ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

木曜の事、宙友のKさんが観測所の草刈りに来ていて、夕方プチバーべキューをするという。きっと色々な事があった私に気を使っていてくれるのだろうと思いながらもお言葉に甘えてすぐ上の観測所に行ってみると、すでに火は燃え煙は高く・・プチ、どころか本格的BBQだった。
b0100253_2355583.jpg
蒸し暑い曇り空だが濃い空気と鳥の声が心地よく、肉を焼くのもKさんにまかせっきりの贅沢な時間を過ごしてしまった。さっき大盛りざるそばを食べたばかりなのに、ここでもどんどん食べながら、最新の天文機材の話に花が咲いた。
辺りは次第に暗闇へと変わり、ライトを付けて更に焼く。もうお腹に入らないという頃お礼を言って帰宅。気分転換にもやる気も少しアップし、PCメールを受信すると天文関係の仕事依頼が来ていた。
梅雨前に綺麗な銀河が見たいと思った。
by phyton_info | 2016-05-28 00:07 | 暮らし | Comments(0)
今年は田植えなど出来るのだろうか・・?と心配していた我が家の田んぼも、今日無事田植えが終わった。大きな面積ではないものの、我が家の食卓と、そしてビジターセンターのレストランで提供するお米を作っている。夜になり安気したとたん腰や膝が痛み出し、今まで心も体も緊張していたことをうかがえる。
田植えの休憩時間にせぎの淵から眺めてみると・・。
b0100253_21195763.jpg
緑一色だ。カメラをどこに向けても写野は緑でいっぱいになった。目にも気持ちにも優しく和ましい色彩だ。すると田んぼの近くに勤めている知り合いがお茶を差し入れに来てくれた。「ありがたい」お昼前には田んぼをいったん離れ、ビジターセンターの様子を電話で聞いた。今は色んなことがフル回転の我が家、遅い夕飯を済ませ、縁側に座ると、南の空に赤い火星が輝いている。もうじき復活するよ!と土星と木星も確認し、明日の計画を立てている。

