ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2017年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は真夏の7月下旬、なのに涼しいではないか。これは戻り梅雨とか言って梅雨明け後に再び梅雨のような気圧配置になり、ここ数日のようなぐずついた天気になるのだという。都市部の方には嬉しい一時の涼しさだろう。
・・・午後のお客さんがすいている時間、私はここぞと二階の観測所に行き、先日組み立てたピラーと、EM-200を合体させようとしていた。
あまり下調べしてなかったので、あれっ?どうやるの?なんて悩みながら作業し、
b0100253_20185046.jpg
ジャジャーン・・。
なかなかでしょ?もともとはケンコーのEQ6pro用のピラーなのでタカハシを載せるのには少し工夫がいった。でもジョイント部のネジを元からの出なく、タカハシのネジに取り換えれば簡単に取り付けることが出来た。でもこれでいいのかな?
何はともあれ、無事にピーラー脚へと載せ替えが出来、次の観測が楽しみだ。ただ、接眼部がかなり高くなってしまったので、取り回しには隣の30cm同様踏み台に上らねばならない。
今は繁忙期、そして星の見えない日が続く、ならまずはカッコからでもいいかと。
by phyton_info | 2017-07-30 20:24 | 天文機材 | Comments(0)
少し前の射すような日差しではないが、この頃は高い湿度に高温が重なり蒸し器の中に入ったかのようだ。少し動くと顔や腕からたらたらと汗が落ちる。でも動きは少しではなく、大いに動き回り激しい仕事が続く。少し休みながらやればいいのに、亡き父が言っていた「休むと罰が当たる」なんて事も思い出したりして、今は動けるだけ動き、仕事も進められるだけ進めている。
・・・・そして一瞬のポチをしてしまった。
あまりに晴れない宙にポチり菌も増殖して私の部屋にも蔓延していたか?
今日、こんなものが届いてしまった。
b0100253_22124668.jpg
宅配さん、大きな声で○○さん荷物でーす。「小さくいってよ」「気づかれるじゃん」サインお願いしまーす。「声大きいって」
でも隠し場所が見つからない。そして見つかった。「なにこれ?」「ちょっとしたもの」そして二階に持ち上げ開封し、にまにましながらネジを回して組み立てた。
・・・
b0100253_22173514.jpg
じゃーん・・・。
ピラー脚なのだ、これにEM200を乗っけるのさ。以前にお客様に納品もして、宙友の観測所にも置いてあるこのケンコートキナー製のピラー脚、安いのに頑丈で、EMが乗っかるって聞いて凄く欲しかったもの。
タカハシの三脚より高さがあるため切ろうかどうしようか考えたが、まずは使ってみよう。

CM・・EM、EQ6pro、他、中型赤道儀をお持ちの方、こんなピラー脚にしてみませんかー?興味の   ある方、ビジターセンターで現品を見てくださーい。ご購入の際はぜひお声をかけてくださ    い。
by phyton_info | 2017-07-28 22:25 | 天文機材 | Comments(0)
昨日の夕方、突然の雷雨に嬉しさを爆発させる私と野菜たち。今日のトマトもナスも生き生きしてるところを頂いた。
そんな天気に一喜一憂していた先日の午後の事、庭の植木の剪定準備をしていると・・何やらキラッと光る動くものが目に飛び込んだ。何だ?・・・近づくと、玉虫ではないか。実物を見るのは初めてで、図鑑や写真でしか見たことがなく、この辺りにはいないと思っていた玉虫。ここにいた。
b0100253_21151076.jpg
家族にも見せたかったので可哀そうだが捕獲した。想像より大きい感じで、とりあえずペットボトルに入れた。
b0100253_21175573.jpg
この昆虫は、まさしく玉虫色で、どこから見ても美しい、背中だけでなくお腹の方も緑がかったメタリック色をしていて生きた宝石だ。
b0100253_21215440.jpg
夜になり家族みんなに玉虫を見せた後、庭に放してあげた。今日は大暑で、昆虫も活発な頃、昼間に農作業することが多いので、これからも新発見や懐かしい再発見をしてみたいと思う。
by phyton_info | 2017-07-23 21:25 | 昆虫 | Comments(0)
朝からジリジリ焼けるような暑さになった今日、10日後に開催される増富ラジウム峡湯祭りの準備で市営駐車場に集まった。皆の顔や腕も同様に黒く日焼けしていて確かな猛暑の季節を実感した。
テントを立てたり提灯を吊ったり、一日作業は続いた。
ああ、こんな日の夜には冷たい麺類が食べたい・・・。
b0100253_21344022.jpg
そんな時にはこれ。
二倍盛りの冷やし、瞬殺でたいらげた。明日も暑いのかな・・。
by phyton_info | 2017-07-21 21:36 | ごはん | Comments(0)
連日続く猛暑下での草刈りからビジターセンターに戻ると、「さっき野ウサギが来てたよ」と家内が言う。そういえば以前に事務所入り口にキツネが来たり、野良猫も集まっていた。なぜ事務所入り口に来るのだろう?
