ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2015年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ここ二日ばかりとても良い天気で、梅雨とは思えないカラッとした暑さになっている。昨夜夕飯後に友人から月や金星が綺麗だ、とメールをもらい、外に出ると確かに良く晴れていて月も眩しかった。
・・・頭の中でフラッシュバックのように星や銀河、風景がパッっと過ぎ、思い立ったように夜中のみずがき湖に来ていた。
b0100253_12413025.jpg
急に、しかもこんなに遅くに出かけてきたのには理由があり、このあと月が沈み薄明が始まるまでの30分あまりの時間にかけていた。
そのあたりの成果はいずれお見せすることが出来るかもしれない。
月が沈み漆黒のみずがき湖公園、大きな声で鳴く動物にビビりながら私は作業を続けた。
by phyton_info | 2015-06-29 12:49 | 宇宙 | Comments(0)
二匹の子猫はいつも一緒で、時々ジュピが来て毛づくろいをする。
b0100253_22543917.jpg
見ていて飽きない猫たち、良いもんだね。
by phyton_info | 2015-06-27 22:56 | | Comments(0)
雨は降り続き、再びしとしとじめじめの天気に戻った。こういう日は、もう梅雨明けなんか来ないんじゃないか?と、重たい気持ちにもなる。
宙などあまり見ていないこの頃、金星と木星が近づいているなんてことも知らなかったし見えなかった。
こんな天気はお客様も少ないので、事務所の席の隣にポタ赤を組み立て、いじりながら仕事をしている。
こんな時、世の天文ファンはどうしているのだろうと、PCで探るも、皆こんな天気にうんざりなよう。
今日はタイトルにもあるように、狂の字が付くほど好きな望遠鏡の自撮集を載せようと思う。
b0100253_1526211.jpg
寒い冬の星空に、タカハシEM-200に載せたBKP250で北天を撮っていたころ。寒い時期は星も綺麗、夢中になって撮影をしていた。
b0100253_15324257.jpg
二月の天体撮影は極寒の中、手に入れたタカハシ160JにBKP250を載せ、もう片方の赤道義にMT160を載せた。
このころには立派な狂の字が付いていただろうか。
b0100253_15352643.jpg
ついに私も写っちゃって、天体を撮るのか望遠鏡を撮るのか・・それとも自分か。
b0100253_1537620.jpg
狂の字が付くほど天文にのめり込むと、次なる機材も欲しくなり、ついにBKP300を導入する。機材が増えると管理も大変、組むのも大変。
b0100253_15393082.jpg
BKPがツインで並ぶ。これからはしっかりとした観測室を作らなきゃ管理も大変。でも、時々眺めていじって、整備もする。
梅雨が明けたら何を撮ろうか?
今は狂の字が付くほど夢中なものがあるから毎日に張りがあっていい。
by phyton_info | 2015-06-26 15:45 | Comments(0)
梅雨も半ば、今日は久しぶりの良い天気だ。
青空に太陽が眩しく、外に出るとジリジリ暑い、でもこの位暑いほうが心地よい気がする。お昼のお客さんが引けたころ、二階に上がり、テラスから写真を撮る事にした。
試してみたのは、先頃入手したMILTOL400㎜F6.7の望遠。この望遠は天体撮影に使っているが、ケンコートキナーのホームページを見ると、星も風景も鳥も・・と、オールラウンドに撮れるようで、今回みずがき湖から見える被写体を探してみた。
b0100253_15251840.jpg
まず撮ってみたのが、みずがき湖の対岸に見える展望台の建物。けっこう大きく見える、MILTOLは絞りが固定なので、シャッタースピードと感度で調整する。400㎜だから、晩秋から飛来する水鳥も写せそうだ、2倍テレコンバーターも別売であり、組み合わせると800㎜となる。ただ、絞りと感度などの光学的感覚を働かさなければ難しいところかも知れない。
b0100253_15374787.jpg
東の山の上にちょんと頭を出しているのが瑞牆山、みずがき湖から少しだけ見えるものの、大分木々が茂り余計小さく見える。この瑞牆山をMILTOLで撮ってみた。岩山だという事が分かる、遠くにあるため少し紫がかっている。
星や天体以外でも望遠レンズは新鮮で楽しい。私の使っているMILTOLはカメラをはずし、ワンタッチで接眼レンズが付けられ、すると望遠鏡に早変わりし、これも楽しい。
b0100253_1544896.jpg
今日は貴重な晴天、梅雨で太陽にあたる時間が減っていたので、欲張って日光浴をしたい。
