ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最近 梅雨でも梅雨明けでもどーでもよくなってしまっている・・・・何か天気を気にしている余裕が無い私(._.)でも近々みずがき湖で画期的な出来事が起こる。
b0100253_9152642.jpg
十年以上許可にならなかった湖面へのカヌー乗り入れが日を限定して可能になる。
ここビジターセンターでも盛り上がり、ラジウム星人がカヌーに乗っている。
b0100253_9302932.jpg
いつか湖に沢山のカヌーが浮かんでいる光景を想像して二マ二マしているのだ。

これから夏に突入して、7月31日夕方には倉品さんのアルパコンサート・・・そして翌日カヌーやボーとも走るみずがき湖のダムまつり・・・・
去年は病院のベットで過ごした盛夏が今年はここにありそうで嬉しい。

楽しいこと考えたら、やっぱ増富はもっともっと気温も上がり熱い夏になってほしい。

甲府方面にお住まいの方・・・ここはこんなに涼しいからちょっと車走らせて来てみませんか?
by phyton_info | 2010-06-28 09:36 | 体験 | Comments(35)
何かとても梅雨らしい天気が続き、今日はせっかくの土曜なのに雨模様。

ワールドカップや選挙などもあるからか増富に人はまばらだ(._.)辺りを散歩するとアヤメやナデシコ、湿気を好む野草たちが沢山咲いている・・・こんな天気の日は何故か鳥の声もよく通り、遠くの車の音も川の音も霧の中で雰囲気をかもしだしている。
私はまだ見ていないがこの辺にも蛍が飛び始めたらしい・・・毎年 蛍の写真を撮ろうと試みるも、時間帯や所用のため、まだちゃんと撮れたためしは無い。

北杜市には色んな蛍ポイントがあるらしく「蛍マップ」なるものも登場している

私のお気に入り蛍ポイントは紅葉橋の少し下、小森川と塩川の合流点だ、ここは車も少なく辺りはとても暗いので蛍の撮影にはもってこいだ。

こんなに山の中に生活していながら季節の風物詩があまり見られない現状はなんとか奪回したい。

梅雨時だけあって星空もあまり見ていない、今年は天気が悪そうなのであまり期待はしていないが たまに見られるひび割れた銀河を観察したいものだ。

あまり休みもなく、心身ともに疲労してしまうので 時々でも良いから好きなカラオケや笛の演奏をして気持ちを整えていこうと思う・・・

   フィトンチッドの犬猫たちはとても元気で少し太ったか?・・・どこかで聞いたような?・・・私が言われている言葉じゃん

食欲は旺盛なのでまだまだいけるはず・・・カメラを持つのもつらい肩凝りをほぐしてみずがき湖の公園を散歩して・・・・
じゃぶじゃぶ池のふちで座って笛を吹こうか・・・?それとも・・・やっぱりラーメン食べよっ。

蛍を一緒に見てくれる人、カラオケに誘ってくれる方いましたらご一報ください
by phyton_info | 2010-06-26 15:25 | つぶやき | Comments(8)
梅雨のうっとおしい天気が続き、色んな物が湿りがちで気分も湿る。
思いは皆同じ?    こんな楽しいものを義兄が作ってきた
b0100253_16291923.jpg
ラジウム星人天文台のミニチュア・・・なかなかうまくできてる。望遠鏡の鏡筒はトイレットペーパーの芯だとか・・・・小さいけど夢の詰まったミニ天文台だ。    つまんないときは自分から楽しみに攻めなきゃの見本だね(^O^)
b0100253_16321920.jpg
車を乗り換え草刈り機を積んでフィトンチッドへ移動、少し風を入れながら開店・・・・でも草刈りしながらの営業だよ。

