ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

午後になって何日ぶりかの陽が射した。
朝から染めているイルクのストールもどんどん乾いてゆく。

b0100253_15303393.jpg


b0100253_15305935.jpg

毎日寒暖の差が大きく、体が悲鳴をあげそうだ。

まだストーブを燃やしているが、実は薪がなくなりそうだ。

b0100253_15324286.jpg

その日に使うくらいの量をチェンソーで切って、パッコンパッコン斧で割る。
この瞬間が楽しい。 陽の出ている時間に校庭を散歩する。

b0100253_15344012.jpg

春に植えたシャクナゲもしっかりつき、6月には見事な花が咲きそう。
昨年のクリスマスに見つけたフキノトウは、まだまだ小さく固い。

b0100253_15363369.jpg

でも春を実感するために、そろそろ食べようかと思う。お日様は本当にありがたい。
by phyton_info | 2009-02-28 15:37 | 自然 | Comments(0)
最近、お天とうさん見てないね・・・なんて話すほど雨が続く。
フィトンチッドでは、こんな天気でも染めものは続く・・・。

b0100253_15112920.jpg

早く太陽の下に干してあげたいケヤキの染の布たち・・・。

まだ寒い増富だけど、うちのネコたちはどちらも妊婦さん。

b0100253_15271288.jpg

b0100253_15273692.jpg

今夜新月なので・・・と思ったがまだ早いかな?
子ネコたちが生まれる頃、フィトンチッドも賑やかな春がやってくる。
そうそう!お店の駐車場がぬかってて、皆さんにご迷惑おかけしますが、乾いた所を選んで止めて来て下さい。
お腹のボテっとしたネコたちがいますよ・・・。
by phyton_info | 2009-02-25 15:32 | 自然 | Comments(2)
家の玄関を開けると満点の星空だ、この辺は宇宙と一体になった村なのだ。

明かりを落とすと星しか見えない・・想像できるだろうか?自分の掌も見えないのだ、目が慣れてくると星ぼしは立体的に輝き、微光星や星雲、星団までもが肉眼で見えてくる。

話題のルーリン彗星も肉眼で簡単に確認できる、そんな星空がここみずがきの森にある・・・。中央高速 須玉インターから20分・・オーストラリアのクーナパラプランにも匹敵する程の星空・・・

こんな地で、天文台村を建設しようかと思っている。

標高900メートル、視界良好、人工灯皆無の星の見える丘に是非天文台を建てませんか?

時々お猿や鹿、獅子がやってくるけど、それも宇宙の一部分、不景気な世の中だけど夢だけは持ち続けたい人は多いはず。
ゆったりとしたスペースに天文ドームやスライディングルーフ・・・寝泊まりできる小屋・・心行くまで星や宇宙に浸れるこの丘に一度見に来ませんか?

星明り・・・素敵な響きです。
by phyton_info | 2009-02-22 21:17 | 宇宙 | Comments(0)
先日から取り組んでいる天体望遠鏡の塗装・・・やっぱイプシロンかなっ?ってこんな色に・・・。

塗料がのらなくて大変、大きいからペンキもたれてくるし・・・

b0100253_1254830.jpg
でも青空に映えるね。

これでルーリン彗星やM42・・・M51とか見たら凄いだろうね・・・そしたら昼にルーリン彗星観測の予約が入った・・・起きていられるかな?

b0100253_1303446.jpg
明日のケヤキ染めの準備も大変・・・
このケヤキの皮で布を染めるんです、途中来客にてコーヒーを入れるが すでに体の感覚は鈍っている。

今夜のルーリン彗星ちゃんと教えられるかな・・・?

友人と談話していると遅くにルーリン彗星予約のお客様、大型双眼鏡と赤道儀をセット・・・ルーリン彗星は思ったより明るく大きく、尾も出ていた・・・驚き。寒くてピントが呼び込めないょ~

もうすぐ土星の近くに移動するルーリン彗星、バーストなんかして大きくなれば天文界も賑やか?

