ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あれだけ寒かった冬も三月になり急に緩んで、今ではすぐそこで桜が満開・・増富の春が駆け足でやってきました、もうすぐここみずがき湖の桜も開花するはずです。
暖かくなりとても気持ち良く過ごしています
みずがき湖ビジターセンターの指定管理を始めてまるまる四年が過ぎ、明日からは五年目の新しい年度が始まります  ラストの年度なので良かったと思えるような成果を出したいと願う。

最近は景気や道路事情・・そのたもろもろの影響で増富のお客さんが少ないように感じている  ただ一度来て歩いて見て食べると深みにはまるような景色や名所、食があり、大概の方がリピーターとなるここ増富温泉。
ちょっと辺鄙な過疎地なのかも知れないが、お話する機会があればここの凄いとこいっぱい教えてあげられます。
まずは山や新緑で目と心を休めながら クリスタルラインでもぐる―っと周ってください、みずがき湖ビジターセンターでは美味しいいもくりケーキと深いコーヒーが美味しいです。
明日からはいよいよ四月、みずがき湖に春の草花や桜を見に、湖からの気持ち良い風に吹かれてください。

明日は天気も良いらしいですよー。
by phyton_info | 2013-03-31 13:32 | 暮らし | Comments(0)
今日はポカポカ陽気、暖かくて過ごしやすい・・桜前線もすぐ下まで来ていてみずがき湖の桜ももうすぐ咲
うな感じ   ゆっくり花見でも・・なんて夢の話で、そう お店もそうだけど椎茸の仕事も忙しく野暮用も沢山、夕方になると体に力が入らん。   でも少しの時間を見てフィトンチッドの整備もやらねば
b0100253_1555347.jpg
車の音を知ってるジュピは門に入るとすでに駐車場で待ってる、お腹が大きいか?  赤ちゃんがいるみたいです。  あと二週間くらいでしょうか
b0100253_1574489.jpg
校庭の植木や草花の芽が大きくなりやっと増富温泉に春が来たのです     色んな事が急ピッチで進み いや進ませ、バタバタしながらも春シーズンの準備だ。

やりたいことは山積、五月の連休後にでも前々からずーっとやりたかった天文バーを開店させたいと思っている。  素敵なネーミングのカクテルやドリンクてファンタスティックなみずがき湖の星空を見せてあげたい。

だから頑張らねば。
by phyton_info | 2013-03-29 15:14 | 暮らし | Comments(0)
日本各地で桜が咲き、本格的な春の日差しが降り注ぐ  増富温泉にも草の芽が伸び山野草が咲いている
こうなると体も楽で薄着で仕事も出来る・・待ちに待った春の到来だ
今朝、我が家の犬たちと遊びながら気になっていたおが屑を掘って見た・・
b0100253_1132183.jpg
いたいた、もうまるまる太って立派なこと・・おが屑の栄養が良いんだろう   まだ何匹くらいいるのかわからないがこれから楽しみが増えた    みずがき湖に出勤して外を眺めると陽の光は眩しく春の心地よい風が吹く   これから観光シーズンも本番になる  体力を付けて?温存して?さらに頑張ろうと思う。
by phyton_info | 2013-03-24 11:52 | 昆虫 | Comments(1)
まだ三月だがこの暖かさ・・あちこちで桜が開花し山梨でもすぐにも咲きそう、道路端には肝臓やヨモギがたくさんの芽を出していて あれよあれよと言う間に春か初夏か?
今日は薄着になりキノコ作業、それでも少し動くと汗が出る・・あれだけ寒かったのがうそのようでとても気持ちがよい。

暖かいのに越したことは無く、増富での観光にはとても良いこと、今日は定休日だけどみずがき湖ビジターセンターに管理のついでに一部営業する  暖かな日差しに誘われたお客様が結構来店する   仕事も家業も年々忙しく、この冬はあまり嫌な辛抱モードにならずに通り過ぎた  これからは我が季節到来とばかりに動き回りたい。

