ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2015年も今日で終わり、一年間いろいろとありがとうございました。
b0100253_1195151.jpg
無事正月を迎えられそうです。

*正月三が日はビジターセンターを営業します、どうぞお越しください。
by phyton_info | 2015-12-31 11:11 | 暮らし | Comments(0)
2015年もあと二日を残すのみ、やり残したことも沢山有るが成果の出せたのもも沢山有った。特に天文や星空教室の関係は自分でも驚くほど熱心に取り組むことが出来たし、その関係の友人や知り合いも増え、交流も出来た。振り返ればいい年だったしいい歳でもある。歳に関しては微妙な感じ。

みずがき湖辺りも冬型の強まりで本来の寒さも戻ってきた。毎日、館内の清掃や整理も忙しいのだが、今はこちらも忙しい。
b0100253_231833100.jpg
贈答用のシイタケだ。年の瀬で注文も多く、ハウスの暖房を入れ早く成長するよう促す。フィトンチッドのシイタケは肉厚で食べた方から凄く美味しかったと感想をもらい、この時期贈り物として求めてくれる。私の栽培歴はまだ3年、しかし我が家での栽培歴は70年、年寄りから教わりながらあれこれ奮闘中だ。新年の三が日営業に合わせようと更に生産は続いている。
・・・毎年毎年工夫はしているものの余裕も無く過ぎていく日々にこういうキノコの成長や枯れ草の根元にもう見つけてしまった春・・など、わくわくする一瞬もある。大きく変わらなくてもいいから心のわくわくが多い年を迎えたいと思う。
by phyton_info | 2015-12-29 23:29 | 農業 | Comments(0)
寒気が入り北日本は大荒れだというが、ここはそれほど寒くは無く太陽の日差しはたっぷりあり事務所の中もポカポカ。
日曜の今日で2015年のビジターセンター営業は終了、年内はメンテナンスと事務処理で終わりそう。ただ、2016年はお正月三が日を営業する予定だ。暖冬の正月、天気が良かったらみずがき湖まで来てみるのは如何?この上には増富温泉もあり、正月営業でいろんなサービスもあるらしい。
b0100253_12361876.jpg
暖かなので外を歩いた、植え込みの椿が咲きそうだ。みずがき湖も今年は凍らないかも。生活には楽でいい暖冬、ただ本来寒さで死ぬべき虫のようなものが生き残り、毛虫や蜂、害虫の大発生とかにならなきゃいいけど・・と感じている。
さあ、もうすぐ年越しだ。
by phyton_info | 2015-12-27 12:39 | 山野草 | Comments(0)
今日はクリスマス、増富の天気は晴れ、しかも暖か。気持ちの良い気候に誘われみずがき湖の森?・・すぐそこの林、を歩きに行ってきた。地面まで日光が射すので木の葉の上はポカポカだ。
そして可愛らしい木の実を見つけた。
b0100253_12124044.jpg
薔薇の花のようなこの木の実はヒマラヤ杉の実だ。形が綺麗なのでドライフラワーファンのみならず人気のある木の実だ。ふと視線を上げると鹿鳴峡大橋が見えて、目に嬉しかった。クリスマスとは思えないほどの暖かさはまだ続くのだろうか?
そして今夜は満月、クリスマスに満月となるのは38年振りとの事。星や宇宙の話も・・という事で、今回紹介するのがこちら・・。
b0100253_12172337.jpg
ケンコースカイメモsだ。このポータブル赤道義は皆さんよくご存じかと思うが、極軸望遠鏡内蔵、大きめの三脚に載せればすぐに星をガイド撮影が出来る。軽くて気軽に移動撮影が出来る。
b0100253_12195186.jpg
カラーはブラック、レッド、シルバーの三色。少し前に私も使ってみたが手軽に使えて精度も高い。追尾スピードも何段階かに変えられ、こんな星系っぽい写真も撮れる。
b0100253_1228456.jpg
これはスカイメモsを0.5倍速モードで撮影したもの。露出は50秒ほどだが、銀河もビジターセンターもぶれずに止まっている。こういう機能は大歓迎だ。クリスマスプレゼント・・は終わってしまうが、これからの星空シーズンに備えて自分用にプレゼント用に如何?
スカイメモs標準セット定価50000円→みずがき湖特価35130円(税別)→さらに値引きします。

