ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

暖かだと油断するとこの寒波・・とても寒かった昨日の夕方、帰宅しようとみずがき湖の駐車場に行くと 綺麗な光景が・・・
b0100253_13361522.jpg
月、木星、金星・・と並んだ様子はとても神秘的、撮ろうかどうしようか・・?なぜならお腹が減っていて早く食べたかった、少しいい加減な撮り方をしてしまったけど何とか写せてOK。
b0100253_1338321.jpg
自宅で夕飯を食べたら今度は眠いだるい・・でも星業と言い聞かせ再び増富へ、ここはフィトンチッドの校庭、真っ暗な場所なので星が降るように見える、校舎の明かりは少し電気付けたから。 しばらく猫たちと遊んで、次なるターゲットの待つみずがき湖へ・・今日撮りたかったのはみずがき湖ビジターセンターの夜の写真
b0100253_1342589.jpg
夜空の星座はおうし座やオリオン座がちょうど屋根にかかる感じ、良い風景だなーって撮るけど、私欲ばりのため星をいっぱい写したくて感度上げてしまった・・で、この通り色が悪くなってしまった・・この辺はいつも毎度の反省だ。
b0100253_13451994.jpg
今度は水かき湖側に周ってシャッターをきる、星座は春の星座へと向かい、カラス座やおとめ座が見えている、こんな夜中に公園をうろうろするのは私だけ?  いやいや沢山の方がここみずがき湖にて天体写真を撮っているようです・・良い傾向。
この時間夜中の12時頃、私はもっと良い写真を撮ろうと、この後暗闇へと消えてゆきます・・どこに行ったかはまた次の機会にでも。

こんな感じの天体写真は案外簡単に写せます、どうぞカメラおやじ、カメラ小僧、カメラ女子の方、みずがき湖に天体写真撮りに来ませんか?

