ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2015年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

未明から降り出した雪、大した量ではないが、みずがき湖に降り積もる。
b0100253_19322356.jpg
辺りは真っ白、景色が埋もれていく。道路には積もらないが湖面にはどんどん積もる。水鳥たちはどうしているのだろうか?
b0100253_19334030.jpg
テレビで関東大雪なんてニュースになったから?お客さん全然来ない。時間が出来たので午後から知り合いの家具工房に行き、コーヒーをいただきながら談笑した。
b0100253_19354680.jpg
夕方早めに切り上げ、自宅近くの雪かきをした。みずがき湖は県道・・なのですぐに解ける、私の自宅は市道・・秘境の雪はなかなか解けず、気は進まないが真剣に雪かき、しばらくするとすごく綺麗になった。
あー、冬はこれらの仕事がしんどい、腰痛い。

・・明日増富方面に来られる方、一部凍結有り、冬用タイヤで安全運転、真っ白なみずがき湖で雪遊び、そり遊び、バードウオッチングに・・楽しみましょう。
by phyton_info | 2015-01-30 19:41 | 自然 | Comments(0)
昨日27日夜、半月が光るみずがき湖のテラスで一人、タカハシJ架台に25㎝反射を載せ、久しぶりの駆動音に喜び極軸を追い込んでいた。
この頃は、月があっても「それが何か?」みたいにあれこれ撮りたくなる。天キチ・・という言葉を先日友達が発し、あー、それあったねと昔の宙を懐かしんだりもした。
そう、この夜は天キチ。
月と共にラブジョイも西の山に隠れ、次第に宙全体が暗くなっていく。しかし時間はもう深夜1時半を過ぎている。この時間になると毎回眠気に襲われ作業がいい加減になってくる。そうだ、と一階に降り、栄養ドリンクをぐいっと飲み干した。しかも二本。
元気を取り戻した私は、空の中でも一番暗い領域・・おおくま座辺りを散策していた。撮りたい天体は色々有るし、出来る事なら撮ったことのない天体を狙いたいと思うのだが、狙う天体の方に望遠鏡を向けるものの、J架台だとファインダーが高く、手動導入には体制がきつい。踏み台に上ったりと工夫するのだが、今回は?今回も?だめ。
そこで再びおおくま座に戻り、ふくろう星雲とM108銀河を導入し撮影を始めた。
b0100253_22153250.jpg
16枚撮影のつもりで撮ったものの、赤道義のバランスが悪かったため4コマのスタックとなった。
BKP250、タカハシJ型架台、ノータッチガイド、ISO800 、300秒×4スタック、ステライメージ、フォトショップで画像処理。
撮影中には更にカレーを作って食べた。体力は回復だが眠気は倍増する。このまま夜明けまで行こう・・と、次にカラス座近くのM104ソンブレロ銀河を導入。
b0100253_22234832.jpg
 ISO1000、180秒、10コマスタック。トリミング。
もう少しやりようがあると思うが今夜はここまで。カラス座辺りは少し明るい、この時期に撮らないと春にはもっと空が悪くなる。
・・・時刻は午前4時を回った、もう体と魂が分離し動きがちぐはぐになり始め、ここで撮影は終了。片付けはまた昼間に・・。
・・・天キチ、懐かしい言葉が再び頭に浮かんだ。
by phyton_info | 2015-01-29 22:29 | 宇宙 | Comments(0)
良く晴れているみずがき湖、昨日とは一転し気温は低く、この時期らしいピリッとした外気。いよいよ寒暖の差が大きく、春に向かう兆候か。
この頃は晴れの日には星空が気になり、新月期には体調と仕事の都合を見て星の深追いに走るのだ。
先日、タカハシJ型架台のモーターが修理から戻り、撮影楽しみにしていた。でもそろそろ月明かりが夜半過ぎまで影響し、どうしようか迷っていたが、昨晩急きょ赤道義の調整・・という名目で機材セッティングし始めた。
帰ってきたモーターはその音まで良くなっているように感じて、問題なく追尾をしている。この夜も極軸をさらに追い込みながら試し撮りを繰り返した。
・・ふと、ラフらジョイ彗星どこ?見えるのか?月齢7.6の月がすぐ近く。双眼鏡で捜すと淡い光芒が見つかった。月明かりだけど撮っちゃえ・・・。
b0100253_13292993.jpg
薄いものの尾も分かり、まだ月が無ければ明るい大きな彗星だと感じた。極軸をジリジリ追い込み、ノータッチで600秒の追尾が出来るまでになった。ただ、振り回しているうちに微妙なたわみが生じるので、毎回チェックしなければならない。安定して撮影できるようになるだろうか?
b0100253_13335177.jpg
昨夜の天気は概ね晴れ、途中雲が湧き、小雪がちらちら落ちる時間もあったが、その後は晴れて初夏の星座までもが見られた。体力がもてば、薄明まで撮影したいと思ったのだが、この後テストを兼ねてメジャーな天体を撮り始めた。
この時期見える初夏の星座は、とても綺麗で、みずがきの山頂付近にベガが上り、もうすぐ銀河も見えそうな感じがした。
by phyton_info | 2015-01-28 13:38 | 宇宙 | Comments(0)
天気は下り坂だとか・・。
今日のみずがき湖は暖かく、上着を脱いで仕事してました。湖面の氷も少し解けた感じで、氷と水の境目に沢山の水鳥たちが休んでいました。
窓際から小さなスコープで水鳥や辺りの景色を眺めるのですが、昨日には二階から天文用の大型双眼鏡を降ろし、それで観られるようにしました。
暖かとは言えまだまだ厳冬期、周期的に厳しい寒さも戻るとの予報ですね。
b0100253_21201184.jpg
湖の対岸に行ってみました。西日が湖の氷に反射しとても綺麗でした。一周4キロの湖畔道路ですが、車以外に歩きや自転車でゆっくり周れば綺麗な瞬間に沢山会えそうな気がします。
もう一月も下旬、私は節分が過ぎると毎年頭が春モードに変わります、日暮れが遅くなり、夜明けが少し早い・・少しずつ土の解ける匂いがして・・そんな季節が好きです。

