ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あれから星を見上げる余裕もなくなって、しばらく店や家の中に閉じこもっていたような気がする

震災から数日経った計画停電の夜、月のあまりにも明るい光に感動して災害時だけど宇宙にときめいていた

三月とは思えないほど冷え込んだ昨夜、窓から星空をのぞくと冬の星達が沈んでいくところ・・・カペラはこんなに明るかったっけ?
ポルクスも明るい・・・もうこの時期明け方にはビシバシひび割れた銀河が上っているはず

こんな時にこそ綺麗な星や銀河を見たくなるもの、かんむりの近くに球状星団を確認して、北斗七星がこぼす春を見たり、星ぼしを見ていると私にもあった青春の日々が思い出され、そのころとほとんど見え方の変わらない星空に良かったと今は思う。

震災の後生活はかなり変わり、停電やガソリンの事を気にしながらの暮し、そして仕事・・・時々山の方に行ってまだ雪があるか確認して、フィトンチッドで猫達と遊んで・・・少しゆっくりの歩みになったけどビジターセンターも開けて・・・
これから時代が大きく変わるんだなぁと深く息をついて・・・ゆっくりだけど考えて動き出して・・・

頭の中で思うこと組み立てることが凄く変化してきて・・・きっとそんな人も多いはず

こういう時にこそもっと色んな人と話してみたいし、会ってみたい

大した発想は無いけど、気晴らしも含め増富方面に出かけたら寄ってみてください。

何かそんな感じです。
by phyton_info | 2011-03-27 15:15 | 宇宙 | Comments(0)
もうすぐ三月も終わる、今日の気温は低いけど予報だと四月に向かい高くなるとか・・・フィトンチッドの猫たちのお産ももうすぐ
b0100253_15293574.jpg
この困難の時に少しでも明るい話題を探して みずがき湖の周りをブラブラ散策し花の芽や春の気配を探す
震災以来増富に来るお客さんも減ってしまったようだけど これからこの地の良い花や降る星を見せてあげたいと思う。
b0100253_1534190.jpg
実際私も何から手を付けて良いやらわからずにいて、ノートに出来そうなことを書きためて予定表にあてていく・・・いくつの予定やイベントが実現するかは分からないが、誰が考えても楽しそうな天体観測や染め物など 一息つけそうな教室も企画した。
フィトンチッドも4月から再び始動するべく準備を進め、染めやフェルト・・・リニューアルされるカフェなど・・今は出来るだけ楽しそうなことワクワクすること・・を探して見つけて実施したい。

ほんとはこの時期セリやふきの味で春を満喫しているはずだったけど、しばらくはお預け状態
目先の事にとらわれてばかりいる私が現状だったりして・・・
昨夜、星が綺麗で遅くなると土星も見えていた、夜中には銀河も見えていたはず、これから当たり前の自然の営みを拾い集めたり実感したりを積み重ねて春を暮そうと思います。

時々・・?停電したりしますがみずがき湖ビジターセンターも営業つづけています、どうぞご利用下さい。
by phyton_info | 2011-03-25 15:46 | 暮らし | Comments(0)
昨日きょうと、凄く大きな月が出ていて夜だと言うのに本が読めそうな月明かりだ・・・しばらく外に出て月の光を浴びた。
b0100253_10163234.jpg
そして一昨日の月は大きなわっかを作ってとても綺麗だった
天気が下り坂なのだろう・・・?

この時代カシャカシャと手持ちで月も写せる事に驚いた。    フィトンチッドではジュピとゲッピが今にも生みそうな様子
グルグルと時間の過ぎた十日あまり・・・世間では桜も咲き始めるころ、少しずつ春モードに切り替えて行こうかと思う。
by phyton_info | 2011-03-20 10:22 | 宇宙 | Comments(0)
先日からの計画停電、日によって時間帯がちがうから少し戸惑い不便だ・・・たった三時間電気が止まるだけでも暖房、明り、水道・・・色んな影響が出て、きっと寒くて暗い夜を過ごした方も多いはず

