ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

毎日の涼しい曇り空に「もう秋だなー」と思ていたが、ここ数日は夏が復活し日焼けに磨きをかけながら草刈りなどをしていた。
暑いのは嫌だから、もう秋でもいいやと思ったものの、ここにきて沢山のソフトクリームを仕入れてしまって・・やっぱ残暑君に頑張ってもらおうと太陽大歓迎に切り替えた。
色々忙しくしていて手が回らないことも続出で、今回フィトンチッドのジュピターに三匹の子猫が生まれていたのだが、なかなか見に行く時間もなく、ようやく先日その可愛い姿を見ることが出来た。
b0100253_21412946.jpg
ようやく細い目を開けた子猫はシャム系で、グレーや白っぽいのや雄二匹、雌一匹だ。ジュピターに子猫が生まれるのも久しぶりの事で、小さいモフモフを手に載せしばらく可愛がった。
以前は一度に子猫が15匹も生まれたり、子犬が7匹生まれたり・・お店で里親探しも必死だったが、今回はどの子も良い飼い主さんが見つかるといい。

・・・もうすぐ秋風の吹くころ、涼しい夜に山羊座やくじら座の小さな星たちが瞬くのを心待ちにしている。今週末のアストロフェスINみずがきの日はきっと星も見えるはず。
# by phyton_info | 2017-08-21 21:49 | | Comments(0)
いったいどうなってしまったか?8月の夏休み真っただ中、そしてお盆・・なのにずーっと、ずーっと、雨ばかり降っていて、涼しいを通り越し、朝晩は冷えるではないか。
楽しみなペルセウス流星群も、星空も・・全然見えない寂しいこの頃。
でも、でも今月26日ー27日に「アストロフェスinみずがき」が開催される。その時はきっと晴れるはず、星が見えるはず。
ということで、フェス当日の内容を「やまねももんがさん」が作ってくれて、遅くなってしまったが、ここに紹介します。
b0100253_1058265.jpg
昨年同様、昼間の太陽観測は、望遠鏡でプロミネンスも観測できるはず。めったにお目にかかれない生の太陽活動は凄いのだ。
涼しくなる宵の口には土星も見える、昨年も夜には晴れて満天の星空が広がった。今年もそうなることと信じている。是非沢山の参加をお願いしたいし、お待ちしている。
駐車場は今年は自由に入れて、この夜は車中泊もOKとするので、夜遅くまで星を眺めることが出来る。
まだ検討中だが、ビジターセンターレストランで、アストロフェスにちなんだ宇宙メニューや宇宙夜食を作れるよう計画している。
今は戻り梅雨とか、何とか前線とかで、雨ばかりだが、アストロフェス当日頃はきっといい天気になるはずだ。
# by phyton_info | 2017-08-16 11:05 | お知らせ | Comments(0)
台風5号が去ったここ山梨はカンカンの太陽が照り付け気温上昇、甲府の最高気温は37.5度の猛暑に、涼しいはずの増富みずがき湖も30度を超え、なかなかの暑さに逆に感動している。
さて、昨年夏から始まった、みずがき天文愛好会主催の「アストロフェスINみずがき2017」を今月
26日、27日にかけ開催することになった。
b0100253_1644040.png
昨年同様、昼は太陽望遠鏡でのプロミネンス観測や、星空写真の説明、夜には40cm、30センチ、25cmなど反射望遠鏡による天体観測を行う予定。晴れたら美しい星空とともに土星やそのリングも見えそう。アストロフェスへの参加は無料で、夜遅くまで天体の観測が出来る。
この日に限り、駐車場への車中泊も可能で、ファミリーや、友達と、また天文ファンの皆さん是非来てみませんか?

