ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

b0100253_15223440.jpg


私たちは「島宇宙、銀河系」に住んでいる。
この銀河系だけでも1000億個の星がある。
その中の一つが太陽だ!!
その太陽系の3番目の星が地球。
光のスピードで横切るのに13万年もかかるほど大きな銀河系の
ほんの片隅のほんの小さな星「地球」
そのまた辺鄙な、ここみずがきの森から。。。私は宇宙を見ている。
よく観察すると星と星の隙間から遥か彼方の
「よその宇宙」までを見ることができる。
b0100253_1604561.jpg


光のスピードで行っても数千万年はかかる、
これらの宇宙にも太陽と同じような星が
数千億個も散らばり渦巻きをつくっている。
そんな無限に近い想像をしていると、
毎日のちまちました悩み事など吹っ飛ぶ!
小さい頃、私は天文学者になりたかった。
そしたら今頃私はマウナケアの山頂の天文台で、
連夜星を観測しているだろう。
でも、そうなれなかった今でも宇宙に対する大きな夢は持っている。
自分なり論説を立ち上げ、毎夜想像の翼を広げ、
もう少しで私なりの宇宙像が出来上がりそうだ。
この早春の夜空には、明るい星はあまりないが、宇宙の窓から遥か彼方の
きっといるであろう異性人に、連夜思いをはせるのも私の楽しみのひとつ。
たまにうちの嫁が異星人かも?
と思える出来事もあるのだが・・・。
b0100253_1615973.jpg

by phyton_info | 2007-03-12 16:03 | 自然 | Comments(143)