ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ビジタセンターも冬営業になり、週の前半、少しだけ時間の余裕が出てきた。

b0100253_15324144.jpg


たまの休みには、フィトンチッドから貰われた子犬のコロと遊びに下におり、しばし戯れて、そのまま農道を八ヶ岳方面に走る。

b0100253_1533496.jpg

高根まで来ると、南に富士山が見えた。久しぶりに富士山見たなぁ

冬になると、景色がモノトーンになり、カラー写真なのか白黒なのかわからなくなる。

b0100253_15332691.jpg


今のうちにいろんな色をたくさん見て、撮って、やがて訪れる白黒の世界でも気持ちが楽になるようにと準備。
案の定、気の早い私。
来年に撮ろうと思っていたフキノトウを見つけて、思わず撮ってしまった。

b0100253_15334531.jpg

すでに1000mの春が始まっている。
by phyton_info | 2010-12-23 15:33 | 暮らし | Comments(1)
ゆっくり星を見たり撮ったりということが少なくなっていた私、久しぶりに徹夜の観測をしました・・・とても感動的な星空と流星群でした。何枚か撮った写真を載せますね・・・
b0100253_11505696.jpg
14日夜8時頃から流れ出した流星は時間の経過とともに増えてゆき、夜半前には70個位をかぞえていました。
b0100253_11524594.jpg
北東の空には春の星座が次第に上り、地球の自転の早さに感動です。
b0100253_1154171.jpg
双子座流星群の噂を聞きつけたか、若者流星ファン達が沢山集まってきて・・・真冬なのに公園は少し賑やかに・・・私もビジターセンターの上空に星空を入れて撮ってみる、すごく好きな構図なんです
b0100253_1156958.jpg
夜中のみずがき湖はとても神秘的でまるで星が沢山降っているように見えてきます・・・まさしく「星降る湖」  なのです
b0100253_11574788.jpg
南の空には傾きかけたオリオン座や大犬座、冬の銀河もパキパキする感じに見えていた
b0100253_1159953.jpg
二階の東テラスで撮っているのでここからみずがき湖も良く見えていてさらに感動的・・・
b0100253_1201776.jpg
ここまで来たら金星を見たーい。 一緒に撮影していた坂口さんと明野明星まで見ませんかーって粘って・・・徹夜なのです
b0100253_1214220.jpg
感動的な一夜が終わりました。  金星の眩しく刺すような閃光をファインダー越しに見て とても満足して・・・春から初夏の星座まで上って来て、だいだい満足でした・・・・が私は読みが甘いのか?流れ星は一枚も撮れませんでした。

こうしてみずがき湖で星を見る方々が増えてきたことは二重の喜びで、また次も天文イベントやろうと決めたのです。
徹夜はきついけどこの後数時間だけ寝て、再びセンターの営業・・・・今日になってやっと双子群の疲れがとれました。

また今度。
by phyton_info | 2010-12-17 12:06 | 宇宙 | Comments(234)
とても静かな一日の始まり、夕方には雪が降るのだろうか?  珍しくこみあった昨日とは一転 誰も来ないみずがき湖、ストーブを燃やしながら湖を見てたら何か来た・・・いつの間にか猿が集まってらー・・・特に珍しくも無いけど、自動ドアから入って来たら怖いな。
b0100253_11505859.jpg
もうすっかり冬なので星やら自然やら…企画を考えながら時は過ぎ、どうどうめぐりの私も100中一つ位は前進したか?この時期は否応なしに一年を振り返らなければならず・・・思い出しても漠然としか思い出せないほど色んなことがあった
b0100253_11545217.jpg
私は欲張りだから色んなこと興味がありやりたくて、でもなかなか達成できないまま時間は過ぎ、何かやってもやらなくても同じだけ時間は過ぎ、そういうゆらぎの中に居るのも良いのかなーって・・・特にこの季節はそう思う。
b0100253_11594641.jpg
白樺の皮で染めた毛糸達も今ごろ何かに編みあがって誰かが身につけて、そういう考えは楽しい・・・夜空では月が次第に大きくなり、木星も南に高い、明日は双子座流星群だ、久しぶりに沢山の流星が見えるだろう

