ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私は、犬や猫を飼っているので尚更に敏感になる満月。

実はフィトンチッド猫のゲッピが、う生まれそうだ・・・

ゲッピの子供は母親に似たシャム系の模様と、そのおとなしさ飼いやすさから、沢山の人がほしがる

おなかが大きいなっと思ったのは二週間くらい前、それから月の満ち欠けを調べて・・・・明日が満月ジャン。

もしかしたら近日中に出産かも?

猫も犬も、出産のときはとても切なく心細いのか、「うまれるよ」と見ていて・・・とわざわざ呼びに来る、必然的に
出産を手伝うことになる、出にくい?子がいたら指で引っ張って出させてあげる。

生まれると親猫はいらない?物をペロッと飲み込んで、子猫をきれいにする、はじめは濡れている子猫もすぐに
乾いてミーミー泣き始める。

可愛い・・・劇的・・・神秘的なのだ。

しかし、ここから里親探しという大変な仕事が待っている

子猫は、生後三週間くらいで飼い始めるのが良いと思う、もう立派にトイレの判断もできてくる頃だ。

まだ見ぬ子猫たちだが、近々ミーミーとなく沢山の子猫がきっといる

猫ごとではあるが、にまにま笑ってしまう。
by phyton_info | 2010-02-28 17:18 | 自然 | Comments(0)
またまた肩凝りにて何日も辛い時を過ごしていました・・・年のせいもあるのだろうけど、数年前の極端な捻挫が原因なのだろう。
キツかった寒さも和らいだ先日、韮崎天文同好会時代の後輩が、良い物を持ってきてくれた
b0100253_1327233.jpg
高橋製作所のMT160セット・・・美しい天体望遠鏡だ。
しっかりとした作りなので、これから再び天体写真撮ろうかな?・・・と気持ちははずんでいるのだが、まずは肩凝りの治療をしなければ・・・
b0100253_1331657.jpg
寒さの厳しかったこの冬、もしかして春なんか来ないんじゃぁ?暗かったけど、フィトンチッドの校庭で オオイヌノフグリを見つけて少し幸せな感覚だ・・・・学名でベロニカペレシカ、と言うらしい。春は近いんだ

お客さんはまだまだ少ないが、スタッフとストーブ燃やして営業している、時々ふく南風がとても心地よい。
by phyton_info | 2010-02-26 13:37 | 宇宙 | Comments(0)
妙に暖かな今日、ビジターセンター内をうろうろして、増富に集合した宇宙人たちをしげしげと眺める。
b0100253_10204241.jpg
巨大オオムラサキ?・・・
笑ってる目が御愛嬌、平和の使者のような宇宙人・・・缶ジュースが大好き?ペットボトルのキャップも沢山、さすが蝶、甘いものが好きですな~
b0100253_1024680.jpg
トイレの前に置いて悪戯したいグリーンな奴、じ~っと見られてるようでチョット恐いぞ・・・思わず小突きたくなる憎いやつ?
b0100253_10261012.jpg
節分とは関係ありません、ラジウムの湯につかったようなほってり顔、良い顔してるかも?
b0100253_10274654.jpg
う~ん・・・?難しそうな作りだ、物語がありそうなジオラマ星人。
b0100253_10291989.jpg
これは?シルエット星人?テレビに出てきそうな・・・記憶に焼きつきそうな顔形。
b0100253_10305716.jpg
出たーっ、ペンシル星人。いつもあなたのそばから離れない、ちっちゃな宇宙人・・・小さいおじさんとは無関係なのか?
b0100253_103230100.jpg
厚さ数ミクロン?の呼び込み星人、これを見てしまった人は館内でたぬきうどんを食べたくなるらしい。
b0100253_10345556.jpg
総元のラジウム星人、沢山の仲間が増えてご満悦。
みずがき湖ビジターセンターでこんなに楽しくおかしく集まってます・・・見に来ませんか~。
by phyton_info | 2010-02-10 10:39 | 宇宙 | Comments(0)
変わったところも多々あるにしろ、この季節私は絵にかいたような凡人に戻る。