幸いフィトンチッドや みずがき湖ビジターセンターには薪ストーブが入っているので薪さえ沢山あれば暖かく過ごせる、自宅のお風呂は薪ぶろ、コタツは炭ごたつなので、この難局にも普段と変わらないくらいの暖かな過ごし方が出来ている。
普段、我が家の爺婆に早くオール電化にしようとか、エコキュートにしようとか・・・事あるごとに訴えていたけど老人はやはり薪と炭の生活が良いようで それらに変えていなかった。

これらは薪の調達が少し大変だけど、こういう大変な時にこんなに役に立つとは・・・山里の生活の良さが実感できた一週間でもある

明りの方はランタンとローソク、ただ夕飯時に箸が何をつかんでいるのかが今一分からず、闇鍋てきなワクワク感もあって、それなりに時間は過ぎ、やがて電気が復旧・・・という慣れれば何のことは無い生活をしている

被災地では物資や食糧の不足、ガソリンや燃料の売り切れ、さぞかし大変なことだろう・・・今回の大地震により日本の国のあらゆる面が自然由来のものや価値へと変わって行くのかも知れないと思う。

ここ増富温泉でも計画停電、ガソリン不足など不便も多々あるが、温泉旅館や土産や、などもやっていると聞く、色んな物資が無くなるということで観光や湯治ゆきの方がちゅうちょしすぎたり我々の自粛ムードが過度になりすぎて日本や北杜市の経済をひどく鈍らせるのも良くないのではないか?

ただ出来るだけの節約や、今後への思考を練りながら、日本の凄いところ美しいところを諸国の方が感心するくらいこの難局から早く立ち直りたい。

今日一日、みずがき湖にいて、薪ストーブの恩恵を最大限受け、この機会に自分の考え方や行動を深化させようと思った。
by phyton_info | 2011-03-18 17:57 | 暮らし | Comments(99)
三月とは思えないくらいの低温が続き、昨日は吹雪、今日は寒さ・・・被災地の方はさぞかし大変なことでしょう。今後自分に出来ることを探していこうと思います

・・・・一週間前、まさか地震が来るとはまったく知らぬ私は、少しの日差しの中春の山菜、セリ、ふきのとう、クレソンを採り春が近いと喜んでいました。
b0100253_20332472.jpg
b0100253_20334534.jpg
この後、民放テレビの取材を受けることが決まっていて、山桜の木を切り出し樹皮をむいて集めました・・・桜染めです。
b0100253_20354925.jpg
この時はまだ気温も高く猫たちも出産を控え、ひなたぼっこしながら作業を見ているようでした。
b0100253_20372967.jpg
取材当日、フィトンチッドで少しのカットを撮った後みずがき湖へと向かい、ここで異様な光景を見ることになりました・・・9日の昼過ぎです
b0100253_203989.jpg
わかりますか?この変なひび割れ・・・星型?に湖面の氷がひび割れています、それも一つ二つでなく、みずがき湖全部に・・・
b0100253_20403654.jpg
この時は凄く神秘的で、テレビの方と昨夜星が降ってきたようだ・・・みたいな話をしていました・・・こんなのは初めて見ました。
b0100253_20422389.jpg
レポーターと染めた桜染めのティシャツです。
b0100253_20431214.jpg
11日通常どおりビジターセンターで仕事をしていると大地震が起きました。
みずがき湖の氷は真っ二つに裂けました・・・心臓の鼓動がバクバクと速くなり、ここ日本で大変な事態が発生していたのです
その後しばらく写真を撮る気力が無くなり何も撮っていません。ここ北杜市須玉町では計画停電、ガソリンや電池の不足などありますが被災地での生活に比べたら良すぎるほどの贅沢をしているような気分で申し訳なく感じます。
これからまだまだ大変な暮しになるかも知れませんが、家族や友人の無事、家屋の無事なことがとてもありがたく感じます。

・・・・・・私のここ一週間の出来事でしたが、色々考え過ぎて少し疲れてきました、もうすぐゲッピとジュピターの出産も控え、あまり持ち歩かなくなっていたカメラを明日から再開します