ビジターセンターも冬営業で休みが増え、星を見るのにも少し時間が出来てきた、明日の流星群は晴れそうなので もし観測会に来たい方は連絡してください。
色々・・・色んな事がくるくる起こる近年、締めくくりに星でも眺めましょう。


PS 双子座流星群観測会は14日夜に行います、参加希望者はビジターセンターかフィトンチッドまで連絡下さい
   天気の様子を見て開始時間をお知らせいたします。
   ただ増富はとても寒いので防寒着は忘れないでください。

   ビジターセンター   0551-45-0081
   フィトンチッド   0551-45-0821     までお問い合わせください。
by phyton_info | 2010-12-13 12:12 | 暮らし | Comments(203)
ビジターセンターのお休みが増えたので、フィトンチッドの片づけや天文台の整備、最近雪も積り辺りは真っ白に・・・でも撮らなきゃと昨夜少しだけ天体写真撮ってみました。
b0100253_13232050.jpg
カメラをのぞくとき片膝をついて構図をとるので雪の上の作業は結構冷たく、たまに雲が通過して撮れなくなったり、何だかネジがあたって向かなかったり・・・でも自宅庭なので露出中は部屋に入って暖まり楽なんだろう。
b0100253_13263751.jpg
空は抜群ではないけど秋から冬への天の川や二重星団、遅くなったら東にしし座も上って来て、凍った地面をザクザク歩き回りながら庭の中でのベストポジションを探しまわり・・・何枚か撮れました
b0100253_13293262.jpg
まだカメラの特性が良く分からず、たまにムカっとしなか゜ら何でかなーってつぶやいて・・・
撮り終わったころは午前様だった・・・膝に何かサポーターのようなものを付けないと雪上は辛いと反省

でもいいやっ・・・自分との約束通り撮影したので次の新月まで少しお休みの星野
朝になって白くなった道路をゆっくり上り、今日の仕事へ   天気はまあまあフィトンチッドで猫とムーチャンとしばし遊んで・・・・結局みずがき湖に来てまた仕事

もうクリスマスも近いなー      もう一仕事・・・。
by phyton_info | 2010-12-09 13:38 | 宇宙 | Comments(1)
12月も一週間が過ぎ、気温の高めな青空が続いてた・・・4日には絶対晴れそうな空とNHKにて流してもらったためラジウム星人天体観察会の時間には飛び込みの方も沢山来てくれて
絶対晴れそうだから室内プログラムは無し、外の望遠鏡二台のみで臨んだ星空、どこから説明を始めても絶対に曇らない自身の元、41センチ反射であちこち探検しましたよ

夜は1度位まで気温は下がったけど誰も中に入らなくて、たっぷり楽しんでもらえて、望遠鏡をふっていたから腰は痛んだけど観察会終了後、今度は続いて天体写真教室の開催・・・こちらは反対のテラスに赤道儀を備え付けて 二名のおじさん?初老?・・・失礼・・・の参加者とアンドロメダにオリオンにと次々撮っていく

私もカメラ持っていたけどお客様優先なので一枚もありませーん
久しぶりの抜群の星空に参加した田中お母さんと次は双子やろーねと約束、周りで聞いてた参加者もやりたいということに・・・つきましては14日夜ふたご座流星群観察会します

あれよあれよと言う間に私の予定はことごとく埋まっていき、猫と一緒にゴロゴロする時間はお預けに

先日から来ているFMのパーソナリティのお姉さんと楽しく・・・ほんとに楽しい・・・っく染め物、白樺染めの収録をしています
毎週火曜日の午前九時ころに放送らしいのですが ここ増富はご存じのとおりFMが全く入らない・・・でもFMのホームページから放送を聞くことが出来たので良かった。

