ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は富士山の日、向こうはきっと賑やかだろう・・こちら増富みずがき湖は今朝も寒さが厳しかった、一月中旬から全面結氷となっていたみずがき湖はいまだに全面結氷のまま
b0100253_16354694.jpg
こんな光景は珍しいらしく沢山の人が湖畔まで近づき写真撮影をしていた  天気も良いし陽射しだけは春のような眩しさ、まだ当分はこんな感じに凍ったままだろう
b0100253_16381623.jpg
気温が上がってみずがき湖の氷がとけだす前に是非見に来てください   私はこの後みずがき湖の氷がどんなふうに融けていくかも楽しみの一つで、以前見たようにひび割れた星型が無数に出来はしないかと毎日観察を怠りません。
こんなに厳しい寒さもあと少しの事、みずがき湖の氷が解け始めると増富温泉にも春がやってきます。
by phyton_info | 2013-02-23 16:45 | 自然 | Comments(0)
はっきりしない天気の増富温泉、朝からどんより天気で凍えそうな寒さ・・晴れていれば寒くても気持ちのいいものだが今日はだめ。
もう二月も下旬、いくら寒い冬でもそろそろ春の現象が見られるころ・・明日は町の方に行ってみようか・・?
by phyton_info | 2013-02-19 13:32 | つぶやき | Comments(0)
今年の冬は雪が多い、今朝起きたらすでに辺りは白くみずがき湖に来てからもずーっと降り続いている
今日はお店も半開き・・雑用をしながら来客も待つスタンス、こんなに頻繁に降られるとお客さんも来ないから色々大変だ。

なんか凄く春が待ち遠しくなってきた。
by phyton_info | 2013-02-18 10:46 | つぶやき | Comments(0)
隕石でも落ちれば有名になるな・・なんてのんきなこと言ってたらロシアで現実のものとなり大きな被害が出た テレビの映像に誰もが驚いた隕石衝突だった、時を同じくして今朝早く、45メートル13万トンの小惑星が地球のすぐそこをかすめた・・カスッタ  その様子は地球上から肉眼では見えないものの何とか撮影できないものかと早朝雪道を明野に向かった、現地に着くと星は綺麗なものの、物凄い寒さと強風
・・泣きそうになりながら格闘して何とか写真撮影が出来ました
b0100253_11485444.jpg
その小惑星はしし座の足の付け根の辺を通り、天に向かって上がっていきます、写真の中の線に写っているのが小惑星です
b0100253_11504277.jpg
レンズは少しだけの望遠、赤道儀で追尾しています  下の方には小さく3つの小宇宙も写っていました   撮影中はずーっと強風、しかも氷点下ですからほっぺが切れそうなくらい痛くて途中どーでもいいやと何度も思っていました
b0100253_1154642.jpg
わずか十分ほどで小惑星はしし座のお腹から上に消えていきます  何とか地球への衝突は避けられた・・と宇宙戦士みたいな感覚になり熱いものが込み上げてきました。
今回の小惑星の観測は早朝と言うことで、寝たら起きられないと思い必死で起きていました  しかし午前2時前にうとうとしてしまい気が付くと外が明るくなっていた夢を見てハッと気が付き出かけました・・ロシアの隕石衝突などでよほど頭と心に焼き付いていたらしくそんな夢を見たのでしょう。

今回の一連の小惑星に地球は宇宙を航行する巨大な船だと言うことを再認識させてくれました。

これを機会に天文への興味がわいてくると嬉しいのですがどうでしょうか?

今日はとても眠たいですが、ここ増富みずがき湖での次なる観測計画を立てつつ一日頑張ります。
by phyton_info | 2013-02-16 12:02 | 宇宙 | Comments(0)
ビューピュ―の強風と強い冷え込み、今朝は積雪今は快晴・・天気が目まぐるしく変わり、いよいよ春へと向かってる感じ
細い月が西の空に浮かんでて今夜は良い星空になりそう、撮りたいけど体力的に無理そうだ
隣国の大気汚染、核実験、悲惨な事件・・色々ありすぎて考えきれないけど降る星を感動して見ていられる世界であってほしい。