なかなか咲かなかったミニ薔薇が今日は梅雨に濡れて真赤だぞ・・・草を刈りながら犬のムーチャンに草を与えて・・・ヤギみてー   いえいえ犬も草を食べたいのだ。

最近、店長とか看板犬、看板猫と言われている可愛い動物たちに食事をあげる

またまた誰かが猫たちに餌をあげてくれた形跡が・・・・だめだよ留守しちゃね。

人懐っこい?馴れ馴れしい猫や犬たちを可愛がってくれてありがとう・・・・。午後から雨もやみ蒸し暑くなる

人の少ないみずがき湖でもう少し仕事して、千客万来を祈念。この暑さで夜のビールもうまそうだ。
by phyton_info | 2010-06-23 16:41 | つぶやき | Comments(0)
ここでこれだけ暑いから下の方はさぞかし凄いだろう・・・・こんな暑い日、大歓迎。
b0100253_17215530.jpg
標高の高いここ増富に来たくなるには町の方がかなり暑い方が良い。昨日私も久しぶりに町に行ったのだが あまりの蒸し暑さにただただ耐えてる感じ・・・「暑いあついって」    でもここはとても涼しい。
b0100253_17245596.jpg
夏らしい花も沢山咲き、みずがき湖の光もキラキラ涼しさを運ぶ。
夕方には風が出てますます良い・・・どんなとこ?    
でも凄く涼しい
b0100253_1727345.jpg
標高が高いからか?・・・・色んな花が色濃い。 
今日の空も夏使用・・・・抜けは今一だけど蝉の声がカラッと暑くて見ていて眩しい。当たり前?
b0100253_17292378.jpg
ビジターセンター玄関のランも沢山咲いた、先日何株か持って行かれたけど、それほどに綺麗に見えたのかな?どうしてもそんな時は一声かけてよ。

公園の芝も刈られて色んな事に使えそう・・・私も犬たちを連れてこようか・・・バドミントンに野外料理にお昼寝に、時間があったら自分で全部やりたいあれやこれ。

明日もきっと暑いはず・・・どうぞ増富に車走らせて・・・。
by phyton_info | 2010-06-16 17:34 | 自然 | Comments(1)
もう何年前になるか・・・?ず~っと書きたかった星空の物語
地上のかなしい出来事に流れ星の涙を流す女神、ユリアスの絵本が完成しました。
b0100253_13151945.jpg

まだ少しなおしたい所もあるけど、とても綺麗な絵本です。
b0100253_13154399.jpg

物語は私らしく少し教訓じみてクサイ?けど、絵は山田一郎さんが書いてくれました。
A4サイズ22ページ1800円で、みずがき湖ビジターセンターに売ってます。
夏に涼しい読みものかもしれません。
by phyton_info | 2010-06-14 13:22 | つぶやき | Comments(0)
梅雨入り前の命輝く季節です
皆さんいかがお過ごしですか?
鳥に蝉にカエルに…
そんな事ばかり考えて?とお思いでしょうが、こんな私も新聞、テレビ、近所の噂ばなしまで一応耳を目を傾けてますので心配なく。

さて、日々の気温も上がり嫌な?虫や格好いいカブトムシなど、昆虫界も多様ですが 13日にはあらゆる昆虫が羽化したり活動を活発にするはずです

是非 注意して眺めてみて下さい、夕方には羽をもつ?カゲロウのような虫が大量発生するかもしれません。

それらが飛ぶ時は川の魚達もそれを狙ってピョンピョン跳ねるのでは?

魚釣りにも適した日なのかも知れません。
私もみずがき湖や帰り道に観察しようと思います

そんな日は車のフロントに虫がバチバチ当たるので あらかじも対策出来ないかと考えています。

昔見たようなナウシカのような虫の大群、なんかワクワクしてます

これは月の満ち欠けによるものなのですが
全く虫が飛ばなくても私を責めないで下さい。

また気持ち悪い虫が沢山でても、より自然の中に暮らしているんだと我慢するか、根っから嫌いな方は殺虫剤必要になるかも知れません。

いくら自然とは言え蜂やムカデにかまれぬよう私も気をつけますね。

13日に何か変化が見られたら教えて下さい。

ではおやすみなさい。
by phyton_info | 2010-06-12 00:09 | 自然 | Comments(1)
あまり心を問うと切なくもなるから何処かに無くしたはずの携帯を探しに行った。浮き沈みが激しいわけでなく、そういう風に心を運ぶのが好きなのだ。変態かも?
b0100253_177371.jpg
バラのつぼみに甘酸っぱい感傷に浸り、いつかのあの日を回想する。
 その回想の中に身を置きながら庭を散歩すると普段では見えない瞬間に多々出会うことができる。
b0100253_1795914.jpg
もう少し高めると涙でも出るだろう・・・もうここまで来たら変態も立派なもの。
気持ちのいい回想の世界をドライブでたどる・・・        カメラを提げて行き着いた場所はなじみの山小屋、リーゼンヒュッテだ   ベンチに腰掛けて何気ない視線の先に これまた回想心?をくすぐる生き物がいた
b0100253_1715627.jpg
少年の日に初めて見たオオミズアオの羽化がそのまま蘇り、これまたその少年・・・私。がじっとオオミズアオを観察する姿が瞬間に胸にときめきをもたらした。
辺りの環境音もスタッフの掃除機の音も消し去る少年時代の音が聞こえる気がした・・・凄く切なく甘酸っぱい音・・・・
b0100253_17202747.jpg
でも携帯が鳴って終わっちまった。
またあそこに出かけよう。
by phyton_info | 2010-06-09 17:27 | 自然 | Comments(0)
山野草を見るのは好きだけど、鉢植えの花は枯らせてしまう私。ところがこんなことが起きた。
b0100253_11264432.jpg
一年前ビジターセンター開店時に銀行の支店長さんから頂いた開店祝いのラン。増富じゃランは育たんよ・・とか増富じゃ花は冬を越せんよっ。て色んな人が言ってたのを思い出す。他にもつぼみがいくつも付いてきた。ほーっほっほっ(*^^)v
何か良いことありそう(^O^)
この事についてはここまでとし、せんさくは無用。私にとっては吉兆なのだ。
b0100253_11313873.jpg
梅雨まえの日々、スタッフと新製品のアイディアを出し合い、色んなグッズを作る、これは・・・?ラジウム星人ばんそうこう。中にはカットバンが入っている。イラストが面白いためか早速売れてる   トモトモさんの考案だ。