星空は月が戻り、しばらくは星の見えずらい夜が続きますが、次の新月期に合わせてみずがき湖の降るような星空、見に来ませんか?
天体観測会の参加料など一部改定がありますので電話で確認のうえご参加ください。

明日ははじめ雨、のち晴れ・・気温も高いとのこと。活動するには良いですね。
by phyton_info | 2015-01-26 21:26 | 自然 | Comments(0)
20日の夜の天体撮影は深夜に及び、東には春の星座がのぼる、いよいよ楽しみな小宇宙シーズン到来。あれを撮ろう、これも撮ろう・・と、星図のにらめっこが続き。今見えている領域からメジャーな天体をいくつか候補にした。
北斗七星がのぼるとカシオペアは傾き・・あっ、二重星団に道草しよう・・と北西の空に寄り道、道草を食う。
二重星団は星団の中でも三本指に入る好きな天体、これまで何度となく撮影している。
b0100253_15521117.jpg
お客さんに星空のガイドをするとき、二重星団はかならず見る。視野いっぱいに宝石箱を覗いているかのように細かな星々が見える。写真ではあんまり多数コマスタックの必要は無いのだろうが、6コマをスタックしステライメージで画像処理した。もっとピントを追い込めば針で刺したように写るのだろう。どの方法が適切かは今後やりながら検討する、という事にし撮影を終えた。
この後、先に紹介した小宇宙を何コマも撮影し、いよいよ楽しみにしていた南側の星座が上がるかどうか・・というところで雲が襲来。このままダメなんだろう。布団に入りしばらくはうつつで、天体の事を考えていた。

