ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

そんな風に言われるのが当たり前だった昨今・・・

「地元の方ですか」?・・・と言われるのが板に付いている私。

この仕事じたい、ここ須玉町ではあり得なかった仕事なのかも知れない・・・

24年前、「ここで星見て、染めものして暮らしてくだよ・・・」と言い切ったからには辞められない。

そんな事して食ってけるわけね~と言われたが、私・・・辛うじて食ってます(._.)

世界的な大不況、生き残る方法は 感性、感覚の勝負になってきた・・・

私は感覚こそ鈍いものの、嗅覚?みたいなものでしのいでいる。

ずっと信じてきた山の時代、今になって訪れようと・・・もう訪れているのかも知れません。

田舎にると忘れがちな有り難い環境・・・雪解けや芽吹きの匂いすら表現出来る この田舎に生まれて良かったと実感してます。

もちろん こんな田舎に移住してきた方や、ここを訪れるであろうあなたも先見の目の持ち主。

今や生きていくためには体の五感とともに第6感も必要なのです・・・

もしあなたに何処か障害的なものがあっても心配しないで、ここではそれらを補ってくれる自然や、人・・・それに霊気さえもあります。

まずはここを訪れてみて・・・

星空の下でお話ししましょう(*^^)v
by phyton_info | 2009-01-31 21:10 | つぶやき | Comments(0)
本とに一月下旬?・・・と思わせるような、ぽかぽかの増富温泉・・・。

フィトンチッドでもストーブが知らぬ間に消え、お客様と話が弾んだ・・・。一月にしては信じがたいほど暖かな増富だが、もちろん日影には雪も残っている。

幸い道路には凍結箇所も無くスムースに来られるので、この時期しか見られない自然を見にきてほしい・・・。

谷に張った大きなつらら・・・

みずがき山に積もった白い雪・・・

芽吹きを待ちわびている小さくも力強い命たち・・・・

次世代に命を育む種子の発芽・・・

北斗七星から零れおちる春の元・・・・

増富温泉には、命のあり方を問い正してくれるような何かが存在します。

明日は雨の予報・・・春が加速しつつピリッとした増富、フィトンチッドに訪ねて下さい。
by phyton_info | 2009-01-29 21:24 | 暮らし | Comments(0)
昼ご飯を食べると何だか眠い・・・。あまり昼寝はしない方なのだけど、窓から差す日とストーブのポカポカで、つい熟睡・・・。寒波の去った増富では、今日はポカポカ上流の本谷川は、どうだろう?と車を走らせた。

b0100253_1632647.jpg

う~ん・・・やはり川が凍りついてる。

b0100253_1642198.jpg

でも幻想的、神聖な感じもする。
メタボのせいか私・・・この冬が寒いのか暖冬なのかがピンとこない。でも、この川の氷を見れば寒いのかな。

b0100253_1662599.jpg

よく三寒四温という言葉を使うが、二寒五温くらいになってくれると過ごしやすい。
さっきの昼寝中にお客さんが来たら私は死んだふりをしていただろう・・・。

b0100253_169491.jpg

by phyton_info | 2009-01-27 16:10 | 自然 | Comments(132)
先ごろここでも紹介した「氷山みずがき」に伴う、増富氷祭りが来月一日に行われる・・・・

今年は寒暖の差が大きく、うまく氷るか心配だったが、先日来の寒波でみごとに出来上がっている。

凄い大きくて迫力ありますよ(^v^)

氷祭り当日は、おでんや、ほうとうなどのお店も出る・・・

寒い冬に熱いほうとうは最高の御馳走。

道路に積雪もなくスムースに来られるので、幻想的な冬の増富温泉を訪ねてほしい・・・

「氷山みずがき」は二月いっぱい楽しめます。

隣接している多くの温泉にも入ってほしい、ラジウムの効能を実感できるだろう。
by phyton_info | 2009-01-25 21:56 | 自然 | Comments(30)
b0100253_1023132.jpg

ナビと素秘加…そんな名前の付いたフエルト人形。

しばらく他店に置いてたので、小さな子供などに引っ張られボソボソになっていた…

可哀相だと、家内が修復。

ニードルという針一本から作り出すので難作業だが
フィトンチッドでは毎日こんな作業がされている。

世の中には結構お似合いの二人が多いが、あなたは恋人が居るだろうか?

結婚しない男女が多いようだが

相手に完璧や、多くの事ばかり求めず、ダメな中にいい所をさがしてみては?