こういうフィトンチッドの作品や、ラジウム星人グッズを身につけている人が来ると何だかとても照れくさくて、嬉しいくせに赤面して目を合わせられない・・・でもでも凄くうれしい。
b0100253_11381986.jpg

突然、みずがき湖が止まってて景色が鏡みたいに映ってるって言うから、慌てて二階のレストラン前テラスに走る・・・カメラをセットして何処だ何処だ・・・?すでに微風が出てしまっていた。たまにみずがき湖は鏡のようになるので、何時か絶対撮ってやる。

日本中がなんとなく暗い、どよーんとして重たるい中、吉兆のランは咲くしフィトンチッドのバラのアーチも見事になった。

暗い世の中にあって、こんな小さな出来事にもホッとすることが出来る・・・山の暮らしは優雅でもあるのかな?
by phyton_info | 2010-06-06 11:49 | 自然 | Comments(0)
ちゃんと音楽が流せるだろうか・・・?少しデッキに不安はあったけど、晴天のみずがき湖に異国の熱ーい音楽がなりひびいた。
b0100253_16522886.jpg
南アルプス、韮崎、須玉の婦人方にフラダンスなのだ・・・☀
ゆったりした流れるような音楽に流れるような柔らかな動き・・・ここは山の中だけど、湖をバックにしたフラダンスもなかなか良いもんだ。
b0100253_165517.jpg

かなり強い太陽が照っていたが それが尚更に南国見たいでよかった。

皆さん日焼けはしなかっただろうか?これだけ大勢のフラダンス、広いはずのテラスがなんだか狭い?

わざわざ見にいらしてくれたお客様もありがとう。
次回は秋にやりますよ(*^^)v             みずがき湖ビジターセンターでは屋外のステージでのコンサートや芝生広場でのイベント、レストランでの食事会やカラオケ・・・色んなことが出来ます。
どうぞご利用下さい       今年も暑い夏に期待していますが・・・いかがでしょう?
by phyton_info | 2010-06-03 17:01 | 暮らし | Comments(162)
太陽は顔を見せるも、相変わらず気温の低い毎日。仕事場では半袖に、もしやのためのジャンパーも持ってきて 大概これを着ることになる夕方なのだ。
b0100253_17101934.jpg
ここで作られているフェルトのマスコットも種類が増えてきて、ソフトクリームを持ったラジウム星人なんてのも有ったりする。最近のフェルト界はほんとに複雑な物が作れるようになったものだ
b0100253_171308.jpg
毎日の山々の変化は素晴らしく、みずがき湖の色も時間により少しづつ変化する事もわかった、きっと地下の水脈や湧水によるものだろう。  その湖がよく見えるテラスにこんな立派な盆栽が置かれている。
  私の義父の作品で、とても大きくて重いのだがよく見ていると森の中を散歩しているように感じてくる・・
義父さんのなので枯れしてはならぬ・・・とお前ら~水やれ~早くやれ~っと心の大声で叫びつつ自分で水をやるのだが・・・(^_^;)ハハっ。
b0100253_17204190.jpg
一日はあっという間に過ぎゆくのでビジターセンターのすべては把握できない。    午後にはタケシさんが珍しい大きなバイクに乗って来てくれたという、ここにはライダーズ掲示板があり沢山のライダーと珍しいバイクの写真が貼ってある。

多い時には50台ものバイクが一度に来るもんだからソフトクリームが忙しい。今日からはソフトクリームに
コーンポタージュ味が加わった。えーって思うかもしれないがビックリするほど美味しい(*^^)v

日々の生活に大きな変化は無いが毎日色んなほのぼのする出来事があり うんうんってうなずき満足のうちに一日が終わる。

明日にはご婦人方の?フラダンスが開催される、今私が?マークを書いたのには明日意味がわかります(#^.^#)
変な意味じゃないので関係者の方見てたらごめんなさい

凄く綺麗な衣装で踊るので見に来ませんか?

夕陽も沈みそうなみずがき湖で一人空を眺めながら二マ二マして気持ち悪い私です。
by phyton_info | 2010-06-02 17:33 | 暮らし | Comments(0)