ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2014年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

あーあ、今日で11月も終わり明日からは師走に突入。早いこと。
ビジターセンターの機能を一階に移し、仕切りやレイアウトを少しずつ決めている、先日は通路壁にみずがき湖で撮影した天体写真を沢山貼った。なかなか良い眺めだなーと思っているとお客様が来店し、うわっ凄い写真、綺麗・・。と言ってくれる、「これNASAの望遠鏡でしょ?」私??・・えっ?ハッブル?・・・つーことは俺の写真もついにハッブル超え?カーッカカカッ。
おてんたらですかね?おてんたらとは甲州弁で「お世辞」の意味。おてんたらだ。
b0100253_14425083.jpg
最近の私、少し時間が出来ると望遠鏡をいじり出し、「また望遠鏡?」なんて言われて、「仕事だよ」なんて言う。
赤道義の調整にはまだ少しかかりそう。
いつかハッブルを超えるべくこつこつ頑張るのです。
by phyton_info | 2014-11-30 14:45 | 暮らし | Comments(2)
ヒジターセンターを冬用にレイアウトして数日、折角の土曜は大雨に・・いやだなー と思っていたら午後から西空に青空が出た、あれよあれよという間に太陽も出てきて晴天となる。良かった―。
冬になると定位置のここが好き。
b0100253_21201397.jpg
夜に公園を走り回っているのか?昼間は寝てばかりのニャン。つるつるのビロード毛並みは抱っこすると滑り落ちるくらいだ。しばらくはここでお昼寝しながら時々接客する。
二階の望遠鏡セッティングは少しお休み、明日の日曜は晴れ予報、暖かだという今のうちに花豆、シイタケ品定めにいかがか。
by phyton_info | 2014-11-29 21:23 | | Comments(0)
昨晩は二日連続の天文モード、昼間からテラスに出していた望遠鏡の極軸を合わせようと8時ころから取り掛かる。ガイドスコープにビクセンの暗視野アイピースを付けズレを補正していくも、途中で方角が分からなくなったりでかなり苦労した。
空は晴れたり曇ったりで途中ガイド星も消えたりで大変だ。昔の撮影に戻ったようなアナログ感はなんとなく心地よくもあった。
J型架台の横にはEM200にMT160を載せ、空いた時間にアンドロメダを撮り始めた。
b0100253_1412577.jpg
簡易処理をしてみたが、何だかうまくいかない。予想よりも大分低調なアンドロメダになってしまった。撮っている間もJ架台はガイド星を追いかけ続け、極軸はいい方向に向かっていた・・が、深夜2時ころから曇ってしまい、途中で断念。また日を改めて極軸合わせすることにした。何分昔の赤道義なので、モーターやギアの噛み合わせ、ねじの締め具合などで、追尾が左右される。大変だけどこのずっしりとした赤道義のシルエットは暗闇でも格好良かった。
by phyton_info | 2014-11-28 14:07 | 宇宙 | Comments(0)
今日は良い天気、気温も高く過ごしやすい、そのためかお客さんもよく来た一日だった。
さて、夕べからそわそわして何と雨の中夜中に繰り出した私、ビジターセンターの二階でタカハシJ架台を組もうとしていた。夜中のネジ穴あけや、プレートの設置、ついに明け方までに組み上げて、あとはテラスに出すだけ。
・・・そんなわけで今日もお客さんが引けたころ息子を無理やり頼んで重い赤道義をテラスへと運んだ。
b0100253_17212039.jpg
いったんばらしての組立なので少し時間もかかる。J型赤道義には極軸望遠鏡が無いので何となく北に向けておく。バランス軸に延長軸を使っているのでウエイトは一つ余っていてその余裕が嬉しいし、もう次なる野望も芽生えてきた。
b0100253_1713325.jpg
隣のEM200にはMT160を載せて、これで色んなバリエーションの写真が撮れる。もう日暮れになった頃まだごそごそとモーターをつないだり電源を確認したり・・。私の幸せな時間はあっという間に過ぎていく。晴れた夜、J型赤道義の極軸を合わせなければならない。
これだけ重量があれば地震でも来ない限りずれないだろうと思う。今年は暖冬とのこと、例年より楽に観測できると有難い。
by phyton_info | 2014-11-27 17:17 | 宇宙 | Comments(0)
昨日今日と二日間雨降り、気温も低くなんだかパッとしない。わりと時間もあったので望遠鏡のプレートに穴あけ加工したり、重い赤道義を三人がかりで二階に持ち上げた。あとは晴れを待つだけなのだが雨は続く。
by phyton_info | 2014-11-26 22:05 | 暮らし | Comments(0)