by phyton_info | 2015-06-25 15:46 | 自然 | Comments(0)
朝起きると良さげな天気、出来る事なら山野草を見に山に出かけたいところだが、今日は我が家の田んぼの草取り。
広めの田んぼには上から種が流れてきたのか、ひえやオモダカが沢山生えてしまっていた。田んぼ靴を履いて這うように田んぼの中を歩き草をとる。
b0100253_20271362.jpg
水面には空が映り、やがて手でかき回し泥と混ざり合う。足元には沢山のオタマジャクシが泳ぎ、時々草と一緒に掴んでしまうほど。地味な作業だが腰や背中に力が入りじわじわと痛くなる。・・・昼には作業を終え、みずがき湖へ向かった。
書類を作成していると突然の雷と共に激しい雨が降ってきた。急に気温も下がり、雨が上がるまで窓を閉め、書類を進めた。
ビジターセンターは窓が重厚で、しかもペアガラスなので、閉めると雨音も殆ど聞こえなくなる。

数時間降り続いた激しい雨も上がり、フィトンの犬猫たちにご飯をあげに向かった。
b0100253_20402022.jpg
雨上がりのフィトンは、大きく育った桜の木が茂り、うっそうとした森のような雰囲気だ。ご飯をあげながら、しばらく庭を眺め歩いてその雰囲気を楽しんだ。
外はもう暗い、いぜん暑い雲が垂れ込め、また降り出しそうだ、今夜は早目に帰宅しよう。
by phyton_info | 2015-06-23 20:49 | 農業 | Comments(0)
あっという間に一週間が過ぎてしまった。一週間前なのか、数日前なのか、何だか分からなくなるような時の速さ。
極寒の星見などと書いていたころからもう今日は夏至。ハレー彗星綺麗とか言って、あれから30年。
おぎゃーと生まれて〇2年・・・ちょっと早すぎないか時間君。
by phyton_info | 2015-06-22 21:46 | 暮らし | Comments(0)
何とか天気のもちそうな土曜日、珍しくビジターセンターも込み合って、自分の昼ご飯も夕方までお預けだ。
季節も夏へと向かい、あちこちで野菜や果物が出回り始め、ビジターセンターにもこの週末は、沢山の野菜が並んでいる。
b0100253_1616680.jpg
岩下の大根100円、ラデッシュ100円、トマト150円・・などなど。
ちょっとじめじめした梅雨の季節に、野菜をたくさん食べて体調を整えよう。個人的に大根おろしに、シーチキンの缶詰をあけ、醤油をかけていただく、これ良いおかず。
野菜の美味しい季節、これからもビジターセンターに沢山の野菜並べます。
by phyton_info | 2015-06-20 16:19 | お知らせ | Comments(0)
今日も時々雨の濃厚すぎる梅雨空。これが続くと気分も悪くなりそう・・。
そこで・・、というわけではないが、春先から縁あり、多方面で協力し合っているケンコー・トキナーさんの計らいも有り、みずがき湖ビジターセンターに天体望遠鏡販売コーナーオープンすることが出来た。
b0100253_1640789.jpg
皆が想像するほど、望遠鏡が立ち並ぶ・・と言うのではないが、参考となる望遠鏡や双眼鏡、鏡筒などを展示し、使い方を説明したり、相談を受けながら適した機材を紹介している。
取扱いメーカーは、ケンコウ・トキナー、ミード、スカイウオッチャーやセレストロン・・など。
大型機材を希望する方には二階のミード40㎝や、大型架台に組まれたSW-BKP300などを参考にお見せしている。
・・・実は天体望遠鏡の販売、というは私が昔からやってみたかった天文活動?の一つ。今回これが実現し、凄く喜んでいる。
小さな双眼鏡やパーツも販売できるので、天文家に限らず、星を望遠鏡で観測したい方、実際の機材で景色なども覗きながら試してほしい。
また、写真マニアの方には、それらメーカーの望遠鏡で撮影した写真も沢山あるので、参考となるかもしれない。
満天の星空の元での天体望遠鏡販売、実際見て使って、天体の素晴らしさが伝わると嬉しい。
by phyton_info | 2015-06-18 16:55 | お知らせ | Comments(4)
やっぱ雨だ、今日は良く降る。
少し涼しいかも、珍しく部屋でも長そで。明日も雨か?今日のうちに花豆植えといて良かった。
夕食を囲みながら、「避難勧告出たらどこ行くの」?
行くと来ないじゃん。
凄い大雨は遠慮したい。
by phyton_info | 2015-06-17 21:56 | どーでもいい事 | Comments(0)
曇り空の一日、フィトンではジュピターの子が可愛い盛り。
b0100253_2156119.jpg
里親は見つかるか?見つめられると、こっちもふにゃっと力の抜ける可愛さ。犬も良いけど猫も良い。梅雨空は続く。
by phyton_info | 2015-06-16 21:58 | | Comments(0)