(ビジターセンターでは今、紫蘭が満開で綺麗です。明日もどうぞお越しください)
by phyton_info | 2016-05-25 21:27 | 山野草 | Comments(0)
だいぶお知らせが遅れてしまったが、みずがき湖ビジターセンターでは今、「なつかしの映画ポスター展」を開催中だ。
b0100253_11222415.jpg
昭和30年代頃の映画の宣伝用ポスターを集めたもので、当時小菅村にあった映画館で所有していたものをお借りして展示している。私は何方かと言うと芸能に疎いので、ポスターの役者さんが誰なのか分からないものが多いが、高齢のお客さんは歓声を上げながら見入っていて、昔を懐かしんでいるようだ。
b0100253_11145332.jpg
展示コーナーにはポスターと一緒に、着物が展示してある。でもこれはイメージとしてで、知り合いの美容室から頂いた貴重な着物だ。
b0100253_11161125.jpg
増富温泉には年齢層の高いお客さんが多く来られるので、買い物や食事の後にポスター展を楽しんでおられるよう。もちろん若い?・・つもりの私たち世代や、青春真っただ中のお客さんも興味津々で見ているようだ。
みずがき湖周辺は緑も濃くなり、森林浴成分もたっぷりな空気に包まれて何ともいい季節なのだ。
by phyton_info | 2016-05-23 11:19 | お知らせ | Comments(0)
もう夏のような暑さの毎日、一夜で農家となった私は毎日強い日差しを浴びてすでに真っ黒に日焼けしている。夜や朝に一日の作業の段取りを上手くつけられず、あっちをやり、慌ててこっちもやる始末。
でも今日は土曜日で、ビジターセンターも忙しそう。田んぼの仕事を午後にして、朝からみずがき湖に行っていた。この頃はみずがき湖で過ごす時間が減っているので、何だか新鮮に感じ、フロアーを隅々まで確認しながら歩いた。
私に用事のあるお客さんも留守中によく来られるようで申し訳なく感じている。連絡先をビジターセンターで聞いて、自宅の方に来てもらっても構わない。
昼過ぎ、もう少し接客もしたかったのだけど、家に戻り田植え靴を履いて出かけた。
b0100253_22345345.jpg
トラクターの上では集中して後ろも下も見ながら操作し、まっすぐなルートでは考え事もする。後ろから強い西日が射し、首と背中が熱い。とてもゆっくりなトラクターで何度も何度も田んぼの土をかき回した。やがて陽が沈み、すると寒いくらいの風が吹き始め、慌てて仕事を切り上げた。
自宅の縁側で休憩しているとき、庭の端の方に見つけた大きな牡丹。
b0100253_22403771.jpg
30年近く昼間にここに居る事は無かった。家は夜に眠りに帰るようなもの。毎日違う花がひらき、毎日山の色が変わる。こういう事に今まで気づかずにいたようだ。忙しい中でも農業は自分のペースで出来る。今は農繁期、しばらくは自宅の近くでここの自然の移ろいを見てみようかと思う。
by phyton_info | 2016-05-21 22:46 | 暮らし | Comments(0)
いい季節ですね、山々も新緑から深緑へと変わりつつあります。みずがき湖ビジターセンターの前庭には金鎖が綺麗に咲いています。
b0100253_2352123.jpg
「黄色い藤の花ですか?
」と毎年聞かれますが、つるではなく3メートルほどの木に垂れ下がるように咲いています。そして皆さん一緒に写真に入っています。
明日からは晴天となり気温もぐんぐん上がるとか・・。私は梅雨時前のこの時期が好きです、次々と色んな山野草が咲き目を楽しませてくれます。
これら山野草やみずがき湖の金鎖など是非見に来てください。
by phyton_info | 2016-05-17 23:57 | 山野草 | Comments(0)
今日も夏のような暑さ、みずがき湖に向かう家内たちを見送ると、私は自宅近くのシイタケの水槽から菌床を引き上げ始めた。農業の部分は一日の段取りがうまく建てられず、ほとんど思い付くがままに仕事の山を崩している状態で、動きに無駄が出るのも仕方のないことと思っている。
しかし今日は日曜日、土曜の昨日もビジターセンター混雑したと聞いていたので、昼前には応援に向かった。案の定沢山のお客さんが来ていて、私もレストランにレジにと必死で対応した。暑い一日だからテラスでざるそばやアイスコーヒーを食べる人が多く、オーダーを書き留めるのに苦労した。
お昼にスパイシーカレーをいただいて午後の農業をすべく椎茸ハウスに向かった。
しばらくブンブンと大きなエンジン音で草刈りしていると、岩の根っこにこいつが立っていた。
b0100253_22313635.jpg
泣く子も黙るマムシ草。不気味すぎる。こんな姿かたちで敵を威嚇し、この時代まで姿をとどめている・・なんて勝手に解釈しながらスマホで写す。
b0100253_22333831.jpg