ここみずがき湖は抜群の星空、実際の星空で使い方のアドバイスも出来ます。

ああ、外は良い天気・・また歩きに行こうかな。
by phyton_info | 2015-12-25 12:36 | 自然 | Comments(0)
昨夜、溜まってしまっていた書類を作るべく、夜になってから再びビジターセンターにやってきた。
午後まで降っていた雨は上がったものの、夜の冷え込みでアイスバーンになり危ない道路状況だった。ご飯を食べすぐに書類に取り掛かり、割合早くひと段落着いた。
冷たい空気を吸おうと外に出ると綺麗な月が出ていて、だんだん気持ちが星空へと寄っていった。
22時ころにはついに観測所を開け、機材をセットし始め、試験的な撮影を始めた。あれこれ試しながら時間は過ぎ、もう夜中の2時。もうすぐ月が沈むころ。
この時間は特に眠気が来る時間、でも少し頑張ればまたまたカタリナ彗星が見えそうだっ。
午前3時40分頃、東の山の上にカタリナ彗星を確認し、撮影体制に入った。
b0100253_18362696.jpg
あまり彗星の情報を確認していなかったが、大よその場所に双眼鏡を向けるとすぐにそれと分かった。BKP300のファインダーでも簡単に導入でき、構図を調整後すぐに撮影を始めた。
BKP300 F1500mm ISO1600、100秒×25コマを彗星核でコンポジット・・なのだが、何だか少しおかしな感じか。細かな構造が見えてきたのでまあいいか・・で処理。彗星はゆっくりと移動していて、モニターに上がるたびにワクワクしながら見ていた。
今回使用した天体望遠鏡がこれ・・。
b0100253_18434535.jpg
スカイウオッチャー製のBKP300だ。架台はタカハシの160Jに載せノータッチガイドで撮影した。
少し前にも報告したが、現在私は天体望遠鏡の販売店をしている。今回彗星撮影に使用したBKPシリーズ明るくシャープなニュートン反射、ミラーの精度も良く、コマコレクターと併用で良好な星像を結ぶ。口径130mmから私の使っている口径300ミリまで色々なラインナップがあり、嬉しいのがとても安価で販売していること。ここビジターセンターでも各機材販売しているので、興味のある方は実機と共に見に来てほしい。
もちろん私の所でもかなりの安価で販売中。
冬は寒いけど星はとても美しい天文オンシーズン。観望に撮影に、星に少しでも近づいてみませんか?
by phyton_info | 2015-12-22 18:51 | 宇宙 | Comments(0)
天文好きの方なら大抵の人が好きな系外銀河、渦巻や棒渦巻、楕円銀河など途方もない距離に存在する別の宇宙だ。
今月16日夜から天体撮影でみずがき湖に来て、二階の観測所を開けた。前に比べたらはるかに速い時間で撮影体制にはいれるのが嬉しい。ただ、準備開始後急に眠くなり少し部屋で休みながら、趣味の極軸合わせ(手動)を行っていた。日付はもう17日、この夜は沢山撮れなくてもカタリナだけ撮れればいいや・・と、案外余裕で時を過ごしていた。
午前2時頃になると北東の宙におおくま座が上り、何だかそわそわしてきて30センチを動かし始めた。せめて一天体だけでも撮影するか・・と、宙を凝視した。何に行くか?以前上手く撮れなかった
ボーデの銀河M81に決めた。81は双眼鏡で容易に見えるが、その距離は2100万光年。
事前に合わせるバーチノフのピークさえ読めないほどのシーイングの悪さとPM2.5と思しきもや。
でもせっかく用意したので撮り始めた。
b0100253_1621286.jpg
撮り始めると急に吹くのが強風というもの。リモコンがぶらぶらカンカン鏡筒にあたり笑いも出るほど。でも沢山撮った中から良さそうなものだけ12枚をコンポジットした。1000㎜で撮影していたときは81と82の二つを画角に収めたが今回は1500mmなので81一つとした。この銀河の渦巻度は完璧だと思う。もやのため細部は表現できなかったが、また次回にチャレンジしたい。寒けりゃ寒いほど隣国で石炭を焚くという、この頃はPM2.5の飛散状況からも目が離せなくなった。
贅沢言うな、と言われるけれど、キレのある夜空で色々撮りたいと思った。