ほんと暖かくなってくれて良かった。
by phyton_info | 2013-03-19 14:12 | 農業 | Comments(0)
私たちは銀河系と言う渦巻き小宇宙の中に住んでいる、日ごろ生活の中ではなかなかそうしたことを実感できないでいる  広大な宇宙空間にはそうした小宇宙が数千億個存在しているという。

昨夜星が綺麗だろうと夕食後ビジターセンターに観測で上ってきた、今回は小宇宙を撮ろうと意気込んでいたが嫌な雲が広がり始めしばらく待機して宙友と星談議に花を咲かせていた・・星の話は尽きることなく延々と続き何と7時間が過ぎた、宙友のK氏を見送ったころ見上げると星が出始めていた・・今から重たい赤道儀の組み立ては嫌だしすぐに眠くなるかも・・・と今回はポータブル赤道儀をセットして、夏の銀河を待っていた
b0100253_15444973.jpg
春の夜空は少し明るく感じたが三時半頃に白鳥座をはじめとする夏の大三角まで上り撮影を開始した、気温は低いものの真冬とは比べ物にならない暖かさで薄ら霜が降りる程度、カメラの設定を変えながら銀河を撮り続けた
b0100253_15482736.jpg
白鳥座にはうすい散光星雲があり撮っていても楽しい領域、あっちもこっちも色々撮りたくなって雲台を動かすが気が付くともうすぐ夜明けが迫っていることが分かり慌て始めた
b0100253_15513989.jpg
みずがき湖から見る南の空は少し明るい、でもすでにさそり座も上がり空は夏もように変わっていく  たて座の辺にはより濃い銀河が見え始め気持ちがはやる
b0100253_15541972.jpg
山のすぐ上にはM8やM20が木々に引っ掛かりながらも良く見えていて撮影しながら双眼鏡で観望と欲張って思い切り星に浸かった
b0100253_15563020.jpg
アンタレス付近には球状星団も見えてさそり座自体もだいぶまっすぐに立ってきた・・もうすぐ夜が明けてしまう・・・
b0100253_15582451.jpg
最後に銀河の濃い部分を撮ってしまわねば・・少し露出を長くして撮っている間づっと銀河系の中心方向を見つめていた、私たちの住む広大な銀河系宇宙を内側から見ている、色んな思いが巡り、一瞬時が止まり音が止まったような気がした、
撮り終わると東の方に朝がやってきた、
b0100253_1614129.jpg
地球に近付いているパンスターズ彗星の事も気になり、今後現れるであろう北東の空を撮っておいた・・ちょうど小さなみずがき山が見えている  夜明けのスピードは加速して星星は消えていった。
部屋に戻りお茶を飲みながら先ほどの銀河系の事を思い出ししばし頭の中の想像を拡張しながら宇宙の余韻に浸っていた。

