ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

現在のみずがき湖紅葉の進み具合は四分ほど、みずがき山の方ではピークを過ぎた頃か。本谷川では見ごろなはず。
連日沢山のお客さんで賑わうみずがき湖ビジターセンターは、無料駐車場、トイレ完備です。忙しさのため外に出られないので、紅葉の写真が撮れていません。
日に日に色が濃く、綺麗になっていますので、どうぞ皆さんでお出かけください。ビジターセンター管内ではきのこ汁、甘酒、カップコーヒーも始まりました。
しばらくは天気もいい予報、増富の紅葉を、二度三度と色の変化を楽しみに来てください。
by phyton_info | 2016-10-31 13:38 | 自然 | Comments(0)
多忙のためなかなか写真は撮れませんが、現在の増富の紅葉は、みずがき山は見ごろに、本谷川渓谷も色づき、ラジウム温泉街ももうすぐ。ここみずがき湖は公園は綺麗に紅葉し、周辺山々は今週末から見ごろを迎えそうです。
ただ、天気の変化が速いので、予報を見ながら寒くない服装でお越しください。
ビジターセンターでは、秋の野菜、果物、キノコ類が沢山並んでいます。寒い日も多いので熱いお蕎麦やうどん、ラーメンが人気です。毎年好評のきのこ汁もそろそろ始めようと思います。
連日紅葉狩りのお客様で賑わっていますので、途中道路の運転には気を付けてお越しください。いよいよ忙しい時期になり私もフル回転です。
by phyton_info | 2016-10-26 09:12 | 自然 | Comments(0)
なんとまー。今日は夏日だとか、ここみずがき湖でも暑くて半袖を着ての仕事です。今年もいよいよ紅葉が始まり、沢山の方が下見や本見?で来ています。ただ異常な気候のせいで2016紅葉は遅れ気味です。週末から冷えればみずがきやまの方で見ごろとなるでしょう。
紅葉は同じ場所を三度訪ねてほしいと思います。紅葉したての黄色や赤のほかにまだ緑が残る初期。そして紅葉のピーク時、鮮やかな赤や黄色の山並みが絶景です。そして紅葉の終盤・・黄色や赤は濃いオレンジ色へと変わり、風に吹かれて時折大量の葉が舞います。哀愁感漂う紅葉の終盤こそ一番お見せしたい景色かなと思います。
・・・現在のみずがき湖ではこんなに葉が色づいています。
b0100253_165089.jpg
公園に植えられているケヤキや紅葉ですが、山の木々より一足先に色づき、沢山の方が散歩しながら写真を撮っていました。
紅葉時期のイベントは、24日・・そろんそろんフットパス、紅葉のみずがき湖一周と塩川ダム見学です。来月5日には、紅葉祭りウオークが開かれ、沢山のウォーカーや出店などで賑やかになります。
ビジターセンターでも来週辺りから、紅葉バージョンに模様替えし、人気のきのこ汁、甘酒のコーナーも開店します。センター内の商品、手作りフェルト品、キノコや野菜も沢山並びます。一度はいやいや二度三度と移り行く山々の紅葉の色彩をお楽しみください。
by phyton_info | 2016-10-20 16:56 | 自然 | Comments(0)
ここ数日で空気が入れ替わったように朝晩冷えてきました。我が家でもいよいよストーブを出し、夕方に点火式?となりました。天気予報も晴れマークが並ぶようになったのですが、それほどいい天気にはならずうすら寒い日が続きます。
秋といえばおいしい食べ物の季節で、何度か松茸やクロットなどの山のきのこも食べました。また、我が家の新米もついに収穫となり、田んぼで脱穀作業をしました。
b0100253_22103777.jpg
脱穀は例年よりかなり遅く、今年の天候不順が響きました。脱穀時にしいなという未成熟のモミが機械から吐き出され、それを最後に燃やすのです。この稲くずやモミの燃えるにおいが晩秋の香りがしてとても好きなのです。この煙にまかれているとなぜかプレアデス星団が瞼に浮かぶほど心地よい晩秋の香りです。稲の脱穀が終わるといよいよ紅葉シーズン、今年も赤や黄色の絶景が見られるでしょう。情報ではみずがきやまの方ではすでに紅葉が始まったとの事。みずがき湖でも紅葉やケヤキ、満天星つつじが赤くなり始めました。