やってみたい方お教えします。
by phyton_info | 2012-02-28 13:52 | Comments(2)
今日はとても眠いのです、私ばかりではありません・・・この子もとても眠そう
b0100253_17152043.jpg
ほぼ毎日みずがき湖ビジターセンターに連れてきてます、パリスの子生後18日・・里親募集中。
by phyton_info | 2012-02-26 17:16 | | Comments(0)
ぬくとい・・とは甲州弁で暖かいという意味、今日は本とにぬくとい。  このぬくとさに誘われて館内手作りコーナーを充実させた、ストールは半額に値下げしたものもある
b0100253_16444646.jpg
広い館内のいたるところにフィトンチッドの手作りフェルトや草木染め・・いつ春が来ても良いように、もうすぐだけと。
みずがき湖の氷も殆どが融け、増富の山々にも春の兆し・・野鳥が鳴きはじめた、明日はここみずがき湖ビジターセンターで天体観察会の予定、ただ天気が幾分?大分?悪い予報・・でも何とか宙に念じて晴れさせます。そしたら星みに来てください。 夜7時開始です★
by phyton_info | 2012-02-24 16:49 | 暮らし | Comments(0)
気合いを入れて頑張ろう・・・と始まった今日、あえなく脱力になり脳休みしてしまった。
お休みだから良いかな?と思ったけど 個人的にもっとやらねばいけないこの時期の脳休み、とても反省している。
by phyton_info | 2012-02-23 18:06 | どーでもいい事 | Comments(0)
二日ばかり暖かな春のような日が続き、こうなると気分も明るいというもの・・・なかなか出来なかった辺りの散歩に出かける、もちろん春探しの一環だ。
b0100253_16582586.jpg
みずがき湖ビジターセンターを出て左・・東に歩くとこんな風にセンター前面が良く見える・・ただこの建物をお店だと気付かずに通り過ぎる人が多いことに少し頭を痛めている
b0100253_1703387.jpg
公園の桜のつぼみも前よりは大きくなった感あり・・しかし湖側はまだこんなに氷が張っている、でも良く見ると中央奥が融け始めていてやっぱり春の予感だ・・
b0100253_1722636.jpg
みずがき湖ビジターセンターをグル―っと反時計回りに周って・・色んな樹木の芽を観察する・・するとシャクナゲの大きな蕾を発見、このシャクナゲは増富ならではの特別に綺麗な花、五月中旬から咲きはじめる。まっ、着実に春に向かっているということか?
b0100253_1752113.jpg
再びビジターセンター館内に、家内が夢中で作っているもの・・フィトンチッド文庫に登場するキャラクターのフェルト人形、名前は全部は把握していないけど色んな種類が出来ている・・このフェルト人形は全部で48体作るという?何でか?48? 出来あがったものは順次販売、一体1500円です。
これから夜には雨の予報、ひと雨ごとに春らしくなり 来月一日にはヤマメ釣りの解禁・・いよいよ春が加速していきます。
by phyton_info | 2012-02-22 17:09 | あそび | Comments(2)
久しぶりの良い天気・・疲れてはいたけど星空業もちゃんとやらねば・・と意を決してみずがき湖に残り天体撮影の支度が始まった・・本とは帰りたいけど写真も撮りたいし、半泣きで望遠鏡をセットした。
b0100253_17171922.jpg
9時頃には星友の田中さんも合流し、前回いいかげんな撮影をしてしまったM42オリオン大星雲を撮りおさめようとお互いのレンズを向けた。  空はとても良い状態、風もなく寒さもあまり感じない夜、撮影は次々進んで行く
b0100253_17205221.jpg
星空はもう春なのでオリオン撮影後は小宇宙をターゲットにする。 このM101回転花火星雲はカメラファインダーでも望遠鏡のファインダーでも私には見えない、星図で確認しながら追い、何とか真ん中に入った、まったく回転花火だと思う。遠くの銀河を見たり撮ったりするのは気持ちが何となく遠くに行ってしまうような感覚になる
b0100253_1725494.jpg
もう零時を回ったころ しし座が真上に、足元の赤い火星がしし座に花を添えているようだ・・この方向にも遥か彼方の小宇宙が存在している、M65 M66 NGC3628と三つの小宇宙が同じ視野に入る絶好のスポット、前回は二つしか入らずかすってしまったのでこれもリベンジ。ただ夜中になると腰も痛く目もしょぼしょぼ・・ピンとや構図を妥協し始めるというていたらくがこのころから顕著になる。
b0100253_1733548.jpg
春の大曲線も高く上り、何を撮ろうか・・?田中さんリクエストのM51を視野に入れる、これも前回色んな意味で妥協してしまった天体。
こんどはましに写そう・・と辺りを歩き回るのも止め、露出中ずっとりょうけん座の方向を眺めていた。いわゆる子持銀河として知られる遠くの小宇宙・・まったく気が遠くなりそうだ。こんなのが宇宙空間に浮かんでいるなんていったいどーゆー事?
b0100253_17384322.jpg
次第に寒さを忘れ宇宙空間に漂うような錯覚がし始めていた、北東の空にはギャラっと彗星が上っていた・・地球に近付いている彗星の姿だ、これを撮り終えたころ星友の田中さんがひと足早く帰って行った、つーことは私一人宇宙空間に取り残されたわけだ・・・ここから孤独な天体撮影へと向かって行く、すごく心細い撮影だ。
b0100253_17442613.jpg
星座はどんどん加速して季節を進ませ、東の空には夏の気配が見えてきた、まだ二月だけどこのままいけば夏の銀河が見えるかもしれない。
b0100253_17461756.jpg
山の切れ目から琴座のベガが上り続いてデネブ、アルタイル・・・まだ薄いけど夏の銀河が上ってきた。でももうすぐ夜明け、南の空の銀河は上るだろうか?   南東にはさそり座の頭がぐいぐい上ってきていた、肉眼では見えないけどこの方向に夏の銀河がある。
b0100253_17493487.jpg
みずがき湖ビジターセンターの公園にはまだ少しの雪がある、しかし空はこのように夏になっている・・とてもうれしい瞬間、満足して切り上げようとしたけど一枚記念写真を撮ろうかと・・でもこれが更なる孤独感を呼び覚ますことになる。
b0100253_17515269.jpg
北の星座と望遠鏡の写真に私自身も入ってみた・・後ろからカメラが記録している・・私はこの瞬間宇宙に一人ぼっちになってしまった?  一人ぼっちの私の周りを星空が回る、色々考えて強い孤独感にさいなまれてしまった。
次にも田中さんを呼ぼう。 こうして私の星空撮影は終了し、この後室内で爆睡してしまいました、今でも素晴らしい小宇宙と、宇宙に取り残された孤独感は心に残っていますが、同時に広大な宇宙と増富の自然環境に、良いところに住んでて良かった―とつくづく感じた一夜でした。

