ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

よく晴れていた夕べ、みずがき湖での仕事を終え、再び来ることを星に誓いながら一旦帰宅した・・星を撮るためにいつもより沢山食べてしばし呆けて、さて出かけるか・・とみずがき湖に着いたのが夜の9時、今夜はゆっくり撮るか・・とか言いながら少しずつ機材をテラスに運んだ。
この夜は色々試したみたいことがあり、頭の中でシュミレーションしながらせっせと組み立て、念入りに極軸を合わせた。
極軸良し、バランス良し、星空良し・・さて何を撮ろうかと見上げてみると、うーん、どれも撮ったことあるやつばかりだなー  今夜も目ん玉は25cmを搭載、また周辺減光出るよなー、コマコレとっちゃうか?コレクターを引き抜いて、直接カメラマウントを装着・・あっだめだ、リングが足りない、仕方なくもとに戻してオリオンの方向へ振り、馬頭星雲を捕える、構図良し、ピント良し、ガイド良し・・・なんて言ってないけど段取りはこんな感じだ。軽くパーチノフ付けたまんま2コマ撮る・・ゲゲッ。  そして本番・・・・。
b0100253_22142691.jpg
シャッターをリモコンに任せて部屋でぬくぬくとテレビなんぞみて、ちょっと日本酒引っかけて・・・もう外に出るの辞めよかな・・・?望遠鏡君は一人で黙々と撮影を続けて、私は体たらく、これはいかん!
処理してみると、強調のためもありやはり周辺減光が、これをまた処理するのはまだ先のこと、時間が足りない。馬頭星雲の首の辺が、暗黒雲のように存在感が出たのは良いのかな?ゴーストやその他見ないことに。 次は何を撮るか?悩みながらも目ん玉は大熊の方へ、超新星出たって言ってたな~  写るかなー。81.
82の露出を開始した。 今回試してみたかったこと第二弾・・星を撮りながら中島みゆきを聴くこと。きっといつもの宇宙感を突破した新たな境地へたどり着くか・・・?♪  なんてことなかった、寒さだけが心に染みた。
b0100253_22293462.jpg
やはり強調したので透明感が無くなった。もっとナチュラルな引っ張りを心がけなくちゃ・・・。
でも超新星写ってるじゃん。
25cmになってから、接眼部が高くなり、この夜もビールのケースを使いながらファインダーを覗いた。
計画ではこの後もつぎつぎ行く予定が、北西から雲が襲来、待てども待てども雲は取れず・・・。
晴れたのはもう薄明のころ・・・ 諦めて部屋に戻り布団をかぶった。
すーっと深く眠りについた。
by phyton_info | 2014-01-28 22:38 | 宇宙 | Comments(0)
夕方になりみずがき湖あたりも冷えてきた、今日は一日お天気で夜も晴れそう、疲れているけど星もやりたい・・・夕飯食べて考えよ。新月期だもん・・・。
by phyton_info | 2014-01-27 17:32 | つぶやき | Comments(0)
世間ではインフルエンザやノロウイルスが猛威をふるっていて、私も家族もスタッフもまめな手洗いで細心の注意をはらっている。
例年なら今頃は極寒の増富なのだが、昨日から暖かくなり、今日はさらに暖か、一枚薄着でみずがき湖に出勤してきた。とは言え、ここは冬の増富なので、いつも通りストーブに火を付け、館内を温めます・・こんなあいまいな暖かさがかえって寒く感じさせる事もあるからだ。
案の定、一枚薄着はスーッと寒くて、これじゃ気温が高くても同じことじゃんって思った。
お昼前にフィトンチッドの管理に行くと、校庭の雪はだいぶ解け、地面がぬるーっと沈む、あれだけカチカチに凍りついていた土が見事に解けている、靴が泥だらけにならないよう歩いてムーちゃんに餌をあげた。