明日は晴れるかな?
by phyton_info | 2013-02-13 17:52 | つぶやき | Comments(0)
昨夜は寒かった、でも星空は透明度抜群・・春の天体の撮影計画いちおう考えていたんだけど寒さとパンパンの背中では思い道理にいかず・・の夜でもありました
b0100253_11443747.jpg
北斗七星も高くなっていたのでふくろう星雲M97を入れてみた、今回は600ミリF4のカメラレンズ、体勢が苦しくいい加減になってしまった部分が多々ある  ふくろうの顔に見えるだろうか?
b0100253_11473894.jpg
今度はM109を入れる、この小宇宙は棒渦巻き型の小宇宙、でもなかなかそこまでは写せなかった、春の天体は奥が深い
b0100253_11495184.jpg
回転花火星雲M101   わりと大きな小宇宙だけど暗いんだよね  渦を巻いているのはわかるだろうか?
b0100253_11521939.jpg
カラス座も高くなりソンブレロ星雲M104に向けた、この小宇宙は真ん中を横切る暗黒帯が美しくこんどもっと長いレンズで撮ってみたい天体でもある、小宇宙らしい天体だ
b0100253_11543936.jpg
もう明け方の3時をまわった、気温は氷点下何度だろう?ほっぺがキリキリ痛いし帽子が無ければ外へ出られないほど痛く寒い、星星は春と夏の境目まで上り、かんむり辺りからM13球状星団を探した、100万個もの太陽が集まって出来ている大集団、宇宙への想像を駆り立てる神秘の天体です。
今回の天体撮影は増富みずがき湖ビジターセンターテラスで行いました、星友の田中さんも一緒であれこれ楽しい話をしながら寒さに耐えた一晩、もっと研究と体力づくりをして天体撮影に耐えうる体と環境を整備したいと思います。

撮影わ終えて機材をしまい部屋に入ったころはもう朝の5時、少しの睡眠でしたが今はもう通常業務をしています。

今も昨夜の星座が頭に焼き付いています。みずがき湖星空は最高に良いですね。
by phyton_info | 2013-02-11 12:03 | 宇宙 | Comments(0)
強い寒気のせいで今日も寒い増富温泉、みずがき湖もパキッと全面結氷したまま  綺麗なみずがき湖を観た後はスタッフで暖かお茶タイム
b0100253_16554939.jpg
うちのパティシェみかりんが差し入れてくれたスイ―ツ  カラフルで気持ちも弾む美味しさ  パクパクとすぐに食べてしまいました。
毎日でもお願いしたいとこですが?

まだまだ寒いけど皆で暖笑しながら過ごしています。  連休中みずがき湖全面結氷見るチャンスです
ではでは。
by phyton_info | 2013-02-09 17:00 | 暮らし | Comments(0)
今日のみずがき湖は雪・・今10㎝の積雪、まだ降るのだろうか?辺りはモノクロのよう
b0100253_11213463.jpg
こんな景色を幻想的と言うのだろう。  
by phyton_info | 2013-02-06 11:22 | 自然 | Comments(1)
今日もポカポカ陽気の増富みずがき湖、辺りの雪は殆ど融けてしまった  でも油断は禁物・・節分から立春の頃と言えば最強寒波がやってくることが有ります  寒さはまだきっとぶり返しこんな暖かフェルト帽子が欲しくなるでしょう
b0100253_1521886.jpg
こちらさっき出来たばかりの紺色フェルト帽子、渕の始末がまだしてないのがかっこいいと思いませんか? 
b0100253_15225062.jpg
緑のフェルト帽子はとてもしっかりしていて暖かそう、みずがき湖で売っているフェルト帽子は色も形も沢山の物が有ります
b0100253_15242671.jpg
三日月をイメージしたこちらの帽子、模様もちょっと神秘的で個性的、フェルト帽子は羊毛100パーセントで軽くて暖か・・まだまだ寒い日が続きますので みずがき湖ビジターセンターにお越しの際にはどうぞ選んでみて下さい。

フィトンチッドのサイトでもネットで購入することが出来ます   フエルトは色んな可能性を秘めていて凄く魅力な素材です。
今日は節分、本とは暖かさが続くと嬉しいんだけど、フェルト帽子も作らなきゃ。
by phyton_info | 2013-02-03 15:29 | フェルト | Comments(0)
春みたいな陽気の中みずがき湖で仕事をしていると電話が・・・嫌な予感  再び猿の襲撃をうけていると爺婆から、もう手遅れだろうがと一応自宅に戻る、襲撃は凄まじく昨日張ったネットをどうやったのか?引っぺがしてハウスに侵入・・ジャガイモを食い荒らしてあった。

仕方なく破れた所に板を打ち付けて侵入できないようにする、その間も目の前を猿たちがうろうろしていて超ムカつく
猿に怒鳴りつけ、追い払おうと石を投げた・・肩と背中がぐきっとなってやらなきゃ良かった。

どうしたものか・・。

暖かな陽気に猿も調子に乗って集団で荒らしまわるようだ・・明日来たらおぼえてろよ。

穏やかな天気と穏やかな気持ちで仕事のできる日曜日になりますよう・・・。
by phyton_info | 2013-02-02 17:42 | 動物 | Comments(0)