久しぶりに大きな双眼鏡で天体を見ると、おおっこんになに良く見えるんだ・・・増富の星空って凄い・・って感動。
一か月もすれば400mmミラーもメツキが終りビジターセンター天文台に設置される・・・増富の綺麗な星空に大きな望遠鏡は迫力だろう。
天文台が出来たらNGC4565を心行くまで見たいと思う、今年は世界天文年・・・星空の環境下で忘れがちだったものを取り戻せるかな?

そろそろ銀河が昇ってくるはず・・・。

b0100253_1374339.jpg

by phyton_info | 2009-02-22 01:50 | 宇宙 | Comments(0)
「今からトラックで薪、運んでくよっ」

そんな電話が一年中よくかかる。

大きなトラックだったり、軽トラだったり、今回は大量のケヤキの薪、

b0100253_9264527.jpg


いつもいつも悪いなぁ・・・と、お言葉に甘え、こんなにたくさんたまった。

ゆうに一年分はあるだろう。 この太い所なんか工作しなきゃもったいない。

b0100253_9271448.jpg


これから春にチェンソーで玉切り、割って乾燥、みな薪の確保には苦労しているだろうに

フィトンチッドの庭には大工さん達が突然来て、下ろして行ってくれる。

まだまだ寒い増富、これだけ薪が積んであれば、ホクホクと幸せな感じがする。

b0100253_9275554.jpg

P。S 皆さんの中で薪ほしいって方いましたら、おわけしますよ。
by phyton_info | 2009-02-19 09:28 | 自然 | Comments(4)
不景気な世の中、明るい話題は少ない。

23年間フィトンチッドをやっていて これほど周りの経済環境が冷え込んだのは初めての経験だ・・・

景気の悪い顔ばかりしていると厄病神に取りつかれそうなので気持だけでも大きく持とうと あるプロジェクトを打ち出した。

それぞ3Uプロジェクト・・・?私が密かに好きなUFO.UMA.幽霊・・・?ハハっ・・・これをフィトンチッドの売りにしていこうと考えている。

この増富というフィールド、そんな不思議な事が起こってもおかしくないでしょ?

針の山の方に住んでいるらしい魔子原人、みずがき山のパワースポットに現れるというUFO、

たまに私がゾクゾクッとするような霊気、妖気・・・怖いとは思わず不思議って視点から見に来て下さい。

事実私、いろいろ目撃してます・・・以前はみずがき湖の駐車場を歩いている魔子原人に遭遇して慌てたこともあります。

家族3人にしか見えていないUFO・・・あそこにいるのに他の人には見えていなかった・・・。

みずがき山自然公園の夜の壮大なオーラ、他にも一杯不思議はあります。

フィトンチッドに来て、犬に吠えられないあなたは きっと不思議な力の持ち主。

ここにはあなたの求めている不思議が沢山ありますよ・・・

日影のトチノ木で背筋が冷たくなったらフィトンチッドに寄ってコーヒー飲んでっ。

不思議な体験・・・いかがですか?
by phyton_info | 2009-02-15 06:26 | 宇宙 | Comments(0)
名刺にあれこれ書き入れてフィトンチッドを宣伝していた頃・・・

変な名前、フトン屋さん?変わったお仕事・・・等、名前と実態が一致せず、ただひたすら宣伝し知名度アップを試みていたあの頃があった。

しかし今はどうだろう?「フィトンチッド」と検索すればすぐに出てくるし、役所や観光書籍にも

「フィトンチッド」草木染め、自然体験・・・などといろんな所で目にする機会が増えた。

お店が有名になる事は喜ばしいが それを経営する私じたいが付いていけない感もある(._.)

