ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

温暖化がさけばれてる昨今、ここ増富は何と寒冷なのか?今年の夏、暑い日も数日あったがお盆過ぎたらすっかり秋めいて肌寒く、今はストーブも焚いている。
学説とは、うらはらに地球は寒冷化に向かっているのでは?とさえ思える。
b0100253_14194194.jpg


b0100253_1420213.jpg

みずがき湖の辺りでは、木々の葉も色づき始め、もうすぐ真赤な紅葉だ。
フィトンチッドの校庭にある「野ぶどう」もさながら小さな小さな小宇宙の感があり見事な色づきだ・・・。
b0100253_14256100.jpg


b0100253_14252882.jpg

秋の実は本当に不思議と変化する。
朝から焚いているストーブの火も安定し、教室の中はとても暖かく鉄瓶のお湯も美味しい。

b0100253_14313564.jpg

まさかこんなに早く寒くなるとは思いもしなかったが、秋晴れの中、本谷川沿いを歩きたいこのごろだ。
今年は月がない、この雲が晴れて満天の星空を写真に撮りたい・・・。
う~~ん、それよりも焚火で一杯やりたいかな?何にせよ、秋の物悲しい星座たちも「もうすぐ冬だよっ」て囁いているようで薪の確保に余念がない。
by phyton_info | 2008-09-30 14:41 | 自然 | Comments(134)
今、谷村新司の群青を聴いていますっつーか唄ってます。
この歌、最近になり覚えました。いい歌だなぁ~って、その傍らでストーブの炎が踊ってる。

b0100253_9393769.jpg

なんか気分は晩秋?
紅葉もみずがき山の中ふくで色が付いてきたようです。今日も冷えたので、これから一気に下って来そう。先日生まれた子犬のかぐや・・・パソコンの前に寝かせて、なでなで、右手はマウス・・・???どうやってキーをたたけばいいのか?

b0100253_947278.jpg

寝顔はとくに可愛い♪ とけちゃうよねっ!

b0100253_9482598.jpg

そうそう!先日のマツタケ美味しかった(*^_^*)
by phyton_info | 2008-09-27 09:49 | つぶやき | Comments(128)
前々から感じていたがラーメン作りと草木染は良く似ているだし?染料で煮て作るところは、まさしく染め糸だ!

b0100253_1512277.jpg

b0100253_15235468.jpg

b0100253_1523534.jpg

手早く混ぜたり火加減をしたり、メタボでも動きはすばやく頭は、温度や重さ・時間でぐるぐる・・・。

もっと楽な染め方もいっぱいあるけど、まだまだ若い?ので体力で勝負する。
「お前が若いっ」て?、お思いの方、ぜひ私の染め姿を見てほしい。さっきのラーメンだって2玉です。会う、寝る、遊ぶ?どこかで聞いた言葉を思い出しながら染め小屋を後にした・・・。

b0100253_15213537.jpg

by phyton_info | 2008-09-25 15:25 | 染め | Comments(0)
b0100253_1031768.jpg

これ何だか分かりますか?そうマツタケ、今夜マツタケご飯になります。香ってきそうでしょ・・・。

b0100253_10322813.jpg

こちらは我が家のシイタケ、形は悪いけど肉厚、軸太!この他に鹿の肉を2kgほどいただきました。秋ってちょっと寂しいけど食べ物はいいですね、食欲の秋?ですが、私があまり食べたら余計メタボになるので少しだけにしときます。

b0100253_10364142.jpg

b0100253_10375495.jpg

こちらの子犬も丸々太って美味しそう~!・・・イヤ可愛い(^-^)
膝の上で深い眠りについた姿と感触はたまりません。

感触といえば・・・
b0100253_10391547.jpg


こちらも今フィトンで大人気のフェルトベスト、羊の毛を石けん水で揉んで一体形成します。重さも200g程度と軽く暖か。

この秋、いろんな収穫物に囲まれているフィトンチッド、稲刈りも終わり秋風の香る増富温泉です。そうそう!鹿肉がたくさんあるから皆でストーブで焼いて食べませんか?
by phyton_info | 2008-09-24 10:45 | 自然 | Comments(0)
昨日から降り続く雨雨雨・・・パリスのクンクン鳴く声に何だろうと?思い犬小屋をのぞくと・・ヒエーっ子犬のピンチ・・・

先日から犬小屋の真下に自分で作った犬の穴?そう犬は昔から穴を掘って巣にする習性があるらしく、しばらくそこでオッパイやってたのに、この大雨で穴が水没・・・・((+_+))

それでもそこに入ってオッパイやってる根性は立派だけどさすがに救出・・・。

ずぶ濡れになった母子を本来の小屋に戻し、穴は木片をつめ掘れないようにした。

気がつかずにいたら溺れてしまうところだった(^_^;)

泥だらけの子犬を観察していたら雌のカグヤが目があいてきた(*^^)v早いもんだね。

噂をききつけた近所の方が、この犬のお父さんは我が家の犬だな・・・と告白(^_^;)

責任?というわけではないが狩猟用に一匹予約してくれた(^v^)

次第に貰い手も決まってきて嬉しいことだが複雑さもいがめない・・・

本来なら可愛い子犬の写真を載せたいのだが、気がついたらカメラ置いてきちゃった(^_^;)

今日の増富は肌寒く、フィトンチッドでもトロトロストーブが燃えている。
始まりつつある紅葉も一段と進む事だろう・・・。
by phyton_info | 2008-09-22 09:50 | | Comments(0)
みなさん、今から怖い?気持ち悪いものをお見せしますので、

写真を見たくない人は、これ以上スクロールしない方が良いかもしれません。

でもすごい生き物なんです!!!