PS星空は増々輝きをましています。この機会に天体観察会、写真教室など如何ですか?寒い冬時で すが、温まるストーブとコタツ、電気カーペットも用意してあります。凄い宙、見に来てくださ  い。
by phyton_info | 2015-12-19 16:30 | 宇宙 | Comments(0)
年をとるたび年々時間の進み方が早くなり、一年は八か月、一週間は四日、一日は半日というように感じてしまう。2015年は色々やってきただろうにスマホの写真を見返さないといつ頃何をしていたかがなかなか思い出せない。そしてついに年末となってしまった。
今朝はわりと冷え込み12月らしい寒さが戻った、天気に誘われ昼過ぎの公園を少し見まわりした。
b0100253_2361976.jpg
やぶ椿の葉がみずみずしく広がり小さな蕾を付けていた。みずがき湖の辺りは冬景色、目が緑や色を欲しがる時期。最近百日紅の木に取り付けたイルミネーションが夜に綺麗だ。季節はクリスマス、年の暮れへと駆け足で向かう。
by phyton_info | 2015-12-18 23:09 | 山野草 | Comments(0)
気圧配置が冬型に変わり昨夜から強風が吹いて気温も下がった。実は朝まで天体撮影をしていて、今朝はゆっくり寝ようと思ったのだが、毎日のシイタケ出荷もあり早めに起き上がりボーっとした目で一日を過ごしてしまった。
冬型で一時吹雪もしたがそれほど寒くは感じず、薪ストーブの館内はポカポカだ。暖かな日も当たっていたので先ほど外に行き植物を見て回った。
b0100253_14273230.jpg
ロータリーの百日紅の木には形の良いこぶがいくつかついていて、その根っこ辺りには名前は知らないが赤色の小さな葉がまとわりついている。いつもこの部分が綺麗だなと思っていた。
移動して道路側の芝生にはタンポポか、ヒメジオンか?赤くロゼットになっていてこれも綺麗だ。
b0100253_143223.jpg
色合いが何となくクリスマスリースみたいだ。宇宙的でもあるような・・・。
宇宙と言えば昨夜から撮影していた星空は強風でびょんびょんと跳ね回っていて使えるのがあまりない。少ないコマを使い簡易的に画像処理したのがこのカタリナ彗星、今朝の4時半頃だ。
b0100253_14344051.jpg
強風に加え悩ましいのが大気の状態、PM2.5だろうか?星がボケボケになって見え、バーチノフの画像もピークが分からないほどだ。それらと強まる眠気と闘いながら何とか撮り終えた。
へとへとになるけど星空はやっぱりいいもんだ。
by phyton_info | 2015-12-17 14:39 | 自然 | Comments(0)
流れ星を見られる確率の高いふたご座流星群、今夜から明日未明にかけて極大を迎える。現在のみずがき湖の天気は曇り、色んな予報によって天気が違う。一番いい予報は今夜から晴れになる。どれを当てにすればいいのやら。
写真は今から3年ほど前のふたご座流星群の流れ星だ。
b0100253_1352862.jpg
楽しみにしている方も多いだろうから、これから天気が回復しないものだろうか?おおーっ日が射してきたぞー。
by phyton_info | 2015-12-14 13:53 | 宇宙 | Comments(0)
良く晴れた8日の晩、あまりの星空の綺麗なのに誘われ、夕食後に再びビジターセンター入りしていた。棒渦巻銀河もカタリナ彗星も撮りたいのだが、その前にしっかり撮っておくべき天体があった。もう時季外れになるかという天体はアンドロメダ。何度何晩撮ってもうまく出来ないアンドロメダ。
だめでも仕方ないとこの夜MT160をそれに向けた。レディューサーがかましてあるので焦点距離はたしか770mmだったか。全体は入らないだろうが大まかな姿は写るはずとリモコンを押した。
b0100253_1413057.jpg
リモコン任せで連続60コマほど撮影し、そのうち30コマをコンポジットした。天文ソフトでこねくり回したせいもありなんだかアンドロだめだになってしまった。またいつかトライしようと思う。昨夜は予報とは裏腹に綺麗な星空が広がり、隣町のキャンプ場で星空教室を開催してきた。参加者のご家族も星好きな方で喜んでもらえたが、それより驚きはキャンプ場のスタッフの方の教室への参加とフォロー、前後の段取りサービスなど感心するほどの動きで、私は星の話に集中でき、気持ちよく終わる事が出来た。関係者に感謝したい。
やがて夜半前には宙友が言っていたように曇りとなり、みずがき湖で撮影をされていた何組もの天文家達もどうしただろう?なんて考えながら眠りについた。
良いのか悪いのか?冬の時期だからか?生活の中心が、頭の中心に天文が座っていて、夜空から目が離せない日々。幸せっつーこんだよね。
by phyton_info | 2015-12-13 14:11 | 宇宙 | Comments(0)