被災地の皆さん、ありきたりの言葉かも知れませんが 頑張ってください。
by phyton_info | 2011-03-17 20:57 | 自然 | Comments(0)
昨日の東北太平洋側などの巨大地震、ここ増富でも震度5弱の揺れがあり 私たちフィトンチッドみずがき湖店スタッフも表に避難しました
揺れは数分続き、激しい横揺れに駐車中の車もグラグラと揺れ、ビジターセンター駐車場の地面が波打つような感じで動くのがわかりました

地震は全国で甚大な被害となり報告されていますが、ここ須玉町増富地区は 今のところ大きな被害は無いもようです
ただ駐車場やビジターセンター館内の壁や床が細くひび割れているのがわかり揺れの大きかった事を物語っています。

山梨県また北杜市全域で昨夜に停電となりましたが須玉町東向より北の江草、増富地区は電気がつき、テレビや暖房が使える状態でした

これほどの地震は私も初めてなので各地の大きな被害に驚き、増富の被害の小さかったことにしばし安堵しています

地震直後にはみずがき湖に厚く張っていた氷が真っ二つに裂け、その後亀裂は何箇所かに増え、今日の日差しでえんぶがかなり溶け始めています。

また、道路やライフラインの被害は無く、電気、水道、ガスも通常道理使えます

朝のうちはビジターセンター前を通過する車もほとんど無かったのですが午後になり仕事や観光のお客様も来られ次第に平常に戻りつつあります。

ニュースによると今しばらくは余震やその他被害に注意・・・との事なのでこちらにお出かけの際には注意を払いながらお願いします。

この上の増富温泉や商店、旅館なども平常営業とと思いますので安心してお越しください。

まだ詳しい情報が完全には入らずわかりませんが、今のところ目立った被害も無く次第に増富に訪れる人や車も多くなっています。

大きな被害を受けた地方の方にお見舞い申し上げます。
by phyton_info | 2011-03-12 14:40 | 自然 | Comments(0)
三月も5日、渓流釣りの解禁やひな祭り、ハウスでの桃の花見・・・春の話題が県内にも多くなってきた
太陽の光が日増しに強くなり、ここ増富も春が来ているようだ
フィトンチッドの校庭のふきのとうも大きくなり日向では芝桜もちらほら・・・この分だともうじきオオ犬のフグリが咲きだすかな?

犬や猫たちもお気に入りの場所でお昼寝     私もお昼寝したいとこだけど なかなか出来ず
ビジターセンターのお客さんが途切れた一瞬でもすっと眠りに落ちそう・・・な位いい日差しと光。

ただ北側のみずがき湖はここ二三日の冷え込みでまだまだ全面結氷のまま、湖のほとりで皆なぜか石を見つけては投げ込んでいる・・・あんまり投げ込まないでくださいね・・・傾斜からしたに落ちたらいけないし、湖の氷は見た目よりとても危険なので 氷には近づいてはいけませーん。

でも皆、固く全部凍っている神秘的なみずがき湖を見て感動している様子、私は毎日湖の様子を見ているけど、毎日毎日、氷の張り方や溶け具合、模様がちがうんです

あと二週間くらい凍ったまま?だと思うけど今年は凄く神秘的に見えたり感じたりしたみずがき湖でした。

北と南では温度もちがう、南の大きな窓の下はポカポカ・・・座っているといつの間にかうとうとしている、北と南を行ったり来たりしながら仕事をし時々二階のラジウム星人天文台に上がって望遠鏡の調子を見る

ラジウム星人天文台のテラスは広くて眺めがいい、暖かな日はここで思い切り日にあたって日光浴。

冬に体に受ける日航が減ると体調を崩すと知り合いの木工家に聞き、そういえば心当たりが・・・って今年は積極的に日にあたる。

明日の日曜日は天気も良く気温も上がる予報、また何か春への兆候がいくつも見つかりそう、固く全部凍っているみずがき湖と春の近い、増富温泉にドライブ来てください。

今なら沢山お買い上げいただいた方に素敵?なプレゼントもしています。

もうすぐジュピターやゲッピの赤ちゃんも生まれる予定、春先ののんびりした空気を味わいに、きりっとしたみずがき山の見学に、温泉が大きくなった増富の湯に。。。。。。どうぞ来てください。
by phyton_info | 2011-03-05 15:15 | つぶやき | Comments(0)