紅葉狩りのコースに増富やみずがき湖を検討してみてはいかがですか?いろいろな野菜や果物、キノコなど並びはじめ、一年で一番賑やかな観光シーズンが始まります。
by phyton_info | 2016-10-12 22:19 | 農業 | Comments(0)
先日6日の夜、台風一過の満天星夜を狙い天体撮影に臨んだ。まだ西空に月が残る時間から準備に取り掛かり、二階のスライドルームをガラガラと開けた。上を見上げると白鳥座やカシオペアが輝き、この夜は行けるぞ・・、と意気込んでいた。
長い焦点距離のBKP300で系外銀河や小さな散光星雲を撮ろうと頭の中におよその構図を描いていた。
赤道儀とE-ZEUS、オートガイダーなどすべてのコードを接続し電源を押した。「あれっ?」急に赤道儀が動き出し止まらない・・?もう一度やり直しても同じこと。どこか接続を間違えたか?何度も何度も試すがどうしても正常に駆動しない。そこでダメもとでE-ZEUSの製作元に電話してみると、何とかつながり事情を説明し解決策を聞いたのだが、今回のケースは異常で、早々代替え機を送るとの事。
この夜に備え折角描いていた構図は仕方なく断念せざるを得なかった。
でも幸い私には、昔の天文仲間や友人からお世話してもらった望遠鏡が何台もあり、この夜はBKP300の隣に設置してあるMT-160で撮影することにした。M,Tを搭載しているタカハシEM-200にはオートガイダー無いため、極軸を精密に合わせてノータッチガイドとなる。
急に望遠鏡が変わったものだから何を撮ろうかしばらく悩んだが、何度も撮影しなかなかいい結果の出ていないアンドロメダ銀河を撮ることにした。宙は良く晴れているのだが風がやや強い、420秒だと失敗が多く、300秒で撮ることにした。25ショットをリモコンに記憶させシャッターを切った。
b0100253_21175093.jpg

前のよりはきっといい写真になるだろうと甘く考え画像処理を始めたのだが、一か月超のブランクは深刻なもので、まったく思うようにいかないのだ。ブランクよりも疲れの方に原因があるのか?それとも腹が減っているからなのか?どの理由を探してみても言い訳となる。ただ今回の迷走アンドロメダで、また少し画像処理の奥深さを味わい勉強になったのは確かなこと。
撮影の合間にいろいろな双眼鏡で天体の観望もしたし、テラスの手すりにもたれて公園を見渡すと、ももんがさんのライトが点滅したり移動したりしていて、天文家魂を感じた。私も頑張って魂の入った銀河写真を仕上げたいものだ。
by phyton_info | 2016-10-09 21:32 | 宇宙 | Comments(2)
昨夜は凄く久しぶりの満天星夜で、明け方まで双眼鏡を使い微光星を辿っていた。そして久しぶりにももんがさんともお会いすることが出来た。満天星夜の事はまたおいおい紹介することにする。
・・・一夜明け重い体をゆさゆさしながら仕事をしていると、お世話になっている駐在所のお巡りさんが山のきのこを採ってきてくれた。
b0100253_22242063.jpg
これは香茸だ、山の香りがしておいしいキノコ、ゆでて大根おろしで食べると美味しい。前にも黄しめじなど頂いて、まいかい有難く感じている。
徹夜明けはとてもだるく、こんな日に限って色々な仕事が入るもの、二階で会議を終え下に降りると、今度は松茸とクロットが入った袋を見つけた。
b0100253_22284719.jpg
聞くと、写真やカメラでお世話になっている市内のUさんが持ってきてくれたという。きっと山からの帰り道なのだろう。
今日はなんときのこ日和か。いずれのきのこも山の中を相当探さなければとることが出来ないきのこ、ほんとに有難いことだ。
山のきのこももう少しでシーズン終了、その後は我が家のきのこハウスに沢山のしいたれが出てくるだろう。