問い合わせは 「みずがき湖ビジターセンター」0551-45-0081まで。
# by phyton_info | 2017-08-09 16:09 | お知らせ | Comments(3)
一瞬のぞいた月はもうだいぶ大きくて、今回の新月期も終わりを告げる。昼も夜もどんより天気で時折集中豪雨がやってくる天気がまだ続く。
なんだかんだとやっているうちに暦はめくれ8月に・・。夏本番、嬉し楽しや夏休みの頃だが、何だかすっきりしない。
やっぱ夏は暑くてギラギラの太陽が必要だと強く感じた。
もちろん、続く曇り空に天体撮影などしていなくて、良からぬものを天文サイトで捜してポチることもしばしば。
大事な大事な画像処理の方法も忘れがちになっていたので、出来の悪い画像を見栄え良く再処理しながら処理の方法を忘れないようにと、先日画面に落としたのがM27 亜鈴状星雲だ。
前回の画像はステライメージ7で、そして今回の再処理はステライメージ8で取り組んだ。元画像は180秒のノータッチガイドのもの。
こちらが以前のM27
b0100253_2244741.jpg
なんかこー、ギスギスしてませんか?くっきり出そうと各パラメーターを欲張って引っ張った結果こんな風になるのだ。バックの色もあまり好きでない色になってたし、周辺減光も放置したまま。この時はこれでいいやと・・。
そして今回・・・。
b0100253_227505.jpg
見やすく、自然な色で・・などと自分に言い聞かせながら作業し、17コマの元画像と、4コマほどのダーク。フラット、フラットのダークと、すべての枠に当てはめて一気にコンポジットにかけた。
デジタル現像じも、大きな冒険は無し、フィルター類は慎重にかけ、最後の方でトーンカーブ調整をかけ、その後PSeでカラー調整をした。以前のM27よりだいぶ見やすくなったと思うのだがどうだろう?
私の天体画像処理は、なかなか一度では終わらないし、人にも影響される優柔不断処理、寝転がってする怠慢処理、お菓子食べながらのながら処理。
みな色々な画像処理をするだろうが、今回は天候と多忙のため忘れてはいけないと奮起したもの。
長らく星見えないとため息が出るのは私だけではないはずだ。
# by phyton_info | 2017-08-02 22:17 | 宇宙 | Comments(0)
今日は真夏の7月下旬、なのに涼しいではないか。これは戻り梅雨とか言って梅雨明け後に再び梅雨のような気圧配置になり、ここ数日のようなぐずついた天気になるのだという。都市部の方には嬉しい一時の涼しさだろう。
・・・午後のお客さんがすいている時間、私はここぞと二階の観測所に行き、先日組み立てたピラーと、EM-200を合体させようとしていた。
あまり下調べしてなかったので、あれっ?どうやるの?なんて悩みながら作業し、
b0100253_20185046.jpg
ジャジャーン・・。
なかなかでしょ?もともとはケンコーのEQ6pro用のピラーなのでタカハシを載せるのには少し工夫がいった。でもジョイント部のネジを元からの出なく、タカハシのネジに取り換えれば簡単に取り付けることが出来た。でもこれでいいのかな?
何はともあれ、無事にピーラー脚へと載せ替えが出来、次の観測が楽しみだ。ただ、接眼部がかなり高くなってしまったので、取り回しには隣の30cm同様踏み台に上らねばならない。
今は繁忙期、そして星の見えない日が続く、ならまずはカッコからでもいいかと。
# by phyton_info | 2017-07-30 20:24 | 天文機材 | Comments(0)
少し前の射すような日差しではないが、この頃は高い湿度に高温が重なり蒸し器の中に入ったかのようだ。少し動くと顔や腕からたらたらと汗が落ちる。でも動きは少しではなく、大いに動き回り激しい仕事が続く。少し休みながらやればいいのに、亡き父が言っていた「休むと罰が当たる」なんて事も思い出したりして、今は動けるだけ動き、仕事も進められるだけ進めている。
・・・・そして一瞬のポチをしてしまった。
あまりに晴れない宙にポチり菌も増殖して私の部屋にも蔓延していたか?
