ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

長い間お休みしていた水晶探し体験、沢山の人に問い合わせいただき部分的に再開している。
b0100253_17424243.jpg
先日は四人のご家族と水晶を探しに川原へ・・・川に到着してすぐに一瞬の夕立・・・・傘をさしながらの教室になってしまった。
b0100253_17444136.jpg
気温の高い中 川原でこんなことするのは涼しくてとても気持ちいい。
川の音や、周りの緑、冷たい水、ほんの一時間ほどだけど十分に涼めた?でしょう。
お子さんが水晶を見つけるとお父さんも大喜び、私も大喜び
b0100253_17493430.jpg
採った水晶はペンダントにして持ち帰る。   なかなか大きな水晶は見つからないけど、川で遊んで水晶にドキドキして、ペンダント。

とても喜ばれ人気の水晶探しです。  
次回の水晶探し教室は九月五日日曜日のお昼過ぎから予定しています・・・・一緒に参加したい方はみずがき湖ビジターセンター  0551-45-0081  までお電話下さい。

とても楽しい水晶探しですが、川原で探すことも多いので水の事故などには十分注意してください。

またシャベルやハンマーなどは持参しないで下さい、自然の中なので手や自分の目、体の五感をフルに使って楽しい水晶探し体験しましょう。

教室の後にはみずがき湖ビジターセンターの二階レストランも利用下さい・・・ざるラーメン、冷やしタヌキますます人気です。

ちょっと増富に涼みになんて方は電話してみて。

猛暑もそろそろ落ち着き虫の声とアンドロメダが旬な夕刻です★
by phyton_info | 2010-08-30 18:01 | 体験 | Comments(284)
夜は更けたまに大きな音を立ててスイッチが入る冷凍庫・・・今夜はきっといよたんが来るに違いないと私はレストランのドアを開けっ放しにして待っていた。
b0100253_16413054.jpg
十六夜の月は明るく体に降り注ぎ、私は時々テラスに大の字に寝転がったり大型の双眼鏡で月のウサギを見ていた。
特に目に見える変化は起こらないが近くまでいよたんが来ていることが実感でき、記念写真を撮るように月に向かってシャツたーを切ってみた。
b0100253_16444476.jpg
おわかりだろうか?一枚目には月と木星が写っている・・・ところが続けて撮った二枚目の写真にはいくつものオーブ(ゆらたま)が写っている。
これかなー・・・って?・・・・来たようだ。    
中にいよたんを招き入れると逃げられないようドアを閉めた。

・・・・・・・・・・しばらくレストランのテーブルに腰掛け冷水を飲ながら何か起こるかな?と待ってみたが特に起こらない。
しかし一度出て行ったいよたんが戻ってきたので私も安心してこの夜は布団に入った・・・。

ビジターセンターに泊まるのはいつも怖くてたまらなかった私だけど 今夜からは怖くないなって安心して眠れた。

あんまりにも熟睡しすぎて翌朝寝ぼけた顔をスタッフに笑われ、むくんだ顔みたいに私の懐もいよたんのお陰で少しは膨らむのかな?

ずーっと長い間続いてきた、また続くことになった座敷わらしのいよたんとの関係・・・ちょっと変に感じるでしょうけど案外こんなことも有るんですよ(^。^)y-.。o○

いよたんのおかげで楽になった気持ちで今日を過ごし明日を迎え日々を暮す。

おかしなおかしな私の暮し、こんな騒動や変わった体験、ボケにつっこみに・・・日々心をおきながら楽しんでいきます。

いよたんについてへーっ、ふーんって聞いてくれる人・・・みずがき湖まで来て下さい。

ではでは・・・・。
by phyton_info | 2010-08-28 17:01 | 宇宙 | Comments(130)
何はともあれ楽しい夜でした・・・みずがき湖で良き仲間と宴。楽しくて楽しくて時間が過ぎるのが嫌でした。
昨夜の月齢・・・そう十六夜の月
個人的に愛してやまない十六夜なのです、この気持ちなんとなく察していただけますか?
この良き月夜に私はやらねばならぬ儀式?があったのです・・・そう、いよたんを再びビジターセンターに呼び戻すこと。
いよたんとは みずがき湖ビジターセンターに住んでいた座敷わらしのことです、その付き合いは長く、私に子どもが出来た頃から私達家族といつも一緒にいた座敷わらしなのです。
いよたんは昨年秋口までこのビジターセンターにいて、天文教室で宿直している私に色んな悪戯をして驚かせ、色んな音を出しその存在を伝えていたのですが      ・・・・これが結構怖いのです・・・・私眠れませんでした