b0100253_10573835.jpg
ビジターセンター南には小高い山が続いているが、そこから野生動物がやってくるのだろう。そして、事務所入り口をうろうろして、野生の王国に続く門をくぐろうとするのだろうか。
by phyton_info | 2017-07-20 10:59 | 動物 | Comments(0)
暑い日が続き、私の日焼けも進む。今日は観光協会の草刈り作業で、途中日焼けの黒さかげんコンテストみたいな事をした。もちろんナンバーワン。
さて、毎日作業しているキノコハウスで、仕事終わりにこの日も茂みに潜り良いつるはないものかと探し歩いた。するとなかなかいい感じのアケビのつるを発見、折角なのであけびだけ何本も採取し、こんなオールあけびのリースを作った。
b0100253_20104677.jpg
少しずつ作りためているつるのリースがビジターセンターに溜まってきた。こんなのに松ぼっくりやドングリを沢山くっ付けたらいい感じのリースに仕上がるかも。
・・・夕方には先に草刈りした畑を見回り、ふと足元を見ると、まだ出ていたわらび君。
b0100253_20141289.jpg
春に何度も卵とじでいただいたが、案外わらびの時期は長いのだ。
夏至を通り過ぎ、微妙に日が短くなり、日の射す角度も変化しつつある。なかなか明けない梅雨だが、もう少しまとまった雨を期待したいものだ。
by phyton_info | 2017-07-13 20:16 | 山野草 | Comments(0)
昨日に続き今日も山梨は猛暑日、甲府からは離れた涼しい山里の集落のはずが、どこに行っても何をしても暑かった。
暑さを逆手?にとって、14時の炎天下にトラクタでの耕運と草刈りをした。汗が吹き出し首や背中を伝う、そして駆け込む軽トラ。軽トラにはクーラーが付いているので屋外でも体を冷やせるのだ、今日も大着をしてしまった。
・・・夕方になり、予定していた以上の仕事をこなすことが出来、数日前から気になっていたことを確かめにカメラを片手に我が家の庭を歩いた。
b0100253_22272390.jpg
これは何だろう?ぐるぐる巻いていて花の種子なんだろうが、咲いているところを見ていないので何の花なのかわからない。まるで渦巻銀河のようだ。
b0100253_22284962.jpg
毎年あるだろうに今まで気が付かなかった。ちょっといいモノを見つけ得をした気分だ。
田舎の住人は草にはとてもうるさく敏感で、我が家のバーさんも小さな草に大騒ぎする。なので、草を見つけるとすぐにとるようになり、今のような綺麗な田舎の庭が続いている。
・・・暑いのは好きだが、早く梅雨明けして降る星を見たいこの頃だ。
by phyton_info | 2017-07-10 22:33 | 山野草 | Comments(2)
降りそうで降らない、明けそうで明けない今年の梅雨。今日は朝からいい天気で強い日差しが射していた。気になっていた田んぼのヒエやオモダカ草の草取りに汗を流し、あまりに汗がひかないものだから裏技、軽トラにエアコンを入れひんやり涼んだら再び作業した。
午後になり、ビジターセンターに行くと、色んな所に色んな紫陽花が咲いていて、他にも何か咲いてるかな?と公園を散策した。
b0100253_21255270.jpg

名前もわからないが清楚な感じの紫陽花、薄い青みがかった色で涼しげに見える。
b0100253_21272151.jpg
こちらは先ほどの寄りふんわりした紫陽花、歩いてみると色々な紫陽花があり「ふんふん」と感心してしまう。
b0100253_2128484.jpg
この野草知っていますか?「ネジバナ」といい、その名の通りネジネジとしていて、らせんの花だ、ビジターセンターの東側に沢山咲いていた。