今日、こんなものが届いてしまった。
b0100253_22124668.jpg
宅配さん、大きな声で○○さん荷物でーす。「小さくいってよ」「気づかれるじゃん」サインお願いしまーす。「声大きいって」
でも隠し場所が見つからない。そして見つかった。「なにこれ?」「ちょっとしたもの」そして二階に持ち上げ開封し、にまにましながらネジを回して組み立てた。
・・・
b0100253_22173514.jpg
じゃーん・・・。
ピラー脚なのだ、これにEM200を乗っけるのさ。以前にお客様に納品もして、宙友の観測所にも置いてあるこのケンコートキナー製のピラー脚、安いのに頑丈で、EMが乗っかるって聞いて凄く欲しかったもの。
タカハシの三脚より高さがあるため切ろうかどうしようか考えたが、まずは使ってみよう。

CM・・EM、EQ6pro、他、中型赤道儀をお持ちの方、こんなピラー脚にしてみませんかー?興味の   ある方、ビジターセンターで現品を見てくださーい。ご購入の際はぜひお声をかけてくださ    い。
# by phyton_info | 2017-07-28 22:25 | 天文機材 | Comments(0)
昨日の夕方、突然の雷雨に嬉しさを爆発させる私と野菜たち。今日のトマトもナスも生き生きしてるところを頂いた。
そんな天気に一喜一憂していた先日の午後の事、庭の植木の剪定準備をしていると・・何やらキラッと光る動くものが目に飛び込んだ。何だ?・・・近づくと、玉虫ではないか。実物を見るのは初めてで、図鑑や写真でしか見たことがなく、この辺りにはいないと思っていた玉虫。ここにいた。
b0100253_21151076.jpg
家族にも見せたかったので可哀そうだが捕獲した。想像より大きい感じで、とりあえずペットボトルに入れた。
b0100253_21175573.jpg
この昆虫は、まさしく玉虫色で、どこから見ても美しい、背中だけでなくお腹の方も緑がかったメタリック色をしていて生きた宝石だ。
b0100253_21215440.jpg
夜になり家族みんなに玉虫を見せた後、庭に放してあげた。今日は大暑で、昆虫も活発な頃、昼間に農作業することが多いので、これからも新発見や懐かしい再発見をしてみたいと思う。
# by phyton_info | 2017-07-23 21:25 | 昆虫 | Comments(0)
朝からジリジリ焼けるような暑さになった今日、10日後に開催される増富ラジウム峡湯祭りの準備で市営駐車場に集まった。皆の顔や腕も同様に黒く日焼けしていて確かな猛暑の季節を実感した。
テントを立てたり提灯を吊ったり、一日作業は続いた。
ああ、こんな日の夜には冷たい麺類が食べたい・・・。
b0100253_21344022.jpg
そんな時にはこれ。
二倍盛りの冷やし、瞬殺でたいらげた。明日も暑いのかな・・。
# by phyton_info | 2017-07-21 21:36 | ごはん | Comments(0)
連日続く猛暑下での草刈りからビジターセンターに戻ると、「さっき野ウサギが来てたよ」と家内が言う。そういえば以前に事務所入り口にキツネが来たり、野良猫も集まっていた。なぜ事務所入り口に来るのだろう?
b0100253_10573835.jpg
ビジターセンター南には小高い山が続いているが、そこから野生動物がやってくるのだろう。そして、事務所入り口をうろうろして、野生の王国に続く門をくぐろうとするのだろうか。
# by phyton_info | 2017-07-20 10:59 | 動物 | Comments(0)
暑い日が続き、私の日焼けも進む。今日は観光協会の草刈り作業で、途中日焼けの黒さかげんコンテストみたいな事をした。もちろんナンバーワン。
さて、毎日作業しているキノコハウスで、仕事終わりにこの日も茂みに潜り良いつるはないものかと探し歩いた。するとなかなかいい感じのアケビのつるを発見、折角なのであけびだけ何本も採取し、こんなオールあけびのリースを作った。
b0100253_20104677.jpg
少しずつ作りためているつるのリースがビジターセンターに溜まってきた。こんなのに松ぼっくりやドングリを沢山くっ付けたらいい感じのリースに仕上がるかも。
・・・夕方には先に草刈りした畑を見回り、ふと足元を見ると、まだ出ていたわらび君。
b0100253_20141289.jpg
春に何度も卵とじでいただいたが、案外わらびの時期は長いのだ。
夏至を通り過ぎ、微妙に日が短くなり、日の射す角度も変化しつつある。なかなか明けない梅雨だが、もう少しまとまった雨を期待したいものだ。
# by phyton_info | 2017-07-13 20:16 | 山野草 | Comments(0)