長さは12センチ、太さは1、7センチ・・・


これは何?


モスラ?



b0100253_1525469.jpg


一緒にいたミカリンも仰天\(◎o◎)/!

b0100253_15261024.jpg


捕まえて帰ろうかと思ったけど怖~い! ここは何が出るかわからない山の中・・・。

フィトンチッドに帰って、癒しネコたちを見て、ちょっと落ち着きました。

b0100253_1647242.jpg


山の方はカラマツが少し色づいて、紅葉は10月初旬から一気に温泉街の方へ下ってきそう。

子犬もコロコロかわいい、フィトンチッドの昼下がりです。
by phyton_info | 2008-09-20 15:15 | 自然 | Comments(139)
威厳とか貫禄とかの話ではない・・・
単なる体の重み(^_^;)  先日自宅の稲刈りをしていたのだが、あまり湿ってもいない田んぼに私の足が食い込む・・・

重力に逆らいハイスピードで?って言うか若いつもりになって張り切りすぎたためか・・・重い体が余計に重い・・・自分で指圧やら整体やら一日中やって、ようやく今日あたりから復活(*^^)v
もう私の青春が終わってしまうかと思ったが、まだまだ青春?だ。

そういえば群青という歌を聞いて「いいなぁ」と覚え始め、やっと最近歌えるようになりました。
好きな笛も吹いてます・・・が美加りんと内緒でお揃いで買った竜笛がうまく吹けずに責められてます。

私の周りには個性的、独創的?変わり者?なスタッフや天然仲間も豊富なので、今度あなたがフィトンチッドに来た時には紹介しますね(*^^)v

私に会った時にはなるべくお腹に視線を送らないでください・・・まだまだ青春まっただ中なのでお腹、見られると顔から火が出そう・・・(^_^;)

田んぼにめり込んだ深い足跡もトラクターでならします。
by phyton_info | 2008-09-19 14:05 | つぶやき | Comments(0)
しばらくお腹の大きかった猿追い犬パリスが、十五夜に出産した・・・
b0100253_92858.jpg
とても可愛い・・・お母さんに似ている。
いつもこういう時には生命の神秘とか摂理とかいう事を深く考えてしまうが、今回はとにかく可愛くて・・・。
b0100253_935315.jpg

これなんか、まさしく捕らわれた宇宙人?みたいでしょ?
そんなこと言ったら可哀想かな・・・ハハっ。
by phyton_info | 2008-09-15 09:43 | | Comments(95)
フィトンチッドから歩いて6分の谷あいに巨樹「日影とちの木」がある。
樹齢1000年とも言われる鎌倉時代頃に芽を出した木だ・・・。
毎日何人もの見学者が前の道を歩いて、その霊気をわけてもらいに向かう。

b0100253_1322079.jpg

今朝、朝日を浴びながら久しぶりに訪れたこの巨樹、風はないのだが木の鼓動?ざわめき?言語さえ伝えてくるようだ。木の下には次世代へたくすための種子も落ちている。

b0100253_1325186.jpg

これらは一部もののけの餌にもなっているようだ。木の中段にはシダ類も生えて、歴史の重みを感じる。辺りには密やかにキノコも顔を出していた。 ちょっとよだれが出たが毒?かな。

b0100253_13363911.jpg

帰り道からとちの木を振り返ったが、あまりこの風景の向こう側にあるそれを知っている人は少ないかもしれない。

b0100253_13433339.jpg

あなたがフィトンチッドに来た時は、ちょっと足をのばして「日影とちの木」の霊気を感じてほしい。
by phyton_info | 2008-09-11 13:57 | 自然 | Comments(0)
先日、髪を切ったとき下に落ちる毛を見ていると妙に白髪が多い・・・・前にヘアカラーで染めたブラウンが落ちてしまったようだ・・・
b0100253_15142440.jpg
こういうとき私の悪知恵?いやいや好奇心は止まらない・・・・
フィトンチッドは草木染めのお店・・・なら頭も草木染めにしちゃえぇぇぇーっ と早速出来るかどうかも分からないままエンジュの蕾を火にかけ染料を作る・・・・
b0100253_1519065.jpg
動物性のタンパク質から出来ている髪の毛が草木染めで染まらないわけがなーい・・・。

ただ熱い液を頭にかけるのも嫌だし・・・顔や首、床がビタビタするのも嫌だ・・・・何度か試行錯誤しているうちに、染液をペースト化させることに成功・・・・
b0100253_1524184.jpg
程よく温めて髪の毛に櫛や指で塗ったくってみた
b0100253_15252797.jpg
これは少し付け過ぎかと・・・もちろん試し染めもネコのゲッピで・・
b0100253_152728.jpg
ネコがが染まるんなら私の髪もほら・・・
b0100253_1528146.jpg
白髪はブラウンに・・・黒い毛はより黒く、ハリとツヤが出ている。

原理は普段やっている草木染めと全く同じ・・・他に青や赤、茶や黒も出来ると確信・・・。
今日一日この染めに時間を費やしてしまったが、救いは誰も来客が無かったこと・・・染めている所見られたらビックリする・・・(*^^)v

だれか次なる実験台・・いやいやモデルになってくれる方募集します。ハハっ・・・。
by phyton_info | 2008-09-09 15:38 | 染め | Comments(4)