世の中万能選手はめったに居ない、

相手の嫌な所も、その人の個性であり、慣れてしまえば愛しい部分に感じられるだろう。
カップルを長く続けて結婚しないまま…

これは良くない、責任感もないし逃げ道をつくり

いつでもなかった事に出来る そんな状態は私だったらいやだな。
私も、家内も欠点だらけの人間だが今になればその部分が無ければ
お互いじゃない(^^)

この問題には賛否両論有るだろうが

このナビと素秘加のようにいつも一緒に進んで欲しい。

もうすぐバレンタインデー。

あなたがもし女性なら彼や好きな人に その辺の見解を聞いてはいががだろうか?

寒い増富でふと思いました(^^)

恋って奴は良いですねっ(^^)
あれっ話が違うかな?
by phyton_info | 2009-01-24 10:23 | 自然 | Comments(0)
真白に雪の積もったフィトンチッドの校庭によく映える。

b0100253_14203028.jpg

毎日新顔のフェルト人形たちが生まれる。せっかくの人形たち、情緒ある写真を・・・と、あれこれ考えるのだが、自分が情緒豊かにならないと撮れないや・・・。

b0100253_14222821.jpg


b0100253_14225913.jpg

あれこれ考えていたら、また新雪が積もった。

b0100253_14235995.jpg


b0100253_14241022.jpg

とても幻想的な増富、時々弱気になった時、ふと忘れていた豊かな情緒がよみがえる。

b0100253_14254662.jpg

by phyton_info | 2009-01-23 14:26 | 自然 | Comments(125)
b0100253_12294578.jpg

昨夕の雪は湿っぽく重かった

ほんの一時間の雪かきだったが汗が出るくらいだ…

フィトンチッドの教室では無音?に近い、環境音だけが聞こえ手来る。

この大不況は私たちに改めて問い掛ける…

消費は悪徳で、節約こそが美徳…かのように聞こえて来る。

私、そんなのは違うと思う…

たまたまアラフォーと呼ばれる世代なので、昭和から色んな時代を経験し

今、まさに世の中の?時代の?
真っ直中に立たされ、いや 立ち、自分だけの満足にはあまり興味の無い世代かもしれない…

浪費は良くないが、本物を見極め消費することで色んな人にメリットがあるはずだ…

ただ深刻な失業問題など、余裕のない時代…
私も余裕などないが、ゆいつ培って来た心や気持ちといった、見えない部分での消費?

を沢山して寒さ厳しい人に温もりをあげたい…
大変な時代、真っ白な増富の景色を見ながら切に思う。
by phyton_info | 2009-01-22 12:29 | 自然 | Comments(182)
大寒らしい寒い朝、フィトンチッドに向かう足どりが重かった。そうストーブの薪がほとんどなくなってしまったから・・・。
しかしフィトンチッドにつくと、煙突から煙が出ていた。どうやらスタッフが集めてきて、燃やしてくれたらしい。そこで、奮起してチェンソーをブンブン回す。ブンブン回した後は、斧でパコパコ?割る。スタッフ全員が一丸となって作りました。

b0100253_15321941.jpg

また幸せな気分になった。私、持続力は無いが瞬発力は強い。僅かな時間で、薪を山積みしてコーヒーをいただいた。

b0100253_15345082.jpg

またまた幸せ。
by phyton_info | 2009-01-20 15:34 | 自然 | Comments(0)
今、ここは雪が降っている。

すべてを洗い流すかのように・・・すべてを塗り返そうとごとく・・・・雪はしんしんと積る。

今夜この試練を乗り越えれば、明日の朝の輝かしき銀を見られるかも知れない・・・・。

静かに・・・雪は降っている。
by phyton_info | 2009-01-18 20:24 | 宇宙 | Comments(136)
こやつらは本当にうらやましい。

b0100253_1311112.jpg

今日の増富は、とても暖か・・・ついつい居眠りをしちゃう。分校の大きな窓ガラスから差す日差しが、その眠気を誘う。

b0100253_13134512.jpg

校庭にはまだ雪もあるが室内では、カエルのCDをかけて、春を待っている。
寒さが厳しい日は、動くのも嫌だが今日は「日影のとちの木」まで行って来た。なかなかの散策日和だ。フィトンチッドでは毎日いろんな作品が生まれているが、フェルトという分野のものがこれほど流行るとは思わなかった。

b0100253_13194652.jpg

私はと言えば、相変わらず足がパンパンにはり、スタッフに踏んでもらいながら仕事をしている始末だ。寒さのせいかな?それとも運動不足?まさか年?・・・。
一日ゆっくり温泉と散歩をしたいこの頃だ。
by phyton_info | 2009-01-17 13:24 | 暮らし | Comments(128)