・・・窓は明るく日がさし、車の通る音がする。疲れた体はまだ休んでいたいが少しずつ起床モードに切り替え昼前には青空の元望遠鏡をばらした。
by phyton_info | 2015-01-25 16:02 | 宇宙 | Comments(0)
20日の夜中、天気は良い、体調も回復していて寒さにも耐えられそう。私の観測場所、ビジターセンターの二階東テラスは氷点下5度位か・・。
雪だるまのように着込んで厳冬期の撮影に臨んでいた。やっぱ小宇宙だと、81,82を撮影後、まだ一番撮りたいと思っているいくつかの天体は山の中。
そうだ、練習も兼ねてM51を撮ろう・・と導入を開始した。普段天体の眼視確認のため、天体対象確認アダプターで、真ん中に導入後カメラを付ける、という作業なのだが、もしかしたらカメラファインダーでも見えるのでは・・?と思い、穴が開くほどのぞき込んだ、でもボーっとしていてよく見えない。??ボーっとしていて?・・もしや視度が狂ってる?ライトを付けてカメラをよく見ると全然狂ってる、こりゃ見えないわけだ、いつも見えないのが当たり前で何の疑いも持たなかった私。何たること。
少しずつ視度調整を回していくと次第にボーっとした視野がクリヤに変わり、なんとM51も子供の部分もカメラで見えるではないか。今まで何をやっていたのか。
気を取り直しタイマーリモコンのボタンを押した。
b0100253_2110542.jpg
16コマ撮ったのだがガイドミスも多く、10コマのスタックにとどまる。コントラストを上げすぎたり、目がしょぼしょぼしたりと色々あって画像が荒れてしまった。でも以前より細かなところが出せたのかもしれない。
M51を撮るころから少し望遠鏡のバラスンの悪さが気になっていて、再度バランス、極軸、ピント・・と丁寧さを取り戻すか・・とやり始めたころ、南の宙に黒い影が・・雲がやってきた、しかもみるみる広がる、こりゃダメか?半分諦め部屋で画像をPCに取り込み、確認や画像処理の体制に入った。こうしてすぐに撮影、画像取り込み、画像処理・・と行くのは地の利。も晴れないだろうと布団を敷くと自然と眠くなってきた。
さっき電源落としたよな・・?OK・・片付けは明日にしよう。
by phyton_info | 2015-01-23 21:18 | 宇宙 | Comments(0)
今日のみずがき湖は昼間で雪が降り、数センチ積もったものの、後雨に変わり道路も解けた感じ。
でも天気が悪く訪れる人はほとんどなしの寂しい一日だった。週末に期待したいところ。