確かに熱く若い力に任せて、創り上げてきたフィトンチッド・・・私も少しだけ年をとり ずるくなって怠慢な日々を送っているようにも自己分析できるる

今ではフィトンチッドは一人歩きを始め、色んな人の先入観や、固定観念のなかに記憶されている。

「私ここにいるよ~」と叫んでもフィトンチッドはどんどん先に行っちゃう・・・。

もう止まるに止まれない、自分の作ったフィトンチッドを私自身が追いかけて、「遠くに行っちゃダメつ」って叱りながらの生活。

星を見て、鹿の群れにおののき、山を練り歩く・・・こういった原点をなぞれば「一人歩き」しているフィトンチッドを捕まえて、操縦かんを握れるのだろう。

自然を語りながらも自然を遠ざけていた最近の私は甚だチンプだ・・・。

異常なほど暖かな増富の早春・・・大きく舵を切ろうと思う。
by phyton_info | 2009-02-14 02:21 | 暮らし | Comments(0)
ここ増富は、星空がとても綺麗だ・・・っーか夜は星しか見えない・・・。

この綺麗な星空は売り物になると確信して早数十年・・・この地で沢山の人に星を紹介してきた

初めのうちは説明もぎこちなく、星の名前を間違えたり望遠鏡が動かなかったり・・・大変でした(^_^;)

そのうちあちこちで格安の星空教室が頻繁になりフィトンチッドでも、あれこれ工夫しました。

行きついた処が今のスタイル・・・焚火を囲んで星を見て・・・笛を吹いて歌もうたう・・・たまにキノコ鍋が付いてくる。

参加者は鍋目当ての場合が多く、その味も一段と旨くなってる。

こんな綺麗な星空の下で・・・私 いまだに感動して涙しますよ(*^_^*)この時期は冬と春の星座の入れ替え

そこにおとめ座のスピカと言う一等星があるんです、このスピカこそ私の一番好きな星☆

チョット霞んだ明け方に見るのが最高に感動・・・何度涙したことか(^_^;)

そんなときに歌うのが「勇気一つを友にして」むーかーしギリシャーのイカロスは~なんて高らかに歌います。

「君を乗せて」も星空にピッタリですね。

この春の星空教室では笛や歌、楽しみにしてくださいね・・・一生懸命練習します。

こんなに星の綺麗な場所、星に浸からなきゃもったいない。

あなたも星空の事、少しだけ気にかけてみて・・・。
by phyton_info | 2009-02-07 18:59 | 宇宙 | Comments(132)
少しピリッと冷えた今朝だが、お昼近くになると気温もグングン上がる。

b0100253_13241867.jpg

「日影のとちの木」に行くお客さんも増えて来たので、春かなぁって実感!

b0100253_1329144.jpg

きれいな音楽が教室に流れ、思わず眠くなるよ~ぉ。

b0100253_13332663.jpg

フィトンチッドの庭から東側を見ると「みずがき山」の山頂が見える。良く見ると、山頂の脇にも山々がつらなっているらしい。

b0100253_13365578.jpg

青空がとても美しい。

私たちスタッフは、フィトンチッドの大きな窓の陽を浴びながらそれぞれの仕事にあたる。
本当に今日は気持ちいいいい♪

b0100253_1340843.jpg

by phyton_info | 2009-02-06 13:43 | 自然 | Comments(0)
立春を過ぎ、増富の春も加速している・・・

さっき北斗七星から思い切り春が零れ落ちてた。

フィトンチッドでも春からの新規事業に向け思い切り加速している・・・

こんな時期もっと自分の気持ちを高めなきゃいけないんだけど、私 最近不器用?・・で沢山の事を考えられない(T_T)

人間の脳はある程度古いものを忘れていかなきゃ、新しい事が蓄積しにくいのかもしれない。

気分転換に、わっはっはっは わっはっはって笑いビクスやろうかな・・・皆に怒られそっ。
by phyton_info | 2009-02-05 06:09 | 暮らし | Comments(129)