ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前に紹介したラジウム星人の絵本

壮大なスケールの中、お笑いもあり、読む人が大ウケする様子がまた面白い。

b0100253_141458.jpg

こんな感じの絵本です。

遥かかなた・・かみのけ座銀河団からラジウム星人はやってきたのです。

b0100253_1424436.jpg

宇宙を旅して地球に到着

フムフム・・・SFらしい?と思えば・・・

b0100253_1435312.jpg

みずがき山に墜落しちゃった(>_<)

このあとラジウム星人たちは増富温泉を探検するのです。

ぜひ読んでみてください(*^^)v
by phyton_info | 2009-09-25 14:05 | つぶやき | Comments(0)
ビジターセンターの経営を始めて半年・・・・走馬灯のように振り返る。
手探りで始めた新しい事業に私もスタッフも一丸となって取り組んできた、大きな建物なので移動するのも大変だが、お土産売り場、クラフトの品々、体験スペース、展望レストランなど新しい企画で取り組んできた。
その結果沢山の人が訪れ この不景気の中なんとか続けている。

そんな半年にも数々のヒット商品が生まれた
b0100253_19193520.jpg
この芋クリケーキもその一つ・・・丸ごとお持ち帰りの方や注文が相次いでいる美味しい手作りケーキ。あなたもビジターセンターで食べてみては?
b0100253_1922214.jpg
そしてラジウム星人天文台・・・41㎝反射望遠鏡は沢山の人を宇宙へと誘った。手作りの天文台に報道機関も絶賛してくれた。極め付けはこのラジウム星人マスコット・・・この「みずがきの森」やフィトンチッドサイトにて一気に有名な?キャラクターに成長した。
一生懸命作っているのだが すぐに売れてしまう・・・有りがたいキャラクター。

その他、二階レストランのたぬきうどんは私が中学、高校と通い詰めた「なるせ」から伝授していただいた美味しい?インパクトのあるうどんだ・・・
一度食べたら癖になるような深い味はお客様もおつゆまで綺麗に飲んで行くことから美味しいと評判だ。

自慢すべき点は他にも沢山あるが これだけ充実したビジターセンターの経営は私にとって大いなる自身になっている。
ただ手薄になってしまっているフィトンチッドに沢山の人が訪れているらしい形跡には申し訳なさを感じている
。この秋からは「廃校に泊まろう」と題して、簡単な宿泊所に変身している・・・星を眺めながら瞑想にふける時間を このフィトンチッドで感じてほしい。
人懐こい犬ネコ達が 辛い気持ちまで癒してくれるだろう・・・とか言って私自身今夜はフィトンチッドで癒されているのだが・・・・。
by phyton_info | 2009-09-23 19:40 | つぶやき | Comments(32)
天気の安定しているこの頃、銀河をはじめ 木星、から秋の星座たちまでとても綺麗に見えている。

光軸調整した41㎝反射で見る機会が訪れ、昨夜みずがき湖にて観測をした・・・

明るい木星は、低倍率でガリレオ衛星が良く見え 木星本体の二三本の縞模様が良く見えた。

スゲーっ って大騒ぎして倍率をかけてゆく・・・大口径なので分解能は十分なはず、一気に200倍をかけてみると、望遠鏡の視やに大きく明るい木星が・・・私もこんなに大きな木星を見るのは初めての事で、本体に走る縞模様が入り組んで見える。
これだけ明るいと ボードにも投影が出来るはずだ。
再び皆でスゲーっを連発★

時折流れる雲間からペガサスの四辺形が良く見える。

誰かがアンドロメダ行きませんかと一言・・・重たい赤道儀をふって北東の空へ・・・生憎の雲が居座って肉眼では見えない、試しにファインダーで覗くとそれらしきものが入ってきた・・・

本体のアイピースを覗くと・・・スゲーっ・・視や一杯の大きなアンドロメダ。

しばし言葉を失って見入った。そばを横切る銀河も心なしか高い空間に見え、星の見え方も秋らしくなっている。
もうすぐシルバーウイーク、山梨を訪れる方も多いだろう、もし増富温泉近くに来たら こんなに素晴らしい星空を眺めてほしい、
案内が必要な方は連絡を下さい、出来る限りお付き合いします。

良い連休にしたいですね。
by phyton_info | 2009-09-17 23:08 | 宇宙 | Comments(0)
春先から取り組んでいる天文プロジェクト・・・ラジウム星人天文台、ラジウム星人マスコット、そしてついに

ラジウム星人の絵本が完成。

何のためにラジウム星人が増富温泉に来たのか?その謎と答え・・・ラジウム星人の私生活、目的に至るまで

楽しい絵本の中に満載・・・

フィトンチッド文庫の絵本シリーズ、みずがき湖店で販売しています。

秋の夜長に、瞑想と視力回復?を兼ねて星空を眺めてみませんか?

みずがき湖ビジターセンターのラジウム星人天文台に遊びに来て下さい。

20日にはアンドロメダ銀河を観測するイベントも開催します、美味しいキノコ汁を食べながら宇宙探検しましょうよ。

問い合わせは   0551-45-0081 みずがき湖ビジターセンター・・・まで★
by phyton_info | 2009-09-13 10:10 | 自然 | Comments(1)
ちょっと肩が凝った昼下がり、最近運動不足かな?   絶対に運動不足・・・
外の美味しい空気を食べにみずがき湖のモニュメントに行ってみた。
b0100253_13352010.jpg
今日から噴水を自動制御にセットし、みずがき湖の女神が肩に掲げた水瓶から冷たい水が落ちている。
とても涼しく清々しい場所だ。
b0100253_13382454.jpg
湖畔の湧水「ヨシヤー」の泉に集まる鹿の家族がテーマになっている。
b0100253_13395764.jpg
牡鹿の銅像は高さ2メートル位あり、子供達が背中に乗って遊ぶ  ヨシヤーの塩水をなめに来た鹿の家族・・・実際夜にはこんな光景が湖畔に見られるはずだ。鹿は塩を摂取しなければ体調が悪くなるので 塩水の湧くここみずがき湖に集まる。
b0100253_13441394.jpg
噴水から見るみずがき湖ビジターセンターもなかなか雰囲気が良く、色々な構想が浮かんでくる。冬の夜 このモニュメントから見るオリオン座はとても綺麗だ、広い芝生に寝転がって 星を眺めたらなんて素敵か☆彡
b0100253_13483332.jpg
あれこれ冬の企画を考えながら公園内を歩いていると ひときわ目立つ鉄砲ユリ?が咲いている、時間が止まりそうな風景を切り取って、持ち帰る。これから秋は深まり、お米 マツタケ、・・・絶景の紅葉へと季節は進む。
ビジターセンターのレストランでコーヒーを飲みながら秋冬の楽しい事を想像してニヤニヤしようかと思う。
by phyton_info | 2009-09-09 13:54 | 暮らし | Comments(0)
虫の声を聴くと私の心にも秋風が吹いてくる。

夏の最盛期を病院で過ごしたためか 日差しの強さも感じぬまに すすきが月に揺れる季節を迎えた。

しか〜し、重大な悩みごとが発生している…

何と私、声変わりしているではないか…
原因は鼻の手術。

顔の真ん中へんの骨を外ってしまったせいで、少し声が高く隠ったようになっている、

ゆうこリン?

嫌じゃ嫌じゃ…

ゆうこリンは好きだが、私の声がゆうこリンになるのは困る。
最近私が無口なのはそのせい。

早く新しい声に慣れて、慣れてもらって
好きな歌を思いきり歌いたい…
by phyton_info | 2009-09-05 23:14 | 自然 | Comments(0)