今回無理して臨んだ撮影だが今しか見れない今しか撮れない天体は沢山あり、星友や宙友にも影響され今後出来る限り宙に寄り添おうと感じた一夜だった。
by phyton_info | 2013-03-15 16:09 | 宇宙 | Comments(2)
寒くなったしどうしようか?と思いながらも星友の田中さんや宙友のK氏に刺激され今日も日暮れ時から星の丘へ・・風が強く気温もグングン下がる  まだ見えないだろうと思いながらも薄明の西空を撮り始める、肉眼はおろか双眼鏡で詳しく見ても確認できない  ただ一秒くらいの露出でカシャカシャ撮り続けた、タイムリミットは6時25分までと決めていた・・お腹がすいていたから食事のことも考えてのタイムリミット   星の丘での撮影を終えて帰宅といってもすぐそこだが・・   彗星のこともすっかり忘れてカレーを腹いっぱい食べた
・・今になって一応パソコンに取り込んで良く見てみたら、写ってる・・ちっちゃくて暗いけど彗星の尾も見えてる、やっとご対面パンスターズ彗星   こんなことならもっと粘ってればよかったな。
b0100253_21493321.jpg
こんなかすかな光が私にはとても嬉しいのです。
by phyton_info | 2013-03-10 21:50 | 宇宙 | Comments(0)
パンスターズ彗星は見えるだろうか・・?期待しながら星の丘に向かった、友人とカメラをセットし終わる頃西の山に陽が落ちた・・パンスターズ彗星の見える方向だ
b0100253_11165290.jpg
陽が落ちたとはいえ西の空は明るく低空には黄砂もあり双眼鏡で挑めど確認が出来ない  次第に空は暗くなるが彗星はさらに高度を落としているはず、二人でずーっと捜索したり写真を撮ったり、でも結局パンスターズ彗星は確認できず。
b0100253_11203682.jpg
やがて夜空には沢山の星が見えてきて久しぶりに来た星の丘のロケーションの素晴らしさに感動していた   ふと後ろを振り返るとみずがき山の上に北斗七星が上っていた・・なんか昔を思い出し一枚写真に収めてきた    この辺の星空はそれは素晴らしく、こういう環境に生まれ育ち必然的に星が好きになった   星の丘もみずがき湖も増富温泉も・・星が見える喜びが再び込み上げてきた夜だった。
by phyton_info | 2013-03-10 11:25 | 宇宙 | Comments(0)
春が遅いと言われている増富温泉にも暖かな陽が射し、あちこちに草の芽やおおいぬのふぐりが咲きだした、あれほど積っていた雪もみずがき湖辺りには全く無い
春の日差しを受けて福寿草も立派に咲いてる
b0100253_1193391.jpg
ここには水仙の芽も出てきた
b0100253_11101159.jpg
みずがき湖を覗き込むと厚かった氷もこの通り、解けだしています
b0100253_11112634.jpg
いよいよ春本番だ
心もうきうきするような陽気ににゃんもゴロゴロ  汚れちゃうぞー
b0100253_111355.jpg
増富温泉峡がうそみたいに暖かくなって固まった気持ちや体もほぐしてくれそう。  今日はみずがき湖の氷の観察でもしようか。
by phyton_info | 2013-03-09 11:15 | 自然 | Comments(0)
今日は晴天春の日差し・・朝からフィトンチッドで薪を作ったり方付けをしたり、この位暖かくなると体も楽で作業もはかどる みずがき湖に帰って遠くのみずがき山を見ると青く見えている、近くで見ればどんなだろう?
b0100253_1245370.jpg
みずがき湖から右折、一路黒森地区を目指す ところどころ雪があり気を付けながら五郎舎さんの近くから見上げるみずがき山
b0100253_1246565.jpg
春の日差しで青く見えるのかな・・ここから見上げるみずがき山も迫力だ  車の近くでは暖かな陽気に誘われて虫も飛んできた
・・そろそろ楽しみなパンスターズ彗星も見えてくる頃、天気が続くようなら双眼鏡を持って明野の方に見に行こうか。
by phyton_info | 2013-03-06 12:50 | 自然 | Comments(0)
やけに釣りのお客さん多いな―と思ったら昨日から渓流釣り解禁でしたね、聞くところによるとまだ寒くて釣果もそこそこらしいです  みずがき湖周辺では増富温泉から本谷川辺り?湖から下の方は比志の川でも釣れるのでしょうね  私は釣りはさっぱりで、どちらかと言うと子供のころモリを片手に魚をつくほうでした

最近では女性の方も多く釣りを楽しむとか・・・
私の住んでいる小森川では毎日橋の上から魚が泳いでるのが見えてます どうりで昨日あたりから道路横にとめた車が何台も・・釣りの人は凄いな。

ここみずがき湖で釣りが出来たなら大きいのがいっぱい釣れるでしょうね?  いつの日かボートを浮かべてみずがき湖で釣りが出来る日が来るでしょうか?

時々大きな魚がおよいでいるとドキドキします   どうぞ釣り人の方、みずがき湖ビジターセンターで食事しながら情報交換などなさってください。

明日は暖かだといいですね。
by phyton_info | 2013-03-02 15:19 | 自然 | Comments(0)