普段おしゃべりが大好きなのに、今は寒さのためか?年齢か?・・・お客様が来ても、何を話そうかと考えている始末。
家内に何か聞かれると、どこが返事のしどころか・・・しばらく考えて・・・怒られる

ペンが書くはずの文章も、紙は埋まらず・・・人間寒いのはあまり良くないらしい、でもでも 以前に比べたら寒さにも強くなり、実のところ未だにサンダルで歩き回っていたりも・・・

この建物も大きいので一日歩き回るとかなり筋トレになる、寒さに固まった体を鍛えるのにはいいのかも?

ストーブの前はスタッフのたまり場、話を聞くと「あれ」と「なに」の多い会話が耳をつく・・・皆疑わずに「あれ」の意味をおのおの必死に考えながら会話に付いていく。

何て便利な言葉?「あれ」と「なに」・・・・アナウンサーだったら失格だ。

お祈りのようにストーブの前で手をこすってあれする。

・・・・・・・・・・・・・う~ん、これもまた良いのかな(#^.^#)来るべき春に備えて、今はパワーの温存ぞや。

変わり者集団フィトンチッドの面々も今は皆凡人、お祈りのように手をこすって春を待とう。
by phyton_info | 2010-02-08 16:41 | 暮らし | Comments(0)
先日の大雪、増富は26㎝くらい・・・予想より少なくて良かった。
b0100253_1627227.jpg
みずがき湖は凄く幻想的な景色に変わり、北側の大窓から見る雪景色は感動的だった。
湖面に沢山の雪が一度に積もって?   それが一夜で凍りついて・・・全面結氷しちゃった。沢山いた水鳥たちも端っこに追いやられ窮屈そうにしてる。
b0100253_16311538.jpg
大雪から一日過ぎた今日は 気持ちイイ青空、空気は痛いけど またまた景色は最高。

節分の豆まきをしてと・・・明日は立春、そろそろ温かになるかな?

夕暮れも次第に遅くなり、帰り道に何となく春の予感、明日は子犬を連れて来て一日撫で撫でしようと・・。
by phyton_info | 2010-02-03 16:37 | 自然 | Comments(152)
午後になり細かい雪が降りだした、もうあたり一面真っ白・・・

明日の雪かきに備え道具を整備しながら こんな日は雪男が出るんだろうな?ってあれこれ想像したりする

近頃、森ガールとか言うファッション?ライフスタイル?を見聞きするが、一種都会の出来事なのだろうか?

この辺にもそれらしき人やお客さんが来ても良いだろうに なかなか見かけない。

やはり増富には雪男ややまんばの方が似合っているのかも?

この辺では誰?どこの娘が森ガールだろう?と、一人ひとり思い浮かべる・・・なかなか居ないので年齢層をあげているうちに
やまんばなら沢山いると思いつく・・・・失礼、あなたの想像している人とは違います。

しかし、ここに沢山の山姥が買い物に来たら怖いだろう・・・。

雪女?みたいに、少し品?のある女性・・・なら良いかもしれないが、やはり山姥は怖い。

この奥深い増富ではあり得そうな、雪女、雪男、山姥・・・全部集合してお祭りが出来たら素敵だと思う。

今月からはビジターセンターで 増富宇宙人コンテスト応募作が展示される、こんな時代だから、そんな事でも考えながらクスクス、ワクワクしたいものだ(*^_^*)

自称、雪女、雪男、山姥、サスカッチ、ビックフット・・・・あれこれ集合してみませんか?

辺りは薄暗く、降りしきる雪でみずがき湖も見えない、もしかしたらそこまで来てるのかな・・・山姥とか?

怖い怖い。

明日の朝は山姥たちの仕掛けた雪の罠に足を取られぬよう運転しよう。
by phyton_info | 2010-02-01 16:40 | 自然 | Comments(0)