・・さて、20日の大寒の夜、私は病み上がりで、しかし彗星や他、何とか撮影したいと夜のビジターセンターに残った。背中を押したのはこの日も撮影に来られたKさんと天文話をしたこと、そしてモーターの修理を依頼していた高橋製作所から修理可能との返事が来たこと、などの励まし?により西の空に金星が低くなるころEMに25㎝を載せた。今回はいつになく丁寧に撮影することを心掛け、たっぷりの時間を掛け極軸を合わせ、バーチノフからのクロスをモニターに映し、しかもそれをルーペで強拡大してピントを追った。(後の確認でそれほどでもなかった)
早いうちにラブジョイ彗星を撮影し始め、撮影中に夕食のあさりコンソメスパゲッティをたいらげ、駐車場で撮影しているKさんの所へ陣中見舞いに行ったりした。
彗星は大好きなので今回のラブジョイも沢山撮った、ただ今回は特に移動が速いみたいで、後の画像処理を迷い上手く出来ずの画像が昨日のもの。一瞬、彗星やめよかなーって思ったくらいだ。
この後念のため体調維持?のため栄養ドリンクも飲みほし、今夜はオールナイトだと自信を取り戻した。
しかし今夜は丁寧慎重という言葉を忘れぬよう、こまめに極軸のチェック、補正を繰り返す。J架台では出来ないこと、EMなら出来る。
宙を見上げると北北東には北斗七星が上っている、この辺は誘惑が多くてどこ行こう?と悩むところ、そうだ、良く晴れているから81,82にしよう・・と、いつもの手動で捜し始めしばらくして写野に入れた。
出来るだけ枚数を稼ごうと、16コマ連続撮影した。
b0100253_2025396.jpg
ISO1250 180s 16
コマスタック。極軸を丁寧に合わせたこと、北にある天体ということから、撮影した16コマすべてでガイドは良好、スタックで来た。何とか処理してHⅡ領域が浮かんでこないかと炙り出す。
b0100253_2074787.jpg
両天体とも赤い領域が微かに浮かび過去の写真より鮮明になった感じがした。しかし私の画像処理は初級の物、より深く覚えたい気持ちが深まった一枚だ。
・・私はこれらの天体をいまだ小宇宙と呼ぶが、今は系外銀河と呼ぶらしい。この春先の星座の中には小宇宙が沢山有る、少しずつ撮りためていきたい。
この夜の気温は氷点下5度ほど、そんなに冷えてない。
楽しみは、再びJ架台での撮影をすること、この新月期にモーターは戻ってくるだろうか?また今後ラブジョイ彗星はどんな変化をしていくのか?寒い時期でないとこんな風にゆっくり撮影は出来ない、今のうちに想像の翼を宙に広げたいと思う。
by phyton_info | 2015-01-22 20:18 | 宇宙 | Comments(0)
あれやこれと忙しく動き回っていたが、ここしばらく体調を崩し風邪に似た嫌な症状に苦しんでいた。寝ているときも知らず唸っていたなどと家族から聞き、これはまた医者に行かねばと昨日ようやく受診した。結果、前と同じく細菌による炎症が起きていて、喉や呼吸器官がやられていたようだ。
苦しくて医者に行ったが、主治医の顔を見たら安心したのか、すぐに楽になってきて、薬も飲み回復に向かった。昨日の大寒の事だ。
・・・みずがき湖に戻ると、一台の見慣れた車がとまり、最近よく来られている天体撮影者だ。しばらく撮影の話などしているうちに、私もその気になってきて、何と病み上がりの大寒の夜の撮影体制に入ってしまった。
・・・昨年末から追いかけているラブジョイ彗星、まだ見ごろだという情報の元、望遠鏡を向けてみた。眼視でも尾がはっきりと見え、構図も撮りやすい。
b0100253_13224856.jpg
この前撮影した時より尾が濃くなっている感じがした。彗星核基準のコンポジットした画像では尾の複雑な流れが見えるのだが、うまく処理できず荒れてしまい断念、こちらの画像にした。撮影のためにこつこつ買いたした小物やパーツも駆使し前半の彗星は無事撮り終えた。
これだけ長く同彗星の撮影を続けるということはあまり無かったので、今回のラブジョイがいかに素晴らしい彗星かということを物語っている感じがする。
こうして私は病み上がりの宙で一人撮影を続け、腹いっぱいの夜食で睡魔に襲われながら星図とにらめっこが続く。

PS・・まだ彗星見頃です、観測希望の方は連絡ください。
by phyton_info | 2015-01-21 13:33 | 宇宙 | Comments(0)
連日の寒さと先日の積雪、みずがき湖が結氷する条件がそろい、いよいよ全面結氷に。
b0100253_21415051.jpg
とても綺麗で、写真に収めようというお客さんも来ている。これから氷は厚くなり、しばらくの間結氷が見られる。
b0100253_21434652.jpg
今日は暖か?なんて挨拶してしまった私だが、やっぱりほんとは寒かった。体調のせい?
何とも言えない景色、ここにきて眺めてください。
by phyton_info | 2015-01-19 21:45 | 自然 | Comments(0)
先日の雪は除雪の効果もあり順調に解け、増富温泉への道路は数か所のアイスバーンのみに回復。
しかし、こんな時期は、寒い凍る滑る・・などの悪いイメージが湧いてしまうこのあたり。注意して運転してもらえれば、結氷のみずがき湖、ラジウム温泉、氷の川・・など綺麗な景色に出会えるのが増富温泉。
今日は土曜日、先の理由からお客さんは少ないものの、時々訪れる冬景色マニア?&天文ファンなどで楽しい話をすることが出来た。
話をするにも腹が減る・・。
b0100253_21336.jpg
よせばいいのに超大盛りたぬきを頼んじゃった。このごろ食べ過ぎで腹もパンパン・・なのにまた食べちゃった。
食べ過ぎで苦しい・・。腹を散らすのに夕方までたっぷりかかる。
夜は晴れそう、でも寒そう、撮ろうかと思ったけど体調もいまいちで断念。明日は天気も良いみたい、凍り付いたみずがき湖も綺麗なのでドライブなど如何?
by phyton_info | 2015-01-17 21:07 | ごはん | Comments(0)