの社に散歩に行くのだが、近くに行くと銀杏の特有な匂いが・・・足元を見ると無数の銀杏一面銀杏・・・どうりで臭いわけだ。
b0100253_16583762.jpg

フィトンチッドに来るお客さんがよくフクロ貰えませんか?・・と聞くのはどうやらこの銀杏がお目当てなのだろう。
この季節山々の到る所に色んな木の実が落ちている。それらを拾い集めるのは何か得した気分にさえしてくれる・・・。
b0100253_173034.jpg
今日もフィトンチッドは薪ストーブの煙が立ち上っているが、近隣の山からは猟の解禁の合図のごとく鉄砲の音が響く。撃たれる動物たちには申し訳ないが、鹿やイノシシ、それに熊の脂肉はとても旨い・・・もう少しすると村の猟師さんからのお裾分けが届くだろう、増富温泉では何と鹿肉のハンバーガーも売っている事もあるくらい・・。
是非あなたにもあの珍味を食べさせてあげたい、ただ山の神への感謝の念は忘れてはならない事だ。
by phyton_info | 2007-11-16 17:18 | 暮らし | Comments(239)
ここ増富は寒い所というイメージがあるが、今年の初冬はとても暖かだ。日が昇るとストーブはいらない。散り行く木々の葉に空の青がバツグンのコントラストだ。
b0100253_14363399.jpg

フィトンチッドの周りを歩いていたら こんなにかわいいツルウメモドキがなかなか美しい赤だ。
b0100253_14384174.jpg

こちらの葉はヌルデの葉、陽だまりでしばし見とれてしまった。
ふと庭の桜の木に何か付いているのを見つけ、近寄ってみると・・・キイロアシナガバチの巣だった。
b0100253_1442963.jpg

いまは住人?も誰ひとり?いないがこんな所に夏にたくさんのハチがいたとは知らなかった。
それにしてもなんと暖かい日差しが!
by phyton_info | 2007-11-14 14:44 | 自然 | Comments(5)
今朝起きたら庭は一面真っ白・・・。
霜が降りたらしい、そう言えば夕べ全国植樹祭跡地に星を見に行った時、すでに0℃だった。
b0100253_1524741.jpg

跡地で見る星は、ますます輝きを増していた・・・。
日が昇ると、その冷たい空気を一気にプラス気温へと上げ、今日もフィトンチッドは快晴の中・・・。
b0100253_1510098.jpg

もうすぐ葉も落ち長い冬がやってくる。ネコたちも丸くなり3匹がかたまりで日なたぼっこしていた。そこへ差し出された新作フエルトねこ・・・
b0100253_1512146.jpg

なかなか心温まる朝のひとときだった。
by phyton_info | 2007-11-12 15:13 | 自然 | Comments(11)