振り返ると後ろにもあった、大きな口を開けているかのよう。不気味すぎ。・・さあ続きをやろう、もう夕方近くだけど日差しは強い。さっきビジターセンターで馴染みのお客さんMさんに私の色が濃くなったみたい、と言われていた。なるほど日焼けするわけだ。草を刈り終えビールケースに座ってお茶を飲んだ、忙しい生活がますます忙しくなって、爺さんがせっせと手入れをしていた菌床から沢山のシイタケが生えてきた。
by phyton_info | 2016-05-15 22:41 | 山野草 | Comments(0)
今日は暑くなるぞーと家内たちを送り出し、私は自宅敷地の草刈りから一日が始まった。あんなことがあってから10日あまり、必然的に?私は農家になっている。強い日差しの下でシイタケの菌を運んだり、畑を耕うんしたり、今までほとんどやらなかった家の仕事を亡き父に代わり動き回った。耕うんが終わった畑にはトマトやピーマンを植えた、ほとんど素人なので何も実らないか、猿に盗られるか、まかり間違って上手くすると家族の口に入るかもしれないが期待は出来ない。
仕事中もビジターセンターの事は気がかりで、ラインが頻繁に届くたび心配になった。天気も良く沢山のお客さんが来ているという。私も田植えが終われば合流できるはず。設備のトラブルなどが起こらないよう祈る気持ちだ。
夕方田んぼの水路を見に行った。
b0100253_22284896.jpg
少し前から気づいた雪の下が沢山生えている。血止めの薬草として古来から使われているという。辺りを見回すと大きくなったヤマウドやコゴミもあちこちにある。外で働き寝に帰るような生活では気づくことが出来なかった集落の豊かな自然に今触れている。少しガソリン代は高くつくが夕方にはみずがき湖にもフィトンチッドにも行くことがある。
一夜にしてガラッと変わってしまった私の日常、薄雲りの宙に半月が浮かんでいた。
by phyton_info | 2016-05-14 22:36 | 山野草 | Comments(0)
昨夜就寝前に家族で外に出て星空を眺めました。降るような星と赤い火星にしばし上を向いて見ていました。
夢は見たのでしょうか?朝から強い日差しが照り付け、どんどん気温が上がり、軽トラの窓全開でシイタケの出荷から始まり、次は田植えの支度に移ります。
b0100253_22134861.jpg
これほど長時間自宅周辺に居るのは20数年振りで、トラクターに乗りながら幼いころの記憶を辿ったり、遠くの山を眺め、こんな景色だったのかと・・何も知らないものです。
夏のような暑さに汗だくになりますが、案外心地よく長時間でも動き続け、およそのノルマ達成後、ビジターセンターに向かい、ここでも辺りを見回します。
b0100253_22192428.jpg
「お客さんけっこう来たよ」と聞いて安堵し、しばしベンチに座って休憩です。まだいろいろ整理もつかず、目の前に積まれた山のような仕事を端っこから崩し始めたばかり、これだけ動けば少しは痩せるか・・?などと良いように解釈し、再び草刈りに戻るのです。
一日はあっという間に過ぎ、再び満天の星空です。今夜も寝る前に庭先から星を眺めようと思います。
by phyton_info | 2016-05-12 22:25 | 農業 | Comments(0)
父の葬儀から一週間、目の回るような忙しさの中、ビジターセンターも営業を再開しました。これも皆さんのおかげです。
29年前にフィトンチッドを創業してから近いとは言え毎日家を空け、仕事場にいたため自分の家の事、集落の事・・何もわからず、父のやっていたことの少しの記憶を辿りながら田んぼに畑に、そして大量のシイタケ資材と向き合い、格闘です。
これだけの事を父一人でやっていたのだから、体力も限界だったことでしょう。
そいううわけで、私の仕事は農業がプラスされ、地元集落と増富を一日に何度も何度も移動しています。
これから先、当分の間手落ちて違いがあると思います、皆さんに助けてもらいながら進めていこうと思いますのでよろしくお願いします。

大好きな天体撮影もなるべく早く再開させたいと思います。もしかしたら私に気を使い、みずがき湖への撮影を遠慮されている方が居るかもしれませんが、大丈夫です。どうぞ撮影に来てください。

不思議なものです、汗まみれになり草刈りをしているとその先で草を刈る父がいる瞬間があります。
by phyton_info | 2016-05-11 22:16 | 暮らし | Comments(0)
5月3日の大型連休中に私の家族が急死し、以来ビジターセンターを休業しています。せっかくお越しいただいたお客様やご関係者に多大な心配やご迷惑をおかけし申し訳ございません。
お蔭さまで無事葬儀も終わり、今週11日水曜日には営業を再開できるかと思います。
ふと気が付くと増富の季節も進み随分と緑が濃くなっていました。完全な営業再開とはいかないかもしれませんが、どうぞまた特産品や食事、天体観測などにご利用ください。
また、心配していただいた多くの方、お世話になった皆さんにこの場を借りお礼申し上げます。
b0100253_2315755.jpg

by phyton_info | 2016-05-08 23:15 | お知らせ | Comments(0)