こういうとき、ふと土解けの匂いがする、何ともいい表わしにくいけど春先にいつも感じるどちらかというと良い部類の匂いだ。

このまま暖かくなるのだろうか?長期予報では2月から4月まで例年を下回る寒さだと書いてあった。
でも、なんとか暖かくなる方向で調整してもらって?早い春の風を感じたいと願うこの頃なのです。
今日はビジターセンターにも沢山のお客さんが来ました、明日も天気は昼前から晴れるとの事、どうぞ土解けの香る増富に来て観て下さい。
by phyton_info | 2014-01-25 17:01 | 自然 | Comments(0)
先日までの寒さが和らいで、今日は暖か、ほんとにぬくとい一日。昼前に本谷川上流に行ってきたけど、例年に比べ積雪は少ない感じ。
一時的な暖かさなのか?それは分からないけど、フィトンチッドの日だまりでふきのとうが顔を出しているのも見つけた。
b0100253_13291736.jpg
標高の高い増富温泉だけど、着実に春へと向かっている事が実感できた。これいつ採ろうかな?
今日の日は眩しい・・・。
b0100253_1331868.jpg

フィトンチッドの校庭にはまだ白く積雪がある、でも今日のポカポカ陽気でみるみるとけだしていく。
むーちゃんやジュピと一時遊んで・・・。なんだか眠くなる。
by phyton_info | 2014-01-24 13:34 | 暮らし | Comments(0)
こういう仕事をしていると、色んな書類を作らねばならなくて、先日来気になっていた書類作りを急ピッチに進めていた。
どうせ間に合わないだろう・・となかば諦めていたのだが、私だけでなくスタッフの頑張りと粘りと根性で、なんとか期日に間に合いそう。
少しずつでも前に前にと事を進めなければ何にも出来ないことがしみじみ分かった今日の出来事。
頭の中は、仕事が9割、プライベートが5分、その他天文に犬猫に・・・・5分 今はこれで仕方のないこと。
小さいころから努力は嫌いな方、時が過ぎるといろいろ変るもんだ・・・。

ただ、新月期になろうとしている、頭の中を星に支配される一週間が近くなりました。
今日はなんだかへろへろ・・早く帰って腹いっぱい食べちゃお。
by phyton_info | 2014-01-23 17:52 | つぶやき | Comments(0)
今朝も冷え込んで氷点下10度、寒いと思ったら今日は大寒だ。あと数週間はこんな感じの寒さなんだろう。
これだけ寒いとビジターセンターに来店する人も少ない、でも手をこまねいてはいられないので、新製品開発週間?ということにして、スタッフでアイディアを出し合うのです。
それで完成したのが「増富の星空」 ここで撮影した色んな天体の写真を小さな額におさめたお土産です。
b0100253_20321795.jpg
オリオン大星雲やプレアデス星団、干支の馬をイメージした?馬頭星雲など綺麗で色彩豊か、しかも可愛い額入り・・・私一押しの新製品です。
レジの裏にはこれら天体写真を大きく印刷したものがずらーっと並べてあります。
b0100253_20351628.jpg
増富の美しい星空のお持ち帰りは如何ですか?
お部屋や机の上にぴったりのサイズです。新製品に気を良くした私はますます天文熱が高まりそうで、良いのか悪いのか・・・?
一年で最も寒い季節ですが、凍りついたみずがき湖と美しい星空を求めて出かけてみませんか?
by phyton_info | 2014-01-20 20:30 | Comments(0)
厳しい冷え込みが続いています、皆さんはお変わりないですか?寒さで体調崩す人もいるのでは?私は今のところ大丈夫。
寒さに慣れてきたのであまり驚きませんが、この頃は毎朝氷点下10度くらい、開店の準備をしながら表を見ると・・みずがき湖の結氷がさらに進んでいます。
b0100253_21401756.jpg
今年も全面結氷するのでしょう・・。これとても綺麗なんです、夜中に舞った雪が薄く積もって波のようで・・・。
b0100253_21545539.jpg
湖の北西側は今から凍るのかな、寒いのはきついけど結氷は楽しみですね。
こちら方面にお越しの方はみずがき湖をみてみて下さいね。
明日はどれだけ凍るでしょう?
by phyton_info | 2014-01-19 22:10 | 自然 | Comments(0)
一昨日、昨日、そして今朝の強烈な冷え込み・・家の中まで凍っていました。
温度計は見てないけど、聞く話だと氷点下10℃以下だったとか・・・ひえーっ、寒いわけだ。
みずがき湖に来てみると、またまた結氷が進んでいる、今年は何時になれば前面結氷か・・・?クイズにしたくなるような問題。
昔から寒さにはショウガが効くよーって言われてきて、そんなもん効かんだろー と疑っていた私、実は3ヶ月ほど前から毎日欠かさずショウガエキスを飲んでいる。
そのためか?これだけ寒くても耐えられる体になりました・・・恐るべしショウガ・・・。
星を撮っている時も寒いけど、やりだすと何とか耐えて、外仕事も寒さを敵とせず効率も上がりました。