困った私は色んな方法で座敷わらしのいよたんを追い出してしまったのです・・・・けつか貧乏?になってきたような・・・・?つきが何処かに行ってしまったような・・・
やはり一緒に住んでともに遊び喜ばねば いよたんも寂しいはず・・・・

そんなおり、楽しい宴の会が催され、この日を逃してはならぬ・・・と、私は結界の封印を解き、いよたんが帰ってくるのを一人待つことにしたのです。
宴も終わり、皆を見送り、私は宿直の準備に・・・やがて家内と息子は「ホントーに泊まるの」?などと含みのある言葉を残し帰ったのです・・・・
私 久々にビビってました・・・・
高鳴る心臓がいよたんとの再会を予感させ・・・・つーか酔っているのかなとも感じました。

誰もいなくなったセンターの天文テラスには大きな十六夜の月が掛り、その下からマイナス2等星の木星が追づいしています。
とても明るく暑いくらいの夜で、体に浴びる月のシャワーにしばしご満悦に難しいことなど考えたりしたのでした。
この後私はいよいよこの時が来たんだ・・・・と胸が熱くなるようなものを自覚することになるのです・・・・

続きはまた明日
by phyton_info | 2010-08-27 17:35 | あそび | Comments(148)
相変わらず毎晩縁側での夕涼みは続いている、昨夜の満月を眺めながらの一時は月光が体に染みる感じで心地よかった。
そしたら今朝、何故かペットの下で寝ている自分が居た・・・落ちた?
真夏の気温の中先日行われたご当地キャラクター祭り。写真が出来てきたので紹介しておきます
b0100253_1184935.jpg
山梨ではおなじみのキャラクターが勢ぞろい、知名度の低い我がラジウム星人もショーでムーンウオークなど披露し、お客様を沸かせたらしい。
b0100253_11102681.jpg
ラジウム星人の活躍を私はテレビや新聞で見て、よくぞ頑張った・・・と着ぐるみスタッフに労をねぎらった。

どちらのキャラクターも完成度が高く、きっと予算も掛っているだろう中、我らがラジウム星人の無予算的製作術は光っていたのかも知れない。
夏の人とおりのイベントやお祭りも終わり、フィトンチッドもビジターセンターも売り上げや実質的な目標に近づけるべく今日も頑張っている。
窓からは大きなサルスベリの木に沢山のピンクの花が・・・蝉の喧しいほどの声に揺れていてまさしく季節の三世代同居。
まだまだ猛暑は続き、みずがき湖の湖面も太陽で眩しい。昨夜のテレビここの天文台やみずがき湖の風景が放送されたためか、来店者も多めかな?

今年の長い長い夏休み、八月の暮し方は順当だったのだろう、月初めに行われたダム祭りが遠い昔に感じられる、ここみずがき湖に初めてカヌーが浮かんでから早一ヶ月・・・次なる一歩に関係各機関などが努力しているとのこと、出来ることなら晩秋の紅葉をみずがき湖の湖面から眺めてみたいものだ。


やることはあれこれ山積みで整理しなければ色んなことのお知らせも発表もなかなか出来ない、少しずつ色んな仕掛け?みたいなものを作ってお知らせいたします
by phyton_info | 2010-08-26 11:24 | 暮らし | Comments(8)
色んなことを次から次へとこなさなければならないこの頃・・・先週末は山梨すくすこ祭りへのラジウム星人参加

暑いから外を出歩くのは嫌だけど、精力的に?気合いも入れて仕事する、色んなことが同時進行で頭がぐちゃぐちゃになりながらも、何とか目的としているところに着地させる。

いままでこれほど八月をじっくり味わった事は無いかもしれない

一日一日こんなブログでも書いてなきゃ何があったのかわからなくなる

おまけにこの猛暑・・・この増富でも皆悲鳴を上げるんだから甲府の方は大変だろう・・・またまた甲府を引き合いに出してごめんなさい。
前に暑い夏は大歓迎とか温暖化にも賛成・・・みたいな事を書いたことがある、暑いところに住んでいる方には申し訳ないが、ここのように冬が厳しい地域では寒さが少しでも緩んでくれれば助かる