by phyton_info | 2016-10-07 22:43 | 暮らし | Comments(0)
皆さんご存知のように、みずがき湖はもう一つ「塩川ダム」という名前があり、平成10年に出来たダム湖なのです。多目的ダムであるため、飲用水、灌漑用水、発電など様々な役割を果たしています。普段は外側からだけ眺めるダムに、昨日内部まで探検してきました。まずはダム本体の北側から200段以上の階段を下りると、圧巻の眺めのダムの底部につきます。
b0100253_20403777.jpg
階段を下りるのはかなり大変で、注意しながらここまで下りてきました。この日は秋の長雨のためダムの水位が高く、上部の放流口から沢山の水が滝のように落ちていました。まさしく増富で一番大きな滝となりました。ダム本体の中は約13度に保たれ、ひんやりします。ダム管理官からこのダムの特性についてとても詳しい説明を受け、ここに来るたびに発見があります。帰り道200段の階段はしんどいので、エレベーターで地上に帰ってきました。太陽の光を見てほっと息をつきました。
・・・このダム見学は平日予約をすればどなたでも参加できるそうです。どうぞ是非塩川ダムの地下探検と非日常体験をしてみてはいかがですか。
by phyton_info | 2016-10-05 20:48 | 体験 | Comments(0)
この頃PCの調子が悪く、濁点が打てなかった。みずがき湖が みすかき湖、ヒシターセンター、などお手上げになっていたのが、今夜仕方なく外付けキーボードを購入し何とか入力が出来るようになった。さて、秋も深まり、しかし気温は高く山梨でも30度ほどの真夏日に、台風も接近、稲やきのこの台風対策に追われていた。
そんな中、仲良くしてもらっている大工さんS親方に今年も松茸をいただいた。
b0100253_21261039.jpg
今年の山のきのこはやや不作で、松茸の出は少ないとの情報もあり、いただいた松茸は目で楽しんで、次の日香りを楽しんで、次の日見せびらかして・・そろそろ食べようかと思う。有難いことだ。ビジターセンターでも増富財産区の入山証を販売していて、沢山の方が買い求めていく。私も山歩きやきのこ採りは大好きなのだが出かける時間が無いので、みずがき湖公園を歩き、きのこを探した。
b0100253_21315944.jpg
食べられそうなものはこれ、何とかイグチ、でもきのこには保守的なので採らずに戻った。昔からいう話で、台風がいくつも通過すると松茸やきのこが沢山出てくると聞く、今回の台風の風でもし大きな松の木が揺さぶられると、そのあと松茸が沢山出てくるかもしれない。今の時期からの松茸は地面から出ていてとても大きいらしい。自分で松茸を採りたいという方は、ビジターセンターで入山証を買って増富の山で探してみては?ただ、熊との遭遇には気を付けて!その場合のためにビジターセンターにクマよけ鈴も売ってます。入山証とのセット割りは有りません。
・・・無事台風が過ぎるとすれば6日夜は晴れになるかも、久しぶりにきらめく星空が見えるかもしれない。なので、色んな仕事をクリアして来る満天星夜に備えておきたい。
by phyton_info | 2016-10-04 21:41 | 自然 | Comments(0)
10月になりました、例年なら朝晩は寒くなり、コタツにあたっているころなのに、今年はまだ気温が高め。毎日空は灰色で、時折雨も降る、そんなパターンと化したこの頃。
庭で鳴く虫の声は少し寂しくなり、ひんやりした縁側に寝そべり星が見えないかと待ってみても小雨などが降る始末。
そして、またまた台風が来るらしい。18号だとか・・。
ビジターセンターのお客さんも、近所のお年寄りとも、会うと天気の話。日照時間少なく多雨だと野菜がきっと高くなるかもよ。
次に晴れたら機材の調整などしようか、いろいろ忘れちまうよ。
by phyton_info | 2016-10-01 20:41 | つぶやき | Comments(0)