ただ、自分が寒くなくとも、増富に来るお客様は当然寒いのです・・ストーブ3台でもこの広いビジターセンターはなかなか暖まりません。
ようやく暖まった、快適ーと思ったら、閉店の時間。

まだまだ寒さは続くので、みずがき湖に来たお客様が寒くないような手立てを考えたいと思います。
そうそう、寒いと季節は星が綺麗、今は木星やオリオン、シリウスなど賑やかな星が見えています、寒いけど寒い時でないと見られない満天の星を見にみずがき湖に来ませんか?

大きな望遠鏡で宇宙に漕ぎ出しましょう。
それにしてもショウガ恐るべし・・・。
by phyton_info | 2014-01-14 15:01 | 暮らし | Comments(0)
三連休中は寒波の影響ですごく寒かったですね、この寒さのためみずがき湖も結氷が進み、じわじわと中心に向かって凍っています。
ビジターセンターもストーブを3台使っていますが、温まるのにすごく時間がかかってしまいます。
でも季節的には新春・・ということで、何か新春らしいものを見たい、と公園を歩くのですが、木の芽も固く春は遠いのかと思わせられました。
ただ気がついたことは、夕方の日暮れの時間が延びていることです、冬至の頃より20分ほど日没が遅くなり、着実に春へと向かっていることが分かります。
そして先日、フィトンチッドの校庭でふきのとうを見つけました、まだ写真には撮ってませんが小さなふきのとうでも気分は和らぎわくわくしました。
次回には少し収穫して食べてみようかと思います。
今年の増富温泉やみずがき湖は例年に比べ、今のところ積雪は少なく、車の通行もスムースです、厳冬の冬には降雪も少ないのでしょうか。
これから月末に向かいさらなる寒さがやってくることでしょうが、今年は冬の楽しみ天体観測や日向ぼっこ、山歩きもあるので活動的に冬を乗り越えたいと思います。
by phyton_info | 2014-01-13 11:50 | 暮らし | Comments(0)
今年最高寒波が来ているという増富は連日強い冷え込みで、私の服装も三重四重とより着ぶくれ度を増している。
この寒さでみずがき湖も結氷が進み、増富大橋側が広く凍りついている。
b0100253_1416744.jpg
このまま行くと今月末には固く厚い氷で湖が覆われることでしょう。結氷したみずがき湖の景色はとても綺麗で、太陽の光でキラキラ輝いて見えます。そろそろ結氷の様子の確認で定期的に訪れてみては如何ですか?
こんなに外は寒いのに、ビジターセンターの日当たりのいい玄関ではニャんがこんなことになっています。
b0100253_14192168.jpg
とてもうらやましい光景・・このエントランスは日差したっぷり、ソファーの上で夢見ですかー。
b0100253_14222621.jpg
ビジターセンターの接客の方もたのんますよー。
ニャーンとなかれると思わず抱っこしてしまう、冬に暖かなニャんなのです。
これから寒さも増しますが、みずがき湖がどんなふうに変化していくか楽しみです。
館内で熱いお蕎麦やうどん食べながらくつろいで下さい。
by phyton_info | 2014-01-11 14:26 | 自然 | Comments(0)