今年の猛暑は厳しいながらもしたがって少し嬉しいのが本音。

これから季節は進み、秋がぐんぐん深まっていく事だろうが暑い、暖かい季節が長持ちして紅葉は11月下旬位になれぱ良いと思う。

昨今色んな花を沢山植えて咲かせて、観光名所にするというのが有るが、そのひまわりやコスモスのように地域で名物を作ったり生みだしたり、観光のスタイルがどんどん変わっている

事前を守るとか環境保全とか、とても大事だけど、その前に地域が生きていくために資源・・・自然や風景、空気みたいなものも利用・・・から活用へと転じて生かしながら長く使い暮す生活をしなきやならないかな。

ただ保護したり守ったりして何にも使わないのならはじめから無いのとおんなじなのかな?って少し感じた。

活かせるものは生かして・・・ってやっていきたいです。

 
もう長ーいこと八月を生きている気がするけど、やっぱりまだ八月。暑い夏の終わりに夜空もパーっと晴れてもらって一晩くらいのんきにゆっくりと星を見たい。

毎回そんなん思っても出来ないのが現状なんです。


追伸・・・今夜7:00よりテレビ山梨「ウッティー」にここみずがき湖ビジターセンターや増富温泉が登場します山梨       の方是非見てください。
by phyton_info | 2010-08-25 17:11 | 暮らし | Comments(8)
もうこれくらいで勘弁してってくらいの暑さ、ここに育った私にとって経験したことの無いようなこの暑さ、今日もまだ暑い。
空は少し高くなっているのか・・・?さるすべりの花も咲き夏と秋の同居?みたいな季節
b0100253_1552742.jpg
うちと同じ同居だな・・・っと苦笑いしながら公園を歩く・・・知らぬ間に色んな花が咲いたり入れ替わったり・・・これは何と表現しようか・・二マ二マしながらまた歩く。
b0100253_15542722.jpg
こ奴は古い薔薇だな
バーさんの薔薇と名付ける。それにしてもギラギラの太陽は暑いぞ熱いぞ。駐車場が陽炎みたいに揺れて見えてる、暑いのは好きだけどもう沢山だ。
b0100253_1557679.jpg
黄花コスモスも眩しくてちゃんと見ていられない。暑いから下界の町の事は考えたくないし出来れば行きたくない、ここに居る涼しい幸せを感じるのだけど、よくよく考えればやっぱり暑い。
b0100253_15591324.jpg
午後から売り場に1人になってしまいアイスクリームもレジも、色んな案内も1人でやることに・・・上に居る・・であろう○さんは何しいるだろう?    
この時期、この時間には時が止まったような一種不思議な感覚が味わえる面白い時期なのに、いつまでも頭の中でジリジリしている・・・何でジリジリ・・かと思ったら外でアブラゼミが鳴いてるから当たり前か。
b0100253_1624862.jpg
そのうち頭がミンミンしてほんとに眠眠しそうだ・・・夕方の日暮らしで涼んで、夜の半月、遅くのコオロギにキリギリス・・・何とも一日に何個もの季節の同居・・・三世代同居?うちとおんなじだね。

顔から汗がにじんでほっぺも熱い。

冷たい・・・・が飲みたい時間だ事。

いつまで暑いのかな?

別にいつでもいいやー。
by phyton_info | 2010-08-20 16:07 | 自然 | Comments(10)
この何とも言えない猛暑で体力を消耗・・・とても腹が減る。

食べなきゃ全く働けない燃費の悪い車とおんなじ私・・・今日はバタバタしてたらまだご飯前、顔から足にかけてパワーが出ず頭も回らない。
普通は夏にばてたりして痩せるものだけど私は反対、夏に太って冬に痩せる。この暑い夏は私の食欲を一層駆り立てる。

予定が沢山で今夜まで仕事は続くけど、注文したラーメン大盛りはいつ出来るのかな?