b0100253_21303852.jpg
梅雨の7月ともなると、もう野生のきのこも生えてくる。茶色で小さくそして群生していた。名前はわからないが、山にも食べられるキノコが生えているだろうなと、松茸が頭をよぎった。そう、我が家のきのこハウスでは今キクラゲが大発生していて、連日増富温泉に納めている。昼間の農業の合間に少しだけ山に入って散策したくなってきた。
by phyton_info | 2017-07-07 21:34 | 自然 | Comments(0)
朝、いつものように増富温泉にキノコを納に行くと、すでに待っていてくれる人もいて毎日売り切れで栽培しがいのあるキノコたち。
午前のビジターセンターは、とても涼しいのでお客さんもクーラーが付いていると皆勘違いして、天然の風と涼しさだと伝えると羨ましがるほど。
夜に盆踊りの練習があるため、二階のフロアーを掃除してテラスに出ると・・。
b0100253_225843.jpg
晴れていて、遠くの瑞牆山も良く見える。蒸し暑いけど、このくらいなら全然問題ない。昼前には我が家の田んぼに行き、鹿が入らぬよう柵の手当てをし、キノコハウスで長いこと作業していた。途中何だか暑いなーと思ったら、いつもの麦わら帽子をかぶっていなかった。夕方になると急に涼しくなり、草をとっていると、古いハウスの棚に葛のつるが何本も絡んでいるのを見つけ、引っ張ってつるのリースを作った。
b0100253_22112490.jpg
つるを丸めるのはわりと好きで、昔から大小色んなリースを丸めてきた。これからつるを見つけたらこんな風に丸めて店頭に並べようかと思う。
・・・家に帰ると、私の車の音にも無反応で寝ている犬のアキレスが、
b0100253_22151745.jpg
思わずカメラを向けた。夏毛に変わる頃で、何だか汚いぞ!
夕飯前に家内が戻り、その手には沢山のイワナを持っている、「どうしたの?」「Uさんに貰った」数えたらなんと12匹も。
それでは・・・。
b0100253_22174392.jpg
塩焼きと、から揚げにして今夜のご馳走に。ありがたい
・・・吹き出る汗をぬぐいながらの一日が終わり、夜空にはお月様と木星そして土星も・・。
きっと梅雨明けは近いのだろう。
by phyton_info | 2017-07-05 22:20 | 暮らし | Comments(2)
台風?大したことないだろう・・と、収穫したシイタケを袋詰めし、もう七月なのにこうしてキノコが収穫できることを喜んでいた。そして我が家のハウスには、今年から栽培を始めたキクラゲ君も大きくなり、増富温泉などに出荷が始まった。
b0100253_19401270.jpg
ご覧の通り大きなシイタケではないが、冬だしの種菌をここまで発生させるのは少しワクワクもする。でももう夏、近いうちにきりにして次の仕事に移らねばならず、最後の発生作業を七日の七夕の日と決め、いよいよ終盤となってきた。
台風接近のニュースもあまり気にせず、三人でフィトンチッドに行き、草刈り作業や植木の剪定、落ち葉などもはき、3時間ほどをかけて、ご覧の通り綺麗になった。
b0100253_19465496.jpg
時折雨が強く降りTシャツがびしょ濡れになったが三人ともあまり気に留めず濡れたまま作業し、綺麗になったフィトンチッドを隅々まで散歩して歩いた。
・・・やがて雨は強くなり、ザーザー降り。もう一息ハウスで作業し一日を終えた。降らない雨だったが、ここへ来てようやく草木も野菜も喜んだよう。
by phyton_info | 2017-07-04 19:50 | 暮らし | Comments(0)