一応お休みと決めていた今日火曜日。なぜかいつものようにみずがき湖へと足が向き、キノコを袋詰めして温泉に納品に向かった。
いつも全部売り切れてしますほどよく売れていて有難い限りのキノコ屋さん。帰り道にフィトンチッドに寄り犬猫たちにご飯をあげた。
b0100253_20303034.jpg
こやつはシロタン、ふさふさした白い毛にちょっとおとぼけ顔が可愛い。玄関でちょこんと座りお客さんを待つ。校庭の西側ではムーちゃんが早く来てとクンクン泣きおねだり。
b0100253_20331876.jpg
もう9歳だね。フィトンチッドの警備担当ごくろうさん。巣の中には稲わらを敷いてあげて冬支度。そろそろみずがき湖に戻らなきゃ、と車に向かう途中薔薇の実が赤く綺麗で・・。
b0100253_20363568.jpg
もうすぐ初雪かな?寒いのはつらいけど今年は少し暖かな下着とダウンで快適。今年も星族になる季節がやってきた。忙しい中でも楽しみはちゃんとしよう。
by phyton_info | 2014-11-25 20:39 | 動物 | Comments(0)
三連休の最終日、行楽のお客さんで一日賑やか。きのこや花豆を沢山購入してくれたり、レストランでお蕎麦やカレーも沢山出ました。
今日のお休みで、今年の紅葉シーズンも完全に終わった感じで、明日はビジターセンターも数か月ぶりに休業となります。
先日から進めていた一階部分の仕切りを完璧にすべく、閉店してからビニールを切ったり、脚立に上ったりと、8時ころまでに完璧に仕切ることが出来ました。
これで薪ストーブが稼働すればとても暖かな冬のビジターセンターとなるのですが、今年はいろいろ遅れていてまだ薪ストーブに火が入りません。
ただ、冬の仕切りに関しては、昨年より一週間早く出来上がり、しかも例年より綺麗に仕上がりました。
先日は長野で震度6の大地震もあり、この時代何があるかも知れないので、センターの修繕もしながら冬を快適に過ごそうと、あちこち点検もします。

この冬支度が出来上がれば私も晴れて天文屋さんが出来ます。新しく加わった赤道義やパーツをいじりながら何を撮ろうかとニンマリ顔です。

寒くなり氷も張るほどですが、この時期しか楽しめない自然事に時間を使おうと思います。
by phyton_info | 2014-11-24 21:38 | 暮らし | Comments(0)
今日も良い天気、ビジターセンターにも沢山のお客さんが来てくれました。大忙しで昨日購入したタカハシJ型赤道義も通路に出しっぱなし。重くて動かせん。
b0100253_14513270.jpg
この赤道義には思い出がある、30年前イプシロンで撮っているとき先輩から借りていた。そのゴツイ形にカッコよさを感じ、古くても物があれば購入したいと思っていたところ、今回のお話をもらった。
b0100253_1442584.jpg
ウエイトなしでも一人ではほとんど動かせない。今回嬉しいのが、ウエイト軸に延長軸が付いていること。少ないウエイトでバランスがとれそう。
・・ただまだ探さなければならない部品やパーツもあり、すぐに実践とは行きそうにない。
このJ型赤道義が加わったことで、鏡筒の付け替えもしなくていいし、荷台の望遠鏡を効率的に使うことも出来る。
忙しい中バタバタと話が決まり、バタバタと運びに行って、今だバタバタしている。でもこの冬はますます天文にはまってしまいそうだ。
一応仕事なのでOKですかね。
by phyton_info | 2014-11-23 14:49 | 宇宙 | Comments(0)
今日から三連休、初日は天気よし準備よし、しかしお客さん少し。
昼の食事時が過ぎたころ、甲府に行こうと軽トラでクリスタルラインを駆け上がり、木賊峠を越え昇仙峡方面を目指した。
目的地は山宮町、天文の先輩の家だ。少し前にお話をもらっていた赤道義を譲り受けるためだ。木賊ごえも韮崎経由も同じだろうと甘く見て、クリスタルラインはくるくるカーブが続く。
途中木賊峠でとまり、景色を眺めた。富士山が綺麗で空が眩しかった。
b0100253_22253487.jpg
山宮町には一時間ほどで着いたものの、先輩の家を見つけるのに迷いに迷い一時間。
かなりの時間ロス、大きく重たい赤道義の台座、これは先輩の新しいやつ・・を積んで今度は一路大泉町に飛ばす。大泉の先輩の観測所に、今回譲り受ける赤道義かあるのだ。
かくかくしかじかで、赤道義を荷台に大事につみビジターセンターに戻ったのが夜の8時。二人がかりで中に入れたもののここまで。
まだ仕事の続きもあり中断。また後日ご報告します。
by phyton_info | 2014-11-22 22:31 | 暮らし | Comments(0)
暖か穏やかな日でした。
金曜日はなぜか毎週お客さんが少ないので、ちょこちょこと時間を見つけて池の水抜きをしました。
この池の水抜きは初めてやるので、何枚もの図面とにらめっこしてバルブを探し、水はゆっくりと抜けていきました。
b0100253_20303438.jpg
水抜きをしながらあまりにぽかぽかするのでベンチに座り背もたれでエビぞりして自力整体もします。そしたらとても気持ちよく、眠気も襲います。
みずがきブルーのそらも澄み渡り、スマホでパチッと一枚撮りました。
先日の夜遅くには、この池の水が凍らないうちにと、車を飛ばし焦りながらも池に映るオリオンを撮影できました。でも今シーズンはもう撮れません。
来シーズンこの池の水を張るかどうかは未定です。普段あまり気にも留めていなかった池がなんだか愛おしく感じました。

・・・明日からは三連休、天気はとても良いそうでしかも暖かだとか・・。休みを利用して冬の星座観察に来てみませんか?
by phyton_info | 2014-11-21 20:38 | 暮らし | Comments(0)