あぁ・・・・。
by phyton_info | 2010-08-18 14:31 | つぶやき | Comments(2)
連日都心部では40度近い酷暑が続いているらしい・・・ビジターセンターのテレビを見ていた東京のお客さんが帰りたくない病にかかったらしく盛んにアイスクリームや冷たいお茶を飲んでた。ここは涼しいから帰りたくないよな
b0100253_16131286.jpg
すぐ近くの我が家の庭には何とか菊?のような花が綺麗に咲き、夏の野菜を採りながらついでに花も採ってきて・・・売るんです。
b0100253_16145355.jpg
この花を見ると私の気持ちはすっかり秋。去年は初秋に心の秋風が吹き随分感傷的な秋を過ごしていた。虫の声や涼風が凄く心にしみて、夜にアンドロメダやペルセウスが登ると尚更寂しく感じた。けどけど・・・・今年は何かがちがーう。あまりにも暑過ぎて心に隙間風が?吹かないのだ。
昨夜も木星を見ながら縁側でゴロゴロ・・・・のたうち?まわる・・・・。暑いからなのかビールもすぐに回ってしまい余計に暑く感じて・・・だからあんまり飲まなくなった。ただただジワーッと染み出る汗をぬぐって、たまに流水で顔を洗い・・・お茶を飲む。
私としてはこの位暑い方が夏らしくて好きだが都市部の方にはとても可哀そうな暑さ。どうぞブログの草花や過去ログの雪景色でも見てみて下さい。
b0100253_1623914.jpg
私も自分の撮った雪景色で涼んだりしてますよ
あんなに寒い冬がついこの間まで存在していたことも嘘みたいだけど、確実に季節は進み秋に向かってる
昼間さえ我慢すればあとは皆すずし・・・。
初夏のころ盛んに心配されていた冷害冷夏によるコメの不作・・・今は嘘のように稲が生き生き穂を出して・・・こりゃ豊作だなって言われるように変化・・・わかんないものだ。

この猛暑酷暑は後しばらく続くらしい、都市部にお住まいの方はおからだ気ォ付けてください。

またお会いしましょう
by phyton_info | 2010-08-17 16:30 | 暮らし | Comments(0)
昨日仕事に疲れ休みたい病にかかり嫌々ながらも耐え抜いて今日はお盆も終わるころ、星空に草木染めにフェルトに花火に音楽に・・・色んなイベントで盛り上がったここみずがき湖。
フィトンチッドから連れて来ていた猫たちが次々と貰われていく・・・ちょっと複雑でもある。
b0100253_14234790.jpg
この子は双葉町へ、元気にしてるかな?
b0100253_14244589.jpg
こちらは沼津?   母猫とも一ヶ月でお別れ、寂しいだろうし親猫のゲッピも複雑な顔。毎回訪れるこのお別れ。
b0100253_14262963.jpg
フィトンチッドで生まれたことは到底分らないだろうし・・・でもいつか飼い主が連れてここを訪れるだろうか?

真夏のフィトンチッドは木々や草花が茂り森の隠れ家みたいになっている。今年は留守をしないとか言っておきながらやっぱり留守がちなフィトンチッド・・・・近所のおじいちゃんおばあちゃんも多分?どうしてるずらか?
って思ってるだろう。     お盆が終わったら休養も兼ねてフィトンチッドの草刈りや手入れ、秋の染め物シーズンに向かって道具も整備しなきゃ。
b0100253_14304040.jpg
来月に始まるラジウム博覧会に向けて、観光協会婦人部の皆さんが開発 製作したこちらはラジウム石鹸。
ほんの少しのラジウムが入っていて何か体に良い感じがする、私は顔も体も洗ってるけど まずはハンカチや靴下の洗濯にって書いて ここみずがき湖ビジターセンターでも販売を始めた。

温泉のご婦人がたは気さくでとても優しい・・・?って私は思う・・・・昔から凄く良くしてもらっているので顔を見ると安心できるような感覚でもある。

その婦人部の皆さんが心をこめて作ったラジウム石鹸・・・一ついかが?

情報ではここみずがき湖の他にも民宿の渓月さん、岩風呂で有名な 温泉、不老閣さんなどで売っている。

他にも多分手に入る旅館や土産店もあると思うので直接聞いてみて。

先日疲れが頂点に達した私だけど、今日は痛い背中もだましだまし使って元気にやってます

明日は送り火の16日、皆都会に帰っていくのか車が多い、来年までは待てないので 来週あたり再び増富を訪ねてください。

道中気ォ付けて・・・・(^^)
by phyton_info | 2010-08-15 14:41 | | Comments(7)
あぁ休みたーい、遊びたーい、ゆっくり寝たい・・・これが最近の私。

今日もまだまだ終わらない・・・猫と遊びたい、犬と遊びたい・・・寝転がりたーい。

明日休んだろか・・・?

失礼しました
by phyton_info | 2010-08-11 17:08 | つぶやき | Comments(8)