天体写真は少し頑張れば誰でも撮ることが出来ます、今回の私の写真もパソコン処理無しの一枚撮りです。
赤道儀や機材が無くても簡単に撮れる方法や、少しクローズアップしたり星を追いかけたり・・やってみたいと思うカメラおやじ、カメラ小僧、カメラ女子、増富みずがき湖に星の写真を撮りに来ませんか?

要望があればお教えすることも出来ます。
それにしても綺麗な星空でした。
by phyton_info | 2012-02-21 18:03 | Comments(0)
これが最後か?と強い冷え込みも我慢して春を待つ空・・とても澄んだ綺麗なみずがきブルーだ。
空ばかり見ていたら吸い込まれそうに・・なる感じ
b0100253_16193813.jpg
濃いめの青い空、こんな色のTシャツ染めてみたい・・・みずがきブルーは何で染めれば良いだろう?
陽が陰り空はますます濃くなっていく。
by phyton_info | 2012-02-19 16:21 | 自然 | Comments(0)
今朝はまた一段と冷え込んだ、頭は春を考えていても気温は真冬・・・でも楽しみはパリスの子犬、もう目があいただろうか?
b0100253_13571480.jpg
いやいやまだ目はあいてない・・でも見て下さいこのコロコロ太った真ん丸なボディー。
この子はメス、どなたか貰ってくれるかたいませんか?
この子犬のちょっと臭いのも好き・・というのは私だけでしょうか?
by phyton_info | 2012-02-18 13:59 | | Comments(0)
時々小雪が舞うけど少し暖かなみずがき湖、スッキリとしない春らしい?空だ
先日からの冷え込みでみずがき湖も三度の結氷中。
b0100253_1525426.jpg
週末から再開する天体観察会のため二階のラジウム星人天文台で望遠鏡の調整を・・・寒いけど気持ちのいい天文デッキから鹿鳴峡大橋が良く見える、白くて大きな斜め橋。 みずがき湖にマッチした作りだと思う
b0100253_15402313.jpg
天文台での調整が終わると一階の薪ストーブの前でお茶タイム、広い館内での移動は一つ忘れ物をするとあちこち探すのが大変で、なるべくメモをして荷物やパーツを運ぶのだが大概何かを忘れる私

みずがき湖に降り注ぐ太陽も次第に明るく強く・・多少の寒の戻りはドンマイで これから春へと加速です。
次回ラジウム星人天体観察会は25日土曜日です、参加お待ちしています。
by phyton_info | 2012-02-17 15:44 | 自然 | Comments(0)
朝は小雪の舞う嫌な天気だったけど 今になって空はみずがきブルーに・・みずがき湖の事務所に暖かな陽がさしていて顔は暑いくらいだ。
ストーブの火も弱めて明るいこの部屋でお仕事・・ビジターセンターはお休みだけど誰かしら用事の方が訪れて・・でも暖かでボーっとして眠い。
たまに外に出ると例の土の融ける匂いがして一層春らしい、もうすぐ芝桜の早い奴が咲くかもしれない。
このお休みはフィトンチッドで片付けとお掃除して 重い物運んで筋肉痛も出てるよう・・こんなに暖かい日が当たれば何処かへ出かけたいけど今日はしっかりビジターセンターの管理業務に当たるのです。

天気は再び冬型へと変わってきて週末の星空教室は晴れの予定、大勢のお客さんの予約を頂いていて今のうちからエアー星空解説でシュミレーションです。

25日には通常のラジウム星人天体観察会も開催します、この時期は金星、木星、火星、オリオンにおお犬・・贅沢なほどの見ものがあります

春になりかけると夜空が霞むことがあるけど雲間に見える星星は綺麗だし時折感じる土解けの匂いがまた春を告げてくれます・・・増富温泉の寒さもあと少しだけ、ここまで来たなら絶対に春です。
by phyton_info | 2012-02-16 14:33 | 自然 | Comments(0)