人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

回転渦氷・・・

いやー今年もいよいよあと一日、一年とは何と早いのか・・・時間を大事にしなきゃ。
ところで、これ何だと思いますか?
b0100253_23345765.jpg
先日の午後、星友の田中さんが「すごいもの見つけましたよ」とビジターセンターのベンチでお茶していた私のところにやってきました。
「一緒に見に行きませんか?」「・・・・」寒いしどうしよう?と思いましたが、絶対に見ておいた方が良いですよーと、決心をしてジムニーでその物体のあるという山の中の渓谷に向かったのです。
雪道を進み、車を止めて、さらに徒歩で山道を下り、田中さんいきなり雪の積もった崖をすたすたと下りて行くのです。私 迷いました・・ここから落ちたら下の冷たい川に転落・・翌日の新聞に○○○冬の川で溺死なんて事にならないかと・・・。
田中さんを信じて崖を一歩づつ下りて行き、さらに凍った川の淵を上り・・・あっ・・あれだ。
b0100253_2343130.jpg
なんと・・凍った円盤状のあわがぐるぐる回転しているではないか、直径1メートル位、回転しながら川の流れを移動するのです。
これは珍しい、まさしく回転渦氷・・しばし見入ってしまった。
b0100253_23453811.jpg
考えるに、近くの滝壺から発生した泡が、川岸の方に流れてきて合体、あまりの寒さにそれが凍りつきながらさらに合体・・おおっ まさしく小宇宙、銀河系かアンドロメダか・・・。重たいカメラを担いできた甲斐があった。
・・・しかし無情、ここから先ほどの道を帰らねばならない、あんな崖を登れるだろうか・・・?田中さんの後を追いかけ、思いからだと、弱った関節に鞭打ちながら一歩ずつ上った。
息は切れるし膝はガクガク・・・年なのか運動不足か? だんだん情けなくなってきたよ。

何とか新聞に載るような悲劇も起きず帰還し、翌日は激しい筋肉痛に襲われながらもチエンソーで薪を切りました。
体力は無くなったものの、ここ数日の根性はほめるに値するでしょうか。
by phyton_info | 2013-12-30 23:55 | 自然 | Comments(0)