次回からは染料の白樺を採るところなどやるようです・・・・自分の声は変だね

今年は背中の痛いのをかばいながら仕事しなきゃと思いつつかなりハードに動かして、

しばらく大変なんだろうけど まっ頑張るさー。

みずがき湖ビジターセンターは火水木、お休み午前10時から16時までの冬営業になっていますので宜しくお願いいたします。
by phyton_info | 2010-12-07 15:19 | 体験 | Comments(1)
来客がめっきりへってしまうこの冬の口、のんびりしていると思われていますが 暇人の私もやることが沢山あり頭の中を良い状態に保つのは大変なこと。
気持ちや頭や心を保つにはやっぱ食事なのか・・・とにかく私はよく食べる
b0100253_15414470.jpg
よくそんなに食べられるね・・っと言われながら三倍はあろうかという肉どんぶりを五分で食べる自信あり・・・意味無いか(._.)
日のあたる事務所で大食いした後はどうしても眠くなるのだが たまっている書類書きがそうさせてくれず たまに訪れるお客さんの相手をしながら ボールペンを持ち歩き、整理して書く。  あんまり好きじゃない仕事。
b0100253_15451727.jpg
今年も冬になり、二階のレストランを一階のストーブ前に移動。    暖かな炎を見ながらの食事は格別だ    今日はラーメンがよく出る、暖かな物を食べたくなる季節だからか?

たまに薪をくべてさっきの書類の続き・・・いつになったら終わるだろう・・・・・・ビジターセンターの玄関にはクリスマスツリーが飾られ一層冬のその時期だということを内外に印象付け、自らもあっという間の一年を振り返り、沢山の出来ごとを回想するが沢山過ぎてわけがわからなくなるほど

書類作りは明日には終えて、今度は4日のラジウム星人天体観察会へと気持ちを切り替えねば・・・て゜も肩凝りが嫌ーな気持ちを誘って気は重苦しくなる・・・それをポジティブな空想や想像で跳ね返し取り組むのも得意技?
それに今年は色んなメディアの方が訪れてくれて、先日のテレビに続いて今度はFMラジオの収録を何日かしている、今回は草木染めの様子をラジオで放送とのこと、会話や作業の音声、いったいどうなるのかな・・?

放送は来週からの午前・・・何時だろ・・・?   四回に分けて放送になるとのこと、  ラジオを聞いた方是非 フィトンチッドのあいつだっと思い出してね。

色んなことが日々鬼のように展開する私の最近、フィトンチッドには自然を勉強に来ている若者がもうすぐ暮し始める   フィトンチッドで対面したら宜しくお願いします。

夕方も日が落ちました、明日は雨のようです。
by phyton_info | 2010-12-02 15:58 | 暮らし | Comments(1)
よーし、星撮るぞーっと意気込んではみたものの あまりにも寒くて外に出てもすぐに諦めてしまう・・・
沢山の服を着ての準備もめんどくさいし・・・やっぱ庭でステテコ一枚で撮ることにした
b0100253_1639528.jpg
まだほとんど使い方のわからぬキャノンで、しかも感度は最高に高くして・・・楽して早く撮る、まずはこれかな?   いつの間にかオリオンは早く上り、自宅庭からでもM42やシリウスの下にある星団、ふたご座あたりの散開星団もバッチリ見える・・・もちろん肉眼の事。
まだよくわかってないので赤道儀には乗せてないけど機会を作って色々撮ってみたくなった
b0100253_16443319.jpg
今度はみずがき湖に移動して、友人の坂口さんに星空の撮り方を教えながら、自分のカメラでも撮ってみる・・・
昨夜はあいにくの曇が多く、ひびの入ったようなシャープな星空は見られなかった  撮っている場所がビジターセンターの二階東側のテラス、こちらは上ってくる星ぼしが撮りやすく、西側の天文台とはまた違う良さがある

今度のふたご座流星群はここで撮ろうかな?   楽もしたいのでドアを開けてすぐに暖かな部屋に入れるのがたまらなく良い。

でも今年は自分でも想像しない位多忙になってしまって、それがまだ続いていて・・・結果的にいつもの肩凝りは余計にひどい、坂口さんと体質改善や気功による体のなおし方などを話しながら夜遅くまで撮影していた

なかなか時間は作れないけど、今度東のテラスに大型赤道儀を常設するので、長いレンズで撮ってみたいと思う方・・・どうぞ天体写真の教室にも参加して下さい。

オリオン座を見るたびにぶるっと寒さを感じながら向こう側の春の領域で幸せを感じる・・・そんな季節です。 
by phyton_info | 2010-12-01 